Cisco MDS 9000 ファミリー コマンドリ ファレンス Cisco MDS SAN-OS Release 3.0(1) Through 3.3(1a)
J コマンド
J コマンド
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 12MB) | フィードバック

目次

J コマンド

job name

J コマンド

この章のコマンドは、Cisco MDS 9000 ファミリのマルチレイヤ ディレクタおよびファブリック スイッチに対応しています。ここでは、コマンド モードに関係なく、すべてのコマンドがアルファベット順に記載されています。各コマンドの適切なモードを確認するには、「コマンド モード」を参照してください。詳細については、『Cisco MDS 9000 Family CLI Configuration Guide』を参照してください。

job name

ジョブをコマンド スケジュールに割り当てるには、 job name コマンドを使用します。ジョブを削除するには、コマンドの no 形式を使用します。

job name job-name

no job name job-name

 
シンタックスの説明

job-name

実行するコマンド スケジュールのジョブ名を指定します。

 
デフォルト

なし

 
コマンド モード

スケジューラ スケジュール コンフィギュレーション サブモード

 
コマンド履歴

リリース
変更内容

2.0(x)

このコマンドが導入されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドを使用するには、 scheduler enable コマンドを使用してコマンド スケジューラをイネーブルにする必要があります。

1 つのコマンド スケジュールに複数のジョブを設定できます。

次に、コマンド スケジュールのジョブを指定する例を示します。

switch# config terminal
switch(config)# scheduler schedule name MySchedule
switch(config-schedule)# job name MyJob
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

scheduler enable

コマンド スケジューラをイネーブルにします。

scheduler schedule name

コマンド スケジューラのスケジュールを設定します。

show scheduler

スケジューラ情報を表示します。