Cisco MDS 9500 シリーズ ハードウェア インストレーション ガイド
新規および変更された機能
新規および変更された機能
発行日;2012/09/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 29MB) | フィードバック

目次

新規および変更された機能

新規および変更された機能

この『 Cisco MDS 9500 シリーズ ハードウェア インストレーション ガイド 』は、Cisco MDS SAN-OS リリース 3.3.(1a)以降で適用されます。

表1 に、Cisco MDS 9500 シリーズでサポートされる各 Cisco MDS SAN-OS リリースについて、新規および変更された機能を示します。最新のリリースから順番に記載されています。

 

表1 Cisco MDS 9500 シリーズで説明されている機能

機能
説明
対象リリース
参照項目

Cisco MDS ファイバ チャネル ブレードスイッチ概要

IBM BladeCenter 用 Cisco MDS ファイバ チャネル ブレードスイッチの説明

3.3(1a)

製品概要」の章

18/4 ポート マルチサービス(MSM-18/4)モジュール

IPV6 サポートに関する情報が追加されました。

3.3(1a)

製品概要」の章

18/4 ポート マルチサービス(MSM-18/4)モジュール

SAN 拡張サポートに関する情報が追加されました。

3.3(1a)

「18/4 ポート マルチサービス モジュール」

18/4 ポート マルチサービス(MSM-18/4)モジュール

Storage Media Encryption(SME; ストレージ メディア暗号化)に関する情報が追加されました。

3.2(1)

「18/4 ポート マルチサービス モジュール」

18/4 ポート マルチサービス(MSM-18/4)モジュール

新規の 18/4 ポート マルチサービス(MSM-18/4)モジュールが追加されました。

3.2(1)

「18/4 ポート マルチサービス モジュール」および「技術仕様」

18/4 ポート マルチサービス FIPS(MSFM-18/4)モジュール

新規の 18/4 ポート マルチサービス FIPS(MSFM-18/4)モジュールが追加されました。

3.2(1)

「18/4 ポート マルチサービス FIPS モジュール」
および「技術仕様」

Cisco MDS 9513 マルチレイヤ ディレクタ

Cisco MDS 9513 マルチレイヤ ディレクタが追加されました。シャーシは、13 の水平スロットから構成されています。スロット 1 ~ 6 およびスロット 9 ~ 13 はスイッチング、サービス、IPS モジュール用に予約され、スロット 7 および 8 は スーパーバイザ 2 モジュール専用です。

3.0(1)

「シャーシ」 および「Cisco MDS 9513 ディレクタのラックへの設置」

スーパーバイザ 2 モジュール

スーパーバイザ 2 モジュールが追加されました。スーパーバイザ 2 モジュールは、スロット 5 および 6 に装着し、Cisco MDS 9509 および 9506 ディレクタで使用できます。Cisco MDS 9513 ディレクタでは、スロット 7 および 8 に スーパーバイザ 2 モジュールを 2 つ搭載する必要があります。

3.0(1)

「スーパーバイザ 2 モジュール」

48 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール

48 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュールが追加されました。スイッチング モジュールは、48 の自動検知 1、2、および 4 Gbps ファイバ チャネル ポートを備え、Cisco MDS 9500 シリーズのすべてのシャーシと Cisco MDS 9216i および 9216A スイッチで使用できます。

3.0(1)

「48 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール」および「技術仕様」

24 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール

24 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュールが追加されました。スイッチング モジュールは、24 の自動検知 1、2、および 4 Gbps ファイバ チャネル ポートを備え、Cisco MDS 9500 シリーズのすべてのシャーシと Cisco MDS 9216i および 9216A スイッチで使用できます。

3.0(1)

「24 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール」および「技術仕様」

12 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール

12 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュールが追加されました。スイッチング モジュールは、Cisco MDS 9500 シリーズのすべてのシャーシと Cisco MDS 9216i および 9216A スイッチで使用できます。

3.0(1)

「12 ポート 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール」および「技術仕様」

4 ポート 10 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール

4 ポート 10 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュールが追加されました。スイッチング モジュールは、オーバーサブスクリプションなく、10 Gbps で稼働する 4 つの専用帯域幅ファイバ チャネル ポートを備えています。

3.0(1)

「4 ポート10 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール」および「技術仕様」

クロスバー モジュール

クロスバー モジュールが追加されました。Cisco MDS 9513 ディレクタは、シャーシ背面にある 2 つのクロスバー モジュールをサポートします。スーパーバイザ 2 モジュールごとに 1 つずつ関連付けられたクロスバー モジュールがあります。

3.0(1)

「クロスバー モジュール」および「クロスバー モジュールの取り外しおよび取り付け」

X2 トランシーバ

X2 トランシーバの情報が追加されました。X2 トランシーバは、10 Gbps アプリケーション向けに最適化された着脱可能小型フォーム ファクタです。

3.0(1)

「X2 トランシーバ」および「X2 トランシーバの仕様」

ファイバ チャネル SFP トランシーバ

4 Gbps ファイバ チャネル SFP トランシーバが追加されました。

3.0(1)

「ファイバ チャネル SFP トランシーバ」および「SFP トランシーバの仕様」

Cisco MDS 9509 ディレクタ対応の 3000 W 電源

Cisco MDS 9509 ディレクタ対応の 3000 W 電源が追加されました。

3.0(1)

「Cisco MDS 9509 の電源モジュール」「Cisco MDS 9509 ディレクタの AC 電源モジュールの取り付け」、および「Cisco MDS 9509 の電源の仕様」

ギガビット イーサネット SFP トランシーバ

ギガビット イーサネット SFP トランシーバが追加されました。

リリース制限なし

「サポートされるトランシーバ」および「SFP トランシーバの仕様」

32 ポート ファイバ チャネル ストレージ サービス モジュール(SSM)

32 ポート ファイバ チャネル SSM が追加されました。

2.0(2b)

「32 ポート ファイバ チャネル SSM」

14/2 ポート マルチプロトコル サービス(MPS-14/2)モジュール

マルチプロトコル モジュールは、FCIP、iSCSI、およびファイバ チャネル機能を提供します。

2.0(1b)

「14/2 ポート マルチプロトコル サービス モジュール」

クロック モジュールの取り付け

クロック モジュールの取り付け手順が追加されました。

リリース制限なし

「クロック モジュールの取り外しおよび取り付け」

9500 シェルフ キット

Cisco MDS 9509 ディレクタ用のオプションのシェルフ ブラケット キットが追加されました。

リリース制限なし

「Cisco MDS 9500 シェルフ ブラケット」

4 ポート IP Storage Service(IPS-4)モジュール

4 ポート ギガビット イーサネット モジュールは、FCIP サービスおよび iSCSI サービス機能を提供します。

1.3(4a)

「IPS モジュール」

ジャンパ電源コード

キャビネットで使用できるジャンパ電源コードが追加されました。

リリース制限なし

「ジャンパ電源コード」

設置

Cisco MDS 9509 の設置オプションが変更されました。

リリース制限なし

「設置オプション」

電源モジュール

Cisco MDS 9509 電源に関する追加情報です。

リリース制限なし

「Cisco MDS 9509 ディレクタのラックへの設置」

SFP トランシーバの取り付け

SFP トランシーバおよびケーブルの取り付けと取り外しに関する追加説明です。

リリース制限なし

「スーパーバイザ、スイッチング、およびサービス モジュールの取り外し、取り付け、および確認」

英国用電源ケーブルの追加

1900 W 電源で使用するために、英国用電源ケーブル、BS89/13、BS 1363/A が追加されました。

リリース制限なし

「電源コード」

Caching Services Module(CSM)

物理リソースを仮想リソースとして再割り当てするために仮想化サービスが追加されました。

1.3(1)

「32 ポート 2 Gbps ファイバ チャネル スイッチング モジュール」

Telco/EIA シェルフ ブラケット キット

シングル ユーザの設置、Telco ラックへの設置を可能にします。

リリース制限なし

「Cisco MDS 9000 ファミリ用 Telco/EIA シェルフ ブラケット」

Advanced Services Module(ASM)

最大 32 のファイバ チャネル ポートをサポートし、仮想化をイネーブルにして、分散型インテリジェント ストレージ サービスを提供します。

1.2(2a)

「32 ポート ファイバ チャネル ASM」

コンソール ポートとモデム間の接続

Cisco MDS 9500 シリーズ上のコンソール ポートとモデム間の接続をサポートする機能が追加されました。

1.2(2a)

「コンソール ポートの接続」

COM1 ポートとモデム間の接続

Cisco MDS 9500 シリーズ上の COM1 ポートとモデム間の接続をサポートする機能が追加されました。

1.2(1a)

「COM1 ポートの接続」

ギガビット イーサネットおよび CWDM SFP トランシーバ

ギガビット イーサネット/ファイバ チャネル SFP トランシーバ、および CWDM SFP トランシーバ用のサポート機能が追加されました。

1.1(1a)

「サポートされるトランシーバ」

8 ポート IP Storage Service(IPS-8)モジュール

8 ポート ギガビット イーサネット モジュールは、FCIP サービスおよび iSCSI サービス機能を提供します。

1.1(1a)

「IPS モジュール」

Cisco MDS 9506 ディレクタ

最大 6 つのモジュールをサポートするマルチレイヤ ファイバ チャネル スイッチである Cisco MDS 9506 ディレクタが追加されました。

1.1(1a)

このマニュアル

16 ポート ファイバ チャネル モジュール

Cisco MDS 9500 シリーズと併用する 16 ポート ファイバ チャネル ホットスワップ可能スイッチング モジュールが追加されました。

1.0(2a)

「スイッチング モジュール」

32 ポート ファイバ チャネル モジュール

Cisco MDS 9500 シリーズと併用する 32 ポート ファイバ チャネル ホットスワップ可能スイッチング モジュールが追加されました。

1.0(2a)

「スイッチング モジュール」

Cisco MDS 9509 ディレクタ

最大 9 つのモジュールをサポートするマルチレイヤ ファイバ チャネル スイッチである Cisco MDS 9509 ディレクタが追加されました。

1.0(2a)

このマニュアル