Cisco MDS 9000 ファミリー トラブルシューティング ガイド Release 3.x
新機能および変更された機能
新機能および変更された機能
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

新機能および変更された機能

新機能および変更された機能

この章には、Cisco MDS SAN-OS Release 3.x ソフトウェアで新規に追加および変更された、トラブルシューティングのガイドラインに関するリリース固有の情報が記載されています。アップデートされた『 Cisco MDS 9000 ファミリ トラブルシューティング ガイド 』は、Cisco MDS SAN-OS Release 3.x ソフトウェアで新規に追加および変更されたガイドラインに対応しています。このマニュアルの最新版は次のシスコ システムズの Web サイトで入手できます。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps5989/prod_troubleshooting_guides_list.html


ヒント また、前記の Web サイトには、以前のリリース用に作成されたトラブルシューティング ガイドも収録されています。各ガイドは、それらのリリースで導入された機能または利用できる機能に対応しています。スイッチにインストールされているソフトウェアに合ったトラブルシューティング ガイドを選択し、参照してください。


Cisco MDS SAN-OS Release 3.x に関する追加情報を調べるには、シスコシステムズの次の Web サイトにある『 Cisco MDS 9000 Family Release Notes 』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/products/hw/ps4159/ps4358/prod_release_notes_list.html

表1 に、『 Cisco MDS 9000 ファミリ トラブルシューティング ガイド 』の新機能および変更された機能の概要および参照先を示します。この表には、各新機能の簡単な説明および変更が加えられたリリースが示されています。


) このアップデートされたバージョンの『Cisco MDS 9000 ファミリ トラブルシューティング ガイド』では、以前のバージョンと比べて、Cisco SAN-OS Release 3.x における最も一般的な問題のトラブルシューティングにより適切に対応しています。


 

表1 Release 3.x の新機能および変更機能

機能
説明
変更が加えられたリリース
説明されている箇所

Cisco MDS 9124 ファブリック スイッチでの中断なしのアップグレード

Cisco MDS 9124 ファブリック スイッチでの中断なしのアップグレードに関するトラブルシューティング情報を追加しました。

3.1(2)

第2章「インストール、アップグレード、および再起動のトラブルシューティング」

SNMP テスト トラップ

SNMP テスト トラップ情報を追加しました。

3.1(2)

第4章「ハードウェアのトラブルシューティング」

世代が異なるハードウェアの混在

第 1 世代および第 2 世代のハードウェアの設定に関するトラブルシューティングを追加しました。

3.0(1)

第5章「世代が異なるハードウェアが混在する場合のトラブルシューティング」

CFS Region

CFS Region 機能に関するトラブルシューティング情報を追加しました。

3.2(1)

第7章「CFS のトラブルシューティング」

N ポート バーチャライゼーション

NPV に関するトラブルシューティング情報を追加しました。

3.2(1)

第9章「N ポート バーチャライゼーションのトラブルシューティング」

SAN デバイスのバーチャライゼーション

SAN デバイス バーチャライゼーションに関するトラブルシューティング情報を追加しました。

3.1(2)

第12章「SAN デバイス バーチャライゼーションのトラブルシューティング」

デバイス エイリアス サービス

デバイス エイリアスのトラブルシューティング情報を追加しました。

3.1(2)

第15章「配布デバイス エイリアス サービスのトラブルシューティング」

FICON

FICON ポート番号情報をアップグレードしました。

3.2(1)

第16章「FICON のトラブルシューティング」

AAA

RADIUS および TACACS+ に関するトラブルシューティングを追加しました。

2.x

第17章「RADIUS および TACACS+ のトラブルシューティング」

ユーザおよびロール

ユーザおよびロールに基づいたアクセスに関するトラブルシューティングを追加しました。

2.x

第18章「ユーザおよびロールのトラブルシューティング」

FC-SP、ポート セキュリティ、ファブリック バインディング

FC-SP、ポート セキュリティ、およびファブリック バインディングに関するトラブルシューティングのオプションを追加しました。

2.x

第19章「FC-SP、ポート セキュリティ、およびファブリック バインディングのトラブルシューティング」

iSCSI ロード バランシング

iSCSI ロード バランシング(iSLB)に関するトラブルシューティングのオプションを追加しました。

3.0(1)

第20章「IP ストレージ サービスのトラブルシューティング」

IP アクセス リスト

IP Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)のトラブルシューティングについて説明しています。

2.x

第21章「IP アクセス リストのトラブルシューティング」

SANTap

SANTap に関するトラブルシューティング情報を追加しました。

3.2(1)

第23章「SANTap のトラブルシューティング」

デジタル証明書

デジタル証明書に関するトラブルシューティングのオプションを追加しました。

3.0(1)

第24章「デジタル証明書のトラブルシューティング」

Call Home

Call Home に関するトラブルシューティングを追加しました。

2.x

第25章「Call Home のトラブルシューティング」

Fabric Manager

Fabric Manager Web Client 用のトラブルシューティング情報を更新しました。

温度超過テスト トラップ機能に関する新規情報と、Device Manager のトラブルシューティング情報を追加しました。

3.1(2)

第26章「Fabric Manager のトラブルシューティング」

IP ネットワーク シミュレータ

トラブルシューティング ツールとしての IP ネットワーク シミュレータを追加しました。

3.1(2)

付録B「トラブルシューティングのツールおよび方法」

設定に関する制限

Cisco SAN-OS の機能の設定に関する制限情報を更新しました。

3.2(1)

付録C「Cisco MDS SAN-OS Release 3.x の設定に関する制限」