Cisco MDS 9000 ファミリ CLI コンフィギュレーション ガイド リリース 3.x Cisco MDS SAN-OS for Release 3.0(1) ~ 3.3(3)
はじめに
はじめに
発行日;2013/09/03 | 英語版ドキュメント(2011/01/05 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 17MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

表記法

関連資料

リリース ノート

互換性に関する情報

法令準拠および安全に関する情報

ハードウェアの設置

Cisco Fabric Manager

コマンドライン インターフェイス

インテリジェント ストレージ ネットワーキング サービス コンフィギュレーション ガイド

トラブルシューティングおよび参考資料

インストレーションおよびコンフィギュレーション ノート

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

ここでは、『 Cisco MDS 9000 ファミリ コンフィギュレーション ガイド 』の対象読者、構成、および表記法について説明します。また、関連マニュアルの入手方法についても説明します。

対象読者

このマニュアルは、マルチレイヤ ディレクタおよびファブリック スイッチの Cisco MDS 9000 ファミリの設定および保守を担当する、経験豊富なネットワーク管理者を対象にしています。

マニュアルの構成

Cisco MDS 9000 ファミリ CLI コンフィギュレーション ガイド 』は、次の章で構成されています。

タイトル
説明

第 1 章

「製品概要」

マルチレイヤ スイッチおよびディレクタからなる Cisco MDS 9000 ファミリの概要を説明します。

第 2 章

「はじめる前に」

コマンドライン インターフェイス(CLI)について説明します。

第 3 章

「ライセンスの入手とインストール」

Cisco MDS SAN-OS ソフトウェアのライセンス タイプ、手順、インストール、および管理について説明します。

第 4 章

「オンデマンド ポート アクティベーション ライセンス」

Cisco MDS 9124 ファブリック スイッチ、Cisco MDS 9134 ファブリック スイッチ、HP c-Class BladeSystem 用シスコ ファブリック スイッチ、および IBM BladeCenter 用シスコ ファブリック スイッチのオンデマンド ポート アクティベーション ライセンス機能の使用方法について説明します。

第 5 章

「初期設定」

初回のスイッチ設定時のオプションおよびスイッチ アクセス情報を示します。

第 6 章

「FlexAttach 仮想 pWWN の設定」

FlexAttach 仮想 pWWN 機能を使用すると、サーバおよび設定の管理が容易になります。SAN 環境でサーバのインストールまたは交換を行うには、SAN 管理者とサーバ管理者の間での対話と調整が必要です。

第 7 章

「CFS インフラストラクチャの使用」

効率的なデータベースの配布を実現するための Cisco Fabric Services(CFS)インフラストラクチャの使用方法について説明します。

第 8 章

「ソフトウェア イメージ」

ソフトウェア イメージのインストールとアップグレードについて説明します。

第 9 章

「コンフィギュレーション ファイルの操作」

他のスイッチからアクセスできるようにするためにコンフィギュレーション ファイルを使用して行うスイッチの初回の設定について説明します。

第 10 章

「ハイ アベイラビリティの設定」

スイッチオーバー メカニズムを含め、ハイ アベイラビリティ機能について説明します。

第 11 章

「システム ハードウェアの管理」

スイッチ ハードウェアのインベントリ、消費電力、電源装置、モジュールの温度、ファンおよびクロック モジュール、環境情報について説明します。

第 12 章

「モジュールの管理」

各モジュールのステータスの表示と分析、およびモジュールの電源オン/オフのプロセスについて説明します。

第 13 章

「インターフェイスの設定」

Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチの第 1 世代および第 2 世代のモジュール ポートおよび動作ステートの概念について説明し、ポートおよびインターフェイスの設定について詳述します。

第 14 章

「NPV の設定」

N Port Virtualization の概要を示し、NPV を設定および確認するための注意事項と要件を説明します。

第 15 章

「第 2 世代スイッチおよびモジュールの設定」

第 2 世代のモジュール ポートおよびインターフェイスの設定概念について説明します。

第 16 章

「トランキングの設定」

TE ポートとトランキングの概念について説明します。

第 17 章

「PortChannel の設定」

PortChannel およびロード バランシングの概念について説明し、PortChannel の設定方法、PortChannel にポートを追加する方法、および PortChannel からポートを削除する方法について詳細に説明します。

第 18 章

「ドメイン パラメータの設定」

プリンシパル スイッチの選出、ドメイン ID の配布、FC ID の割り当て、ファブリック再設定機能などのファイバ チャネル ドメイン(fcdomain)機能について説明します。

第 19 章

「メンテナンス ジョブのスケジューリング」

すべての Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチの設定およびメンテナンス作業をスケジューリングするのに役立つ Cisco MDS コマンド スケジューラ機能について説明します。

第 20 章

「VSAN の設定と管理」

VSAN(仮想 SAN)の仕組み、デフォルト VSAN、分離された VSAN、VSAN ID、および属性について説明し、VSAN の作成、削除、および表示方法の詳細を示します。

第 21 章

「SAN デバイス バーチャライゼーション」

Cisco MDS SAN-OS Release 3.1(2) 以降が稼働しているスイッチの物理的なエンド デバイスを表す仮想デバイスの設定方法について説明します。

第 22 章

「ダイナミック VSAN の作成」

ホストまたはストレージ デバイス接続が 2 つの Cisco MDS スイッチ間で移動される場合に、ファブリック トポロジを維持するために使用される Dynamic Port VSAN Membership(DPVM)機能を定義します。

第 23 章

「Inter-VSAN Routing の設定」

Inter-VSAN Routing(IVR)機能を使用した VSAN 間でのリソースの共有について詳述します。

第 24 章

「ゾーンの設定と管理」

各ゾーニングの概念を定義し、ゾーン セットおよびゾーン管理機能の設定に関する詳細を示します。

第 25 章

「DDAS」

Distributed Device Alias Services(デバイス エイリアス)を使用したファブリック全体でのデバイス エイリアス名の配布について説明します。

第 26 章

「ファイバ チャネル ルーティング サービスおよびプロトコルの設定」

ファイバ チャネル ルーティング サービスおよびプロトコルの詳細情報と設定情報を示します。

第 27 章

「FLOGI、ネーム サーバ、FDMI、および RSCN データベースの管理」

ストレージ デバイスの管理および Registered State Change Notification(RSCN)データベースの表示に必要となる、ネーム サーバおよびファブリックのログインについて詳述します。

第 28 章

「SCSI ターゲットの検出」

SCSI LUN 検出機能の開始方法および表示方法について説明します。

第 29 章

「FICON の設定」

Cisco MDS スイッチの FICON(FI-bre CON-nection)インターフェイス、ファブリック バインディング、および Registered Link Incident Report(RLIR)機能の詳細について説明します。

第 30 章

「高度な機能および概念」

高度な設定機能(TOV、fctrace、Fabric Analyzer、WWN、フラット FC ID、ループ モニタリング、およびスイッチの相互運用)について説明します。

第 31 章

「FIPS の設定」

FIPS 設定の注意事項について説明し、FIPS モードをイネーブルにする方法および FIPS のセルフテストを実行する方法についても説明します。

第 32 章

「ユーザ ロールおよび共通ロールの設定」

ユーザ ロールおよび共通ロールの設定方法を説明します。

第 33 章

「SNMP の設定」

CLI を使用して作成したロールの SNMP による変更方法について詳述します。

第 34 章

「RADIUS および TACACS+ の設定」

Cisco MDS 9000 ファミリのすべてのスイッチで提供される AAA パラメータ、ユーザ プロファイル、および RADIUS 認証のセキュリティ オプションについて説明し、これらのオプションの設定情報を示します。

第 35 章

「IPv4 および IPv6 のアクセス コントロール リストの設定」

IPv4 のスタティック ルーティング機能と、この機能を使用した VSAN 間のトラフィック ルーティングについて説明します。

第 36 章

「認証局およびデジタル証明書の設定」

認証局(CA)との連携方法およびセキュアかつスケーラブルな通信を実現するためのデジタル認証の使用方法について説明します。

第 37 章

「IPSec ネットワーク セキュリティの設定」

プロトコルおよびアルゴリズムのネゴシエーションの処理に使用されるデジタル証明書、IP Security Protocol(IPSec)オープン スタンダード、およびインターネット キー交換(IKE)プロトコルについて詳述します。

第 38 章

「FC-SP および DHCHAP の設定」

DHCHAP プロトコルについて説明します。DHCHAP は、Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチと他のデバイスの間で認証を提供する FC-SP プロトコルです。

第 39 章

「ポート セキュリティの設定」

Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチのポートへの不正アクセスを防止するポート セキュリティ機能について詳細に説明します。

第 40 章

「ファブリック バインディングの設定」

VSAN のファブリック バインディング セキュリティ機能(特定のスイッチ間だけで ISL をイネーブルにする機能)について説明します。

第 41 章

「FCIP の設定」

IP ホストが iSCSI プロトコルを使用してファイバ チャネル ストレージにアクセスできるようにするためのスイッチの設定について説明します。

第 42 章

「SAN Extension Tuner の設定」

FCIP 性能を最適化する SAN Extension Tuner(SET)機能について説明します。

第 43 章

「iSCSI の設定」

Cisco MDS 9200 スイッチまたは Cisco MDS 9500 ディレクタで使用可能な IPS モジュール固有の iSCSI 機能について説明します。

第 44 章

「IP サービスの設定」

IP over Fibre Channel(IPFC)サービスについて詳述するとともに、IPFC、仮想ルータ、および DNS サーバの設定情報を示します。

第 45 章

「IP ストレージの設定」

FCIP を使用し、IP ネットワークを通じて別個の SAN アイランドを接続することによってファイバ チャネル SAN の到達範囲を拡大する方法、および IP ホストが iSCSI プロトコルを使用して FC ストレージにアクセスできるようにする方法について詳述します。

第 46 章

「ギガビット イーサネット インターフェイスでの IPv4 の設定」

Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチによる IPv4 プロトコル サポートについて説明します。

第 47 章

「ギガビット イーサネット インターフェイスでの IPv6 の設定」

Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチによる IPv6 プロトコル サポートについて説明します。

第 48 章

「SCSI フロー サービスと統計情報の設定」

SCSI フロー サービスおよび SCSI フロー統計など、インテリジェント ストレージ サービスについて説明します。

第 49 章

「ファイバ チャネル書き込みアクセラレーションの設定」

ファイバ チャネル書き込みアクセラレーションのサポートと設定について説明します。

第 50 章

「SANTap の設定」

SANTap のサポートと設定について説明します。

第 51 章

「NASB の設定」

NASB のサポートと設定について説明します。

第 52 章

「RMON の設定」

RMON を使用してアラームおよびイベントを設定する手順を説明します。

第 53 章

「SPAN を使用したネットワーク トラフィックのモニタリング」

スイッチド ポート アナライザ(SPAN)、SPAN 送信元、フィルタ、SPAN セッション、SD ポート特性、および設定について説明します。

第 54 章

「システム メッセージ ロギングの設定」

システム メッセージ ロギングの設定手順および表示方法を説明します。

第 55 章

「Call Home の設定」

Call Home サービスの詳細と、Call Home、イベント トリガー、連絡先情報、宛先プロファイル、電子メール オプションについて説明します。

第 56 章

「FCS の設定」

Fabric Configuration Server(FCS)機能の設定方法と表示方法について説明します。

第 57 章

「ファブリック輻輳管理と QoS の設定」

Quality of Service(QoS)および Fibre Channel Congestion Control(FCC)機能について詳述します。

第 58 章

「ポート トラッキングの設定」

リンク障害の迅速な復旧を可能にするポート トラッキング機能について説明します。

第 59 章

「ファブリックのトラブルシューティング」

スイッチの問題を解決するために使用する基本的なトラブルシューティング方法について説明します。

第 60 章

「システム プロセスおよびログのモニタ」

システム プロセスおよびステータスの表示方法を説明します。さらに、コア ファイルおよびログ ファイルの設定手順、HA ポリシー、ハートビートおよび Watchdog チェック、アップグレードのリセットについても説明します。

Cisco MDS SAN-OS Release 3.x の設定の制限

「Cisco MDS SAN-OS Release 3.x の設定の制限」

Cisco MDS SAN-OS Release 3.1(x) および Release 3.2(x) が稼働するスイッチについてシスコが検証した制限値と最大制限値を示します。

表記法

コマンドの説明では、次の表記法を使用しています。

太字

コマンドおよびキーワードは太字で示しています。

イタリック体

ユーザが値を指定する引数は、イタリック体で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

[ x | y | z ]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

出力例では、次の表記法を使用しています。

screen フォント

スイッチが表示する端末セッションおよび情報は、screen フォントで示しています。

太字の screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、太字の screen フォントで示しています。

イタリック体の screen フォント

ユーザが値を指定する引数は、イタリック体の screen フォントで示しています。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコ(< >)で囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。


) 「注釈」です。役立つ情報やこのマニュアルに記載されていない参照資料を紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

関連資料

Cisco MDS 9000 ファミリのマニュアル セットには次のマニュアルが含まれます。オンラインでマニュアルを検索するには、次の URL で Cisco MDS SAN-OS Documentation Locator を使用してください。http://www.cisco.com/en/US/products/ps5989/products_documentation_roadmap09186a00804500c1.html。

リリース ノート

『Cisco MDS 9000 Family Release Notes for Cisco MDS SAN-OS Releases』

『Cisco MDS 9000 Family Release Notes for Storage Services Interface Images』

『Cisco MDS 9000 Family Release Notes for Cisco MDS 9000 EPLD Images』

互換性に関する情報

『Cisco MDS 9000 SAN-OS Hardware and Software Compatibility Information』

Cisco MDS 9000 Family Interoperability Support Matrix

『Cisco MDS SAN-OS Release Compatibility Matrix for IBM SAN Volume Controller Software for Cisco MDS 9000』

Storage Service Interface イメージ向け Cisco MDS SAN-OS リリース互換性マトリクス

法令準拠および安全に関する情報

『Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family』

ハードウェアの設置

『Cisco MDS 9500 Series Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9200 Series Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9216 Switch Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9100 Series Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9124 Multilayer Fabric Switch Quick Start Guide』

Cisco MDS 9020 Fabric Switch Hardware Installation Guide』

Cisco Fabric Manager

『Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager Quick Configuration Guide』

『Cisco MDS 9000 Family Fabric Manager Configuration Guide』

Cisco MDS 9000 Fabric Manager Online Help

Cisco MDS 9000 Fabric Manager Web Services Online Help

コマンドライン インターフェイス

『Cisco MDS 9000 Family Software Upgrade and Downgrade Guide』

『Cisco MDS 9000 Family CLI Quick Configuration Guide』

『Cisco MDS 9000 ファミリ CLI コンフィギュレーション ガイド』

『Cisco MDS 9000 Family Command Reference』

『Cisco MDS 9000 Family Quick Command Reference』

『Cisco MDS 9020 Fabric Switch Configuration Guide and Command Reference』

『Cisco MDS 9000 Family SAN Volume Controller Configuration Guide』

インテリジェント ストレージ ネットワーキング サービス コンフィギュレーション ガイド

『Cisco MDS 9000 Family Data Mobility Manager Configuration Guide』

『Cisco MDS 9000 Family Storage Media Encryption Configuration Guide』

『Cisco MDS 9000 Family Secure Erase Configuration Guide』 - For Cisco MDS 9500 and 9200 Series

トラブルシューティングおよび参考資料

Cisco MDS 9000 Family Troubleshooting Guide

Cisco MDS 9000 Family MIB Quick Reference

『Cisco MDS 9020 Fabric Switch MIB Quick Reference』

Cisco MDS 9000 Family SMI-S Programming Reference

Cisco MDS 9000 Family System Messages Reference

『Cisco MDS 9020 Fabric Switch System Messages Reference』

インストレーションおよびコンフィギュレーション ノート

『Cisco MDS 9000 Family SSM Configuration Note』

Cisco MDS 9000 Family Port Analyzer Adapter Installation and Configuration Note

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL の『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。 http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は、シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示し、RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツをデスクトップに配信することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。