Cisco MDS 9200 シリーズ ハードウェア インストレーション ガイド
技術仕様
技術仕様
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 11MB) | フィードバック

目次

技術仕様

スイッチの仕様

モジュールの仕様

モジュールの重量

電源仕様

用電源装置の仕様

コンポーネントの所要電力および熱放散の仕様

X2 トランシーバの仕様

Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバ

Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの一般的な仕様

Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの環境条件と所要電力仕様

Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバ

Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの一般的な仕様

Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの環境および所要電力仕様

SFP トランシーバの仕様

Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバ

Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様

Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および所要電力仕様

Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様

Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および所要電力仕様

Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および電気的な最大定格値

Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット トランシーバ

Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一般的な仕様

Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの環境および所要電力仕様

Cisco CWDM SFP トランシーバ

Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境およびオプティカル仕様

Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境およびオプティカル仕様

Cisco ギガビット イーサネット トランシーバ

Cisco ギガビット イーサネット トランシーバの一般的な仕様

Cisco ギガビット イーサネット トランシーバの環境および所要電力仕様

DWDM ファイバ チャネル SFP トランシーバ

技術仕様

この付録には、次の内容が記載されています。

「スイッチの仕様」

「モジュールの仕様」

「電源仕様」

「X2 トランシーバの仕様」

「SFP トランシーバの仕様」


) ケーブルおよびコネクタの仕様については、付録 C「ケーブルおよびポートの仕様」を参照してください。


スイッチの仕様

ここでは、Cisco MDS 9200 シリーズのスイッチ仕様について説明します。

表B-1 に、Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチの環境仕様を示します。

 

表B-1 Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチの環境仕様

説明
仕様

温度:動作時

0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)

温度:設計時および動作試験時

0 ~ 55°C(32 ~ 130°F)

温度:非動作時および保管時

-40 ~ 70°C(-40 ~ 158°F)

相対湿度(RH):動作時(結露しないこと)

10 ~ 90%

相対湿度(RH):非動作時(結露しないこと)
および保管時

5 ~ 95%

高度:動作時

0 ~ 2,000 m(0 ~ 6,500 フィート)

高度:設計時および動作試験時

-60 ~ 3,000 m(-200 ~ 10,000 フィート)

ノイズ レベル

70 dB

表B-2 に、Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチの物理仕様を示します。

 

表B-2 Cisco MDS 9200 シリーズの物理仕様

説明
仕様

寸法(高さ×幅×奥行)

13.3 × 44.5 × 57.8 cm(5.25 × 17.5 × 22.75 インチ)
シャーシは 3 RU が必要です。 1
ケーブル ガイドを含めたシャーシの奥行:70.3 cm(27.75 インチ)

重量

シャーシのみ:14.1 kg(31 ポンド)
スーパーバイザ モジュール× 1、ファン モジュール× 1、電源装置× 2 を搭載したシャーシ:24.3 kg(53.3 ポンド)

電源装置

各電源装置で 845 W、AC 入力

エアーフロー

300 lfm 2 (システム ファン モジュール経由)、または各スーパーバイザ、スイッチング、サービス モジュールで 80 cfm 3 。スロット 2 使用時で合計 160 cfm。
スペース要件

キャビネットに設置する場合、シャーシの通気口とキャビネット壁面の間に 6.4 cm(2.5 インチ)以上のクリアランスが必要。

開放型ラック(サイド パネルなし)に設置する場合、シャーシとシャーシ方向に排気する隣接装置との間に 15.2 cm(6 インチ)以上のクリアランスが必要。また、シャーシの通気口と壁面との間に 6.4 cm(2.5 インチ)以上が必要。

1.RU = Rack Unit(ラック ユニット)、1 RU = 4.45 cm(1.75 インチ)

2.LFM = リニア フィート/分

3.CFM = 立法フィート/分

モジュールの仕様

ここでは、Cisco MDS 9200 シリーズ モジュールの仕様について説明します。

表B-3 に、Cisco MDS 9200 シリーズ スーパーバイザ モジュール(シャーシ内に固定)およびスイッチングとサービス モジュールの仕様を示します。

 

表B-3 Cisco MDS 9200 シリーズ モジュールの仕様

説明
仕様
環境要件

温度:動作時

0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)

温度:設計時および動作試験時

0 ~ 55°C(32 ~ 130°F)

温度:非動作時および保管時

-40 ~ 75°C(-40 ~ 167°F)

相対湿度(RH):動作時(結露しないこと)

10 ~ 90%

高度:動作時

0 ~ 2,000 m(0 ~ 6,500 フィート)

高度:設計時および動作試験時

-60 ~ 3,000 m(-200 ~ 10,000 フィート)

物理特性

寸法

4.4 × 39.4 × 41.9 cm(1.75 × 15.5 × 16.5 インチ)


) ボードのコネクタ部も含めた、前面プレートとボードの最大寸法です。


重量

1.4 ~ 5.2 kg(8 ~ 11.5 ポンド)

表B-4 に、Cisco MDS 9000 ファミリ Caching Services Module(CSM)のバッテリ仕様を示します。

 

表B-4 CSM のバッテリ仕様

説明
仕様

公称電圧

9.6 V

定格容量

0.2C レートでの標準放電量:2100 mAh

0.2C レートでの最小放電量:2000 mAh

5C レートでの最小放電量:1800 mAh
(1 V/セル放電カットオフ)

放電

このバッテリは 5 ~ +60°C(41 ~ 140°F)において、5C 定格での連続放電が可能

充電

C/10 レートでは 0 ~ 15°C(32 ~ 59°F)、C/2 レートでは 15 ~ 40°C(59 ~ 104°F)

保管温度

0 ~ 35°C(32 ~ 95°F)

相対湿度範囲

5 ~ 90%

モジュールの重量

表B-5 に、Cisco MDS 9000 ファミリの各モジュールの重量を示します。

 

表B-5 Cisco MDS 9000 ファミリの各モジュールの重量

モジュール
重量

48 ポート 4 Gbps スイッチング モジュール

4.99 kg(11.0 ポンド)

24 ポート 4 Gbps スイッチング モジュール

3.5 kg(7.75 ポンド)

12 ポート 4 Gbps スイッチング モジュール

3.40 kg(7.5 ポンド)

4 ポート 10 Gbps スイッチング モジュール

3.86 kg(8.5 ポンド)

32 ポート FC スイッチング モジュール

4.1 kg(9 ポンド)

16 ポート FC スイッチング モジュール

4.1 kg(9 ポンド)

SSM

5 kg(11 ポンド)

CSM

5.2 kg(11.5 ポンド)

ASM

5 kg(11 ポンド)

IPS-8

4.5 kg(10 ポンド)

IPS-4

4.1 kg(9 ポンド)

MSM-18/4

3.86 kg(8.5 ポンド)

MSFM-18/4

3.86 kg(8.5 ポンド)

MPS-14/2

4.5 kg(10 ポンド)

MDS 9500 シリーズ スーパーバイザ 2

3.3 kg(7.25 ポンド)

MDS 9500 シリーズ スーパーバイザ 1

4.1 kg(9 ポンド)

MDS 9200 シリーズ スーパーバイザ

4.1 kg(9 ポンド)

モジュール ブランク パネル

0.25 kg(0.50 ポンド)

電源仕様

ここでは、次の内容について説明します。

「Cisco MDS 9200 シリーズ用電源装置の仕様」

「コンポーネントの所要電力および熱放散の仕様」

Cisco MDS 9200 シリーズ用電源装置の仕様

表B-6 に、Cisco MDS 9200 シリーズ用電源装置(845 W、AC 入力)の仕様を示します。

 

表B-6 Cisco MDS 9200 シリーズ用電源装置の仕様

説明
仕様 4

電圧

100 ~ 240 VAC(±10%)

定格電流

100 ~ 120 VAC で 12 A
200 ~ 240 VAC で 5 A

周波数

50/60 Hz(公称)(フルレンジで ±3 Hz)

出力容量

845 W

出力電圧

10 A で +3.3 V
16.2 A で +50 V

4.力率補正回路を使用するオートレンジ入力

コンポーネントの所要電力および熱放散の仕様

設置場所における空調の要件を決定するときには、熱放散を考慮してください。Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチの電力および熱放散は、次の要素によって異なります。

搭載するスイッチング モジュールのタイプおよび数

平均スイッチング トラフィック レベル

表B-7 に、Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチのコンポーネントの所要電力および熱放散を示します。


) 特に注記がないかぎり、表B-7 のデータは最悪な条件の場合です。標準的な値は、記載されている値よりも約 30% 低くなります。


 

表B-7 845 W 電源装置の所要電力および熱放散

モジュール タイプ/製品番号
SAN-OS
リリース
所要電力(W)
熱放散
(BTU/時)
入力電流
90 VAC(A)
120 VAC(A)
180 VAC(A)
240 VAC(A)

Cisco MDS 9222i のシャーシ(ファン モジュール DS-C9222i-K9 搭載)

3.2(1)

60

256

0.83

0.63

0.42

0.31

Cisco MDS 9222i の固定スーパーバイザ モジュール(18 ポート ファイバ チャネルおよび 4 ポート ギガビット イーサネット モジュール)

3.2(1)

200

855

2.78

2.08

1.39

1.04

Cisco MDS 9216i のシャーシ(ファン モジュール DS-C9216i-K9 搭載)

3.x

60

256

0.83

0.63

0.42

0.31

2.x と 1.x

38

164

0.53

0.40

0.27

0.20

Cisco MDS 9216A のシャーシ(ファン モジュール DS-C9216A-K9 搭載)

3.x

60

256

0.83

0.63

0.42

0.31

2.x と 1.x

38

164

0.53

0.40

0.27

0.20

Cisco MDS 9216i の固定スーパーバイザ モジュール(14 ポート ファイバ チャネルおよび 2 ポート ギガビット イーサネット モジュール)

3.x

200

854

2.78

2.08

1.39

1.04

2.x と 1.x

227

970

3.15

2.37

1.57

1.19

Cisco MDS 9216A の固定スーパーバイザ モジュール(16 ポート ファイバ チャネル モジュール、1 Gbps/2 Gbps)

3.x

210

897

2.92

2.19

1.46

1.09

2.x と 1.x

220

940

305

2.29

1.53

1.15

48 ポート 4 Gbps スイッチング モジュール、DS-X9148

3.x

185

790

2.57

1.93

1.28

0.96

2.x と 1.x

--

--

--

--

--

--

24 ポート 4 Gbps スイッチング モジュール、DS-X9124

3.x

147

628

2.04

1.53

1.02

0.77

2.x と 1.x

--

--

--

--

--

--

12 ポート 4 Gbps スイッチング モジュール、DS-X9112

3.x

132

564

1.83

1.38

0.92

0.69

2.x と 1.x

--

--

--

--

--

--

4 ポート 10 Gbps スイッチング モジュール、DS-X9704

3.x

172

734

2.39

1.79

1.19

0.90

2.x と 1.x

--

--

--

--

--

--

32 ポート 1 Gbps/2 Gbps ファイバ チャネル モジュール、DS-X9032

3.x

191

816

2.65

1.99

1.33

0.99

2.x と 1.x

200

855

2.78

2.08

1.39

1.04

16 ポート 1 Gbps/2 Gbps ファイバ チャネル モジュール、DS-X9016

3.x

210

897

2.92

2.19

1.46

1.09

2.x と 1.x

200

940

3.05

2.29

1.53

1.15

MSM-18/4 モジュール DS-X9304-18K9

3.2(1)

200

855

2.78

2.08

1.39

1.04

MSFM-18/4 モジュール DS-X9304-18FK9

3.2(1)

200

855

2.78

2.08

1.39

1.04

MPS-14/2 DS-X9302-14K9

3.x

200

854

2.78

2.08

1.39

1.04

2.x と 1.x

227

970

3.15

2.37

1.57

1.19

8 ポート IPS モジュール
DS-X9308-SMIP

3.x

200

854

2.78

2.08

1.39

1.04

2.x と 1.x

220

940

3.05

2.29

1.53

1.15

4 ポート IPS モジュール
DS-X9304-SMIP

3.x

160

683

2.22

1.67

1.11

0.83

2.x と 1.x

185

789

2.57

1.93

1.28

0.96

32 ポート SSM
DS-X9032-SSM

3.x

281

1200

3.90

2.93

1.95

1.46

2.x と 1.x

295

1260

4.10

3.07

2.05

1.54

32 ポート ASM
DS-X9032-SMV

3.x

281

1200

3.90

2.93

1.95

1.46

2.x と 1.x

295

1260

4.10

3.07

2.05

1.54

CCM
DS-X9560-SMC

3.x

200

854

2.78

2.08

1.39

1.04

2.x と 1.x

210

907

2.95

2.22

1.48

1.11

X2 トランシーバの仕様

Cisco MDS 9200 シリーズには、X2 トランシーバおよび SC コネクタ付きケーブルを使用することができます。各トランシーバは、ケーブルの反対側のトランシーバと波長が一致している必要があります。信頼性のある伝送を行うため、規定長を超えるケーブルを使用しないでください。

Cisco MDS 9200シリーズには、Cisco X2 トランシーバだけを使用してください。各 Cisco X2 トランシーバではモデル情報が符号化されており、スイッチはこの情報に基づいて、X2 トランシーバがスイッチの要件を満たしているかどうかを確認します。

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバ

表B-8 に、Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの一覧を示します。

 

表B-8 Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバ

トランシーバ モジュール/
製品番号
説明
タイプ

DS-X2-FC10G-SR

10 Gbps ファイバ チャネル SR、X2、SC

短距離

DS-X2-FC10G-LR

10 Gbps ファイバ チャネル LR、X2、SC

長距離

DS-X2-FC10G-ER

10 Gbps ファイバ チャネル ER、X2、SC

延長到達距離

DS-X2-FC10G-CX4

10 Gbps ファイバ チャネル銅線、X2、CX4

-

Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの一般的な仕様

表B-9 に、Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの一般的な仕様を示します。

 

表B-9 Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの一般的な仕様

X2
波長(ナノ
メートル)
ファイバ タイプ
コア サイズ
(ミクロン)
ボー レート
(GBd)
ケーブル長

DS-X2-FC10G-SR

850

MMF

62.5

10.51875

33 m(108 フィート)

50.0(OM3)

10.51875

300 m(984 フィート)

DS-X2-FC10G-LR

1310

SMF

9.0

10.51875

40 km(24.8 マイル)

DS-X2-FC10G-ER

1550

SMF

9.0

10.51875

10 km(6.2 マイル)

DS-X2-FC10G-CX4

-

銅線

-

10.51875

15 m(49.2 フィート)


) MMF、SMF などのトランシーバの最小ケーブル長はすべて 2 m(6.5 フィート)です(CX4 は除く)。


Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの環境条件と所要電力仕様

表B-10 に、Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの所要電力仕様を示します。

 

表B-10 Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの所要電力仕様

X2
平均送信電力(dBm)
平均受信電力(dBm)
ファイバ ロス バジェット(dBm)
最大
最小
最大
最小

DS-X2-FC10G-SR

-1.2

-7.3

-1.0

-9.9

2.6(50.0 ミクロン - OM3)

DS-X2-FC10G-LR

0.5

-8.2

0.5

-14.4

6.2

DS-X2-FC10G-ER

4.0

-4.7

-1.0

-15.8

11.1


) DS-X2-FC10G-CX4 はオプティカル モジュールではないため、表B-10 に記載していません。


表B-11 に、Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-11 Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの環境仕様

X2
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

DS-X2-FC10G-SR

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-X2-FC10G-LR

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-X2-FC10G-ER

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-X2-FC10G-CX4

40°C

0°C

85°C

-40°C

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバ

表B-12 に、Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの一覧を示します。

 

表B-12 Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバ

トランシーバ モジュール/
製品番号
説明
タイプ

DS-X2-E10G-SR

10 Gbps イーサネット SR、X2、SC

短距離

Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの一般的な仕様

表B-13 に、Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの一般的な仕様を示します。

 

表B-13 Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの一般的な仕様

X2
波長(ナノメートル)
ファイバ
タイプ
コア サイズ
(ミクロン)
ボー レート
(GBd)
ケーブル長

DS-X2-E10G-SR

850

MMF

62.5

10.3125

33(108 フィート)

50.0(OM3)

10.3125

300(984 フィート)


) 上記の MMF トランシーバの最小ケーブル長は、2 m(6.5 フィート)です。


Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの環境および所要電力仕様

表B-14 に、Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの所要電力仕様を示します。

 

表B-14 Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの所要電力仕様

X2
平均送信電力(dBm)
平均受信電力(dBm)
ファイバ ロス バジェット(dBm)
最大
最小
最大
最小

DS-X2-E10G-SR

-1.2

-7.3

-1.0

-9.9

2.6(50.0 ミクロン - OM3)

表B-15 に、Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-15 Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの環境仕様

X2
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

DS-X2-E10G-SR

40°C

0°C

85°C

-40°C

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

SFP トランシーバの仕様

Cisco MDS 9200 シリーズでは、SFP トランシーバおよび LC コネクタ付きケーブルを使用できます。各トランシーバは、ケーブルの反対側のトランシーバと波長が一致している必要があります。信頼性のある伝送を行うため、規定長を超えるケーブルを使用しないでください。

Cisco SFP トランシーバでは、アップリンク インターフェイス、レーザー送信(TX)、およびレーザー受信(RX)を提供し、トランシーバに応じて 850 ~ 1610 nm の公称波長をサポートしています。

Cisco MDS 9200 シリーズには、Cisco SFP トランシーバだけを使用してください。各 Cisco SFP トランシーバではモデル情報が符号化されており、スイッチはこの情報に基づいて、トランシーバがスイッチの要件を満たしているかどうかを確認します。


) ジェネレーション 2 モジュールでは、1 Gbps/2 Gbps SFP はサポートされていません。ジェネレーション 2 モジュールでは、4 Gbps/2 Gbps SFP はサポートされていません。


ここでは、次の内容について説明します。

「Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバ」

「Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット トランシーバ」

「Cisco CWDM SFP トランシーバ」

「Cisco ギガビット イーサネット トランシーバ」

「DWDM ファイバ チャネル SFP トランシーバ」

Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバ

表B-16 に、Cisco 2 Gbps および 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一覧を示します。

 

表B-16 Cisco 2 Gbps および 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバ

トランシーバ モジュール
製品番号
説明
タイプ

DS-SFP-FC4G-SW

1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SW、SFP、LC

短波長

DS-SFP-FC4G-MR

1/2/4 Gbps ファイバ チャネル LW 4 km、SFP、LC

長波長

DS-SFP-FC4G-LW

1/2/4 Gbps ファイバ チャネル LW 10km、SFP、LC

長波長

DS-SFP-FC-2G-SW

1/2 Gbps ファイバ チャネル SW、SFP、LC

短波長

DS-SFP-FC-2G-LW

1/2 Gbps ファイバ チャネル LW、SFP、LC

長波長

Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様

表B-17 に、Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様を示します。

 

表B-17 Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様

SFP
波長(ナノメートル)
ファイバ タイプ
コア サイズ
(ミクロン)
ボー レート
(GBd)
ケーブル長(m)

DS-SFP-FC4G-SW

850

MMF

62.5

1.0625

300 m(984 フィート)

62.5

2.125

150 m(492 フィート)

62.5

4.250

70 m(230 フィート)

50.0(OM2)

1.0625

500 m(1640 フィート)

50.0(OM2)

2.125

300 m(984 フィート)

50.0(OM2)

4.250

150 m(492 フィート)

50. 0(OM3)

1.0625

860 m(2821 フィート)

50. 0(OM3)

2.125

500 m(1640 フィート)

50. 0(OM3)

4.250

380 m(1246 フィート)

DS-SFP-FC4G-MR

1310

SMF

9.0

1.0625

10 km(6.2 マイル)

9.0

2.125

4 km(2.4 マイル)

9.0

4.250

4 km(2.4 マイル)

DS-SFP-FC4G-LW

1310

SMF

9.0

1.0625

10 km(6.2 マイル)

9.0

2.125

10 km(6.2 マイル)

9.0

4.250

4 km(2.4 マイル)


) MMF、SMF などのトランシーバの最小ケーブル長はすべて、2 m(6.5 フィート)です。


Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および所要電力仕様

表B-18 に、Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの所要電力仕様を示します。

 

表B-18 Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの所要電力仕様

SFP
平均送信電力(dBm)
平均受信電力(dBm)
ファイバ ロス バジェット(dBm)
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-FC4G-SW

-1.2

-9

0

-

1.78(62.5 ミクロン)、
2.06(50 ミクロン - OM2)、4.48(50 ミクロン - OM3)

DS-SFP-FC4G-MR

-3

-11.2

-1

-

4.8

DS-SFP-FC4G-LW

-3

-8.4

-1.0

-

7.8

表B-19 に、Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-19 Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境仕様

SFP
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-FC4G-SW

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-SFP-FC4G-MR

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-SFP-FC4G-LW

40°C

0°C

85°C

-40°C

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様

表B-20 に、Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様を示します。

 

表B-20 Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの一般的な仕様

SFP
波長(ナノメートル)
ファイバ タイプ
コア サイズ
(ミクロン)
ボー レート
(GBd)
ケーブル長(m)

DS-SFP-FC-2G-SW

850

MMF

62.5

1.0625

300 m(984 フィート)

62.5

2.125

150 m(492 フィート)

50.0(OM2)

1.0625

500 m(1640 フィート)

50.0(OM)

2.125

300 m(984 フィート)

DS-SFP-FC-2G-LW

1310

SMF

9.0

1.0625

10 km(6.2 マイル)

9.0

2.125

10 km(6.2 マイル)


) MMF と SMF のトランシーバの最小ケーブル長は、2 m(6.5 フィート)です。


Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および所要電力仕様

表B-21 に、Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの所要電力仕様を示します。

 

表B-21 Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの所要電力仕様

SFP
平均送信電力(dBm)
平均受信電力(dBm)
ファイバ ロス バジェット(dBm)
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-FC-2G-SW

-1.2

-10.0

0

-

2.1(62.5 ミクロン)、
2.62(50 ミクロン - OM2)

DS-SFP-FC-2G-LW

-3

-11.7

-3

-

7.8

表B-22 に、Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-22 Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境仕様

SFP
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-FC-2G-SW

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-SFP-FC-2G-LW

40°C

0°C

85°C

-40°C

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および電気的な最大定格値

表B-23 に、Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および電気的な最大定格値を示します。

 

表B-23 Cisco ファイバ チャネル SFP トランシーバの環境および電気的な最大定格値

パラメータ 5
記号
最小
最大 6
単位
変更点

保管温度

T S

-40

85

°C

1

ケース温度

T C

0

70

°C

1、2

相対湿度

RH

5

95

%

1

5.推奨動作条件を外れた状態では動作させないでください。長時間この状態が続くと、装置の信頼性が低下したり、装置が損傷することがあります。

6.絶対最大定格とは、一定時間にわたってこの制限値を超えると装置が損傷する可能性があることを示す値です。

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット トランシーバ

表B-24 に、コンビネーション型ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一覧を示します。

 

表B-24 Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバ

トランシーバ モジュール/製品番号
説明
タイプ

DS-SFP-FCGE-LW

1 Gbps イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps ファイバ チャネル LW、SFP、LC

長波長

DS-SFP-FCGE-SW

1 Gbps イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps ファイバ チャネル SW、SFP、LC

短波長

Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一般的な仕様

表B-25 に、Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一般的な仕様を示します。

 

表B-25 Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一般的な仕様

SFP
波長(ナノメートル)
ファイバ タイプ
コア サイズ
(ミクロン)
ボー レート
(GBd)
ケーブル長(m)

DS-SFP-FCGE-SW

850

MMF

62.5

1.0625

300 m(984 フィート)

62.5

2.125

150 m(492 フィート)

50.0(OM2)

1.0625

500 m(1640 フィート)

50.0(OM2)

2.125

300 m(984 フィート)

DS-SFP-FCGE-LW

1310

SMF

9.0

1.0625

10 km(6.2 マイル)

9.0

2.125

10 km(6.2 マイル)


) MMF、SMF など、上記のトランシーバの最小ケーブル長は 2 m(6.5 フィート)です。


Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの環境および所要電力仕様

表B-26 に、Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの所要電力仕様を示します。

 

表B-26 Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの所要電力仕様

SFP
平均送信電力(dBm)
平均受信電力(dBm)
ファイバ ロス バジェット(dBm)
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-FCGE-SW

-1.2

-10.0(FC)

-9.5(GE)

0

-17(GE)

2.1(FC-62.5 ミクロン)、2.62(FC-50.0 ミクロン)
2.38(GE-62.5 ミクロン)、3.37(FC-50.0 ミクロン)

DS-SFP-FCGE-LW

-3

-11.0

-3

-19(GE)

7.8(FC)
4.57(GE)

表B-27 に、Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-27 Cisco ファイバ チャネル/ギガビット イーサネット SFP トランシーバの環境仕様

SFP
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-FCGE-SW

40°C

0°C

85°C

-40°C

DS-SFP-FCGE-LW

40°C

0°C

85°C

-40°C

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco CWDM SFP トランシーバ

表B-28 に、Cisco 1 Gbps および 2 Gbps CWDM SFP トランシーバの一覧を示します。

 

表B-28 Cisco 1 Gbps および 2 Gbps CWDM SFP トランシーバ

説明
カラー

Cisco CWDM SFP 1470 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

グレー

Cisco CWDM SFP 1490 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

バイオレット

Cisco CWDM SFP 1510 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

ブルー

Cisco CWDM SFP 1530 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

グリーン

Cisco CWDM SFP 1550 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

イエロー

Cisco CWDM SFP 1570 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

オレンジ

Cisco CWDM SFP 1590 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

レッド

Cisco CWDM SFP 1610 nm:ギガビット イーサネットおよび 1 Gbps/2 Gbps FC

ブラウン

表B-29 に、シスコが提供している Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバの一覧を示します。

 

表B-29 Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバ

説明
カラー

DS-CWDM4G1470:Cisco MDS9000 1470 nm、CWDM 4 Gbps FC

グレー

DS-CWDM4G1490:Cisco MDS9000 1490 nm、CWDM 4 Gbps FC

バイオレット

DS-CWDM4G1510:Cisco MDS9000 1510 nm、CWDM 4 Gbps FC

ブルー

DS-CWDM4G1530:Cisco MDS9000 1530 nm、CWDM 4 Gbps FC

グリーン

DS-CWDM4G1550:Cisco MDS9000 1550 nm、CWDM 4 Gbps FC

イエロー

DS-CWDM4G1570:Cisco MDS9000 1570 nm、CWDM 4 Gbps FC

オレンジ

DS-CWDM4G1590:Cisco MDS9000 1590 nm、CWDM 4 Gbps FC

レッド

DS-CWDM4G1610:Cisco MDS9000 1610 nm、CWDM 4 Gbps FC

ブラウン

Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境およびオプティカル仕様

表B-30 に、Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-30 Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境仕様

SFP
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

全 Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバ

40°C

0°C

85°C

-40°C

表B-31 に、Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバのオプティカル仕様を示します。

 

表B-31 Cisco 2 Gbps CWDM SFP トランシーバのオプティカル仕様

パラメータ
記号
最小
標準
最大
単位
注/条件

トランスミッタの中心波長

λ c

x - 4

-

x + 7

nm

利用可能な中心波長は、1470、1490、1510、1530、1550、1570、1590、1610 nm です。

サイドモード抑圧比

SMSR

30

-

-

dB

-

トランスミッタの光出力パワー

P out

0.0

5.0

dBm

SMF に結合された平均パワー

レシーバーの光入力パワー(BER <10-12、PRBS 2-7-1)

P in

-28.0

-

-7.0

dBm

2.12 Gbps のとき、60°C(140°F)ケース温度

レシーバーの光入力パワー(BER <10-12、PRBS 2-7-1)

P in

-29.0

-

-7.0

dBm

1.25 Gbps のとき、60°C(140°F)ケース温度

レシーバーの光入力波長

λ in

1450

-

1620

nm

-

トランスミッタの消光比

OMI

9

-

-

dB

-

100 km(62.1 マイル)での分散ペナルティ

-

-

-

3

dB

2.12 Gbps のとき

100 km(62.1 マイル)での分散ペナルティ

-

-

-

2

dB

1.25 Gbps のとき


) • パラメータは、特に明記しないかぎり、温度と経年変化に依存します。

SMF のケーブル長が短い場合には、レシーバーの過負荷を防ぐために、リンクにインライン光減衰器を挿入する必要があります。


 

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境およびオプティカル仕様

表B-32 に、Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-32 Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバの環境仕様

SFP
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

全 Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバ

40°C

0°C

85°C

-40°C

表B-33 に、Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバのオプティカル仕様を示します。

 

表B-33 Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバのオプティカル仕様

パラメータ
記号
最小
標準
最大
単位
注/条件

トランスミッタの中心波長

λ c

(x - 6)

x

x + 6

nm

利用可能な中心波長は、1470、1490、1510、1530、1550、1570、1590、1610 nm です。

サイドモード抑圧比

SMSR

30

-

-

dB

-

トランスミッタの光出力パワー

P out

1.0

-

5.0

dBm

SMF に結合された平均パワー

レシーバーの光入力パワー(BER <10-12、PRBS 2-23-1)

P in

-15.7

-

0.0

dBm

60°C(140°F)ケース温度

リンク バジェット

-

17.8

-

-

dB

-

レシーバーの光入力波長

λ in

1450

-

1620

nm

-

トランスミッタの消光比

OMI

4

-

-

dB

-

25 km(15.5 マイル)での分散ペナルティ

-

-

-

3

dB

-


) • 一般的なポイントツーポイントの構成では、波長の最小距離はすべて 40 km(24.8 マイル)になります。

パラメータは、特に明記しないかぎり、温度と経年変化に依存します。

SMF のケーブル長が短い場合には、レシーバーの過負荷を防ぐために、リンクにインライン光減衰器を挿入する必要があります。

1 台の MDS スイッチング モジュールで、最大 24 個の 4 Gbps CWDM SFP がサポートされます。

Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバを Cisco 1/2 Gbps CWDM トランシーバと相互運用する場合は、Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバのポートの速度を 1 Gbps または 2 Gbps に手動で設定する必要があります。


 

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

Cisco ギガビット イーサネット トランシーバ

シスコシステムズでは、Cisco MDS 9000 IPS モジュールで使用される 1 Gbps ギガビット イーサネット SFP トランシーバを提供しています。 表B-34 に、Cisco MDS 9216 でサポートされているトランシーバを示します。

 

表B-34 Cisco ギガビット イーサネット SFP トランシーバ

トランシーバ モジュール/製品番号
説明

DS-SFP-GE-T

1 Gbps イーサネット SFP


) DS-SFP-GE-T は Cisco MDS 9222 ではサポートされていません。


Cisco ギガビット イーサネット トランシーバの一般的な仕様

表B-35 に、Cisco ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一般的な仕様を示します。

 

表B-35 Cisco ギガビット イーサネット SFP トランシーバの一般的な仕様

SFP
ケーブル タイプ
ケーブル長

DS-SFP-GE-T

カテゴリ 5 UTP

100 m(328 フィート)

Cisco ギガビット イーサネット トランシーバの環境および所要電力仕様

表B-36 に、Cisco ギガビット イーサネット トランシーバの環境仕様を示します。

 

表B-36 Cisco ギガビット イーサネット トランシーバの環境仕様

SFP
動作時
保管時
最大
最小
最大
最小

DS-SFP-GE-T

40°C

0°C

85°C

-40°C

安全上の注意事項および適合規格については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family 』を参照してください。

DWDM ファイバ チャネル SFP トランシーバ

Cisco MDS 9222i のファイバ チャネル ポートでは、2 Gbps DWDM SFP トランシーバがサポートされています。 表B-37 に、Cisco MDS 9200 シリーズでサポートされている DWDM ファイバ チャネル トランシーバを示します。


) 1 台の MDS スイッチング モジュールで、最大 8 個の 2 Gbps DWDM SFP がサポートされます。


 

表B-37 Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチでサポートされる DWDM ファイバ チャネル SFP トランシーバ

Part Number
製品名

DWDM-SFP-6061

Cisco 6061 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5979

Cisco 5979 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5898

Cisco 5898 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5817

Cisco 5817 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5655

Cisco 5655 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5575

Cisco 5575 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5494

Cisco 5494 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5413

Cisco 5413 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5252

Cisco 5252 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5172

Cisco 5172 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5092

Cisco 5092 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-5012

Cisco 5012 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4851

Cisco 4851 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4772

Cisco 4772 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4692

Cisco 4692 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4612

Cisco 4612 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4453

Cisco 4453 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4373

Cisco 4373 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4294

Cisco 4294 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4214

Cisco 4214 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-4056

Cisco 4056 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3977

Cisco 3977 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3898

Cisco 3898 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3819

Cisco 3819 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3661

Cisco 3661 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3582

Cisco 3582 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3504

Cisco 3504 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3425

Cisco 3425 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3268

Cisco 3268 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3190

Cisco 3190 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3112

Cisco 3112 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP

DWDM-SFP-3033

Cisco 3033 nm; DWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP