Cisco MDS 9000 ファミリー コンフィギュレーション ガイド Release 2.x
FCSの設定
FCSの設定
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

目次

FCSの設定

FCSの概要

FCSの重要性

FCS名の指定

FCS情報の表示

デフォルト設定値

FCSの設定

この章では、Cisco MDS 9000ファミリー ディレクタおよびスイッチに組み込まれたFabric Configuration Server(FCS)機能について説明します。具体的な内容は、次のとおりです。

「FCSの概要」

「FCS名の指定」

「FCS情報の表示」

「デフォルト設定値」

FCSの概要

FCSを使用すると、トポロジー属性を検出したり、ファブリック要素のコンフィギュレーション情報リポジトリを維持することができます。通常、管理アプリケーションはNポートを通してスイッチのFCSに接続されます。FCSは次のオブジェクトに基づいて、ファブリック全体を表示します。

Interconnect Element(IE)オブジェクト ― ファブリック内の各スイッチはIEオブジェクトに対応しています。ファブリックは1つまたは複数のIEオブジェクトで構成されます。

ポート オブジェクト ― IEの各物理ポートはポート オブジェクトに対応しています。ポート オブジェクトにはスイッチ ポート(xE、Fx、およびTLポート)および接続されたNxポートが含まれます。

プラットフォーム オブジェクト ― 一連のノードをプラットフォーム オブジェクトとして定義して、管理可能な単一のエンティティにすることができます。これらのノードはファブリックに接続されたエンドデバイス(ホスト システム、ストレージ サブシステム)です。プラットフォーム オブジェクトは、ファブリックのエッジ スイッチ上にあります。

各オブジェクトには、それぞれ独自の属性および値のセットがあります。一部の属性にはヌル値も定義できます。

Cisco MDS 9000ファミリー スイッチ環境では、ファブリックは複数のVSANで構成され、VSANごとにFCSインスタンスが1つ存在します。

スイッチに管理アプリケーションが接続されている場合、スイッチのFCSに転送されるすべてのフレームは、スイッチ ポート(Fxポート)のポートVSANに属します。したがって、管理アプリケーションの表示対象はこのVSANに限定されます。ただし、このスイッチが属する他のVSANに関する情報は、SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)またはCLI(コマンドライン インターフェイス)を使用して取得できます。

図 40-1では、Management Application 1(M1)はポートVSAN IDが1のFポートを介して接続され、Management Application 2(M2)はポートVSAN IDが2のFポートを介して接続されています。M1はスイッチS1およびS3のFCS情報を、M2はスイッチS3およびS4のFCS情報を問い合わせることができます。スイッチS2情報はどちらにも提供されません。FCSは、VSANで表示可能なこれらのスイッチ上でのみ動作します。S3はVSAN 1にも属していますが、M2はVSAN 2にのみFCS要求を送信できます。

図 40-1 VSAN環境におけるFCS

 

FCSの重要性

ここでは、FCSの重要性を列挙します。

FCSは、次のようなネットワーク管理をサポートしています。

Nポート管理アプリケーションはファブリック要素に関する情報を問い合わせて、取得することができます。

SNMP ManagerはFCS MIB(管理情報ベース)を使用して、ファブリック トポロジー情報の検出を開始して、取得することができます。

FCSは標準FおよびEポートだけでなく、TEおよびTLポートもサポートします。

FCSは、プラットフォームに登録された論理名および管理アドレスを使用して、一連のモードを維持することができます。FCSはすべての登録情報のバックアップをセカンダリ ストレージに維持し、変更があるたびに更新します。再起動またはスイッチオーバーが発生すると、FCSはセカンダリ ストレージ情報を取得し、データベースを再構築します。

SNMPマネージャはFCSに、ファブリック内のすべてのIE、ポート、およびプラットフォームについて問い合わせることができます。

FCS名の指定

一意名の確認をファブリック全体(グローバル)に行うのか、または登録されたプラットフォームにローカル(デフォルト)に行うのかを指定できます。


) このコマンドのグローバル設定は、ファブリック内のすべてのスイッチがCisco MDS 9000ファミリー スイッチである場合に限って行ってください。


プラットフォーム名のグローバル チェックをイネーブルにする手順は、次のとおりです。

 

コマンド
目的

ステップ 1

switch# config t

switch(config)#

コンフィギュレーション モードを開始します。

ステップ 2

switch(config)# fcs plat-check-global vsan 1

プラットフォーム名のグローバル チェックをイネーブルにします。

switch(config)# no fcs plat-check-global vsan 1

プラットフォーム名のグローバル チェックをディセーブル(デフォルト)にします。

プラットフォーム属性を登録する手順は、次のとおりです。

 

コマンド
目的

ステップ 1

switch# config t

switch(config)#

コンフィギュレーション モードを開始します。

ステップ 2

switch(config)# fcs register

switch(config-fcs-register)#

FCS登録サブモードを開始します。

ステップ 3

switch(config-fcs-register)# platform name SamplePlatform vsan 1

switch(config-fcs-register-attrib)#

FCS登録属性サブモードを開始します。

switch(config-fcs-register)# no platform name SamplePlatform vsan 1

switch(config-fcs-register)#

登録されたプラットフォームを削除します。

ステップ 4

switch(config-fcs-register-attrib)# mgmt-addr 1.1.1.1

プラットフォーム管理アドレスを設定します。

switch(config-fcs-register)# no mgmt-addr 1.1.1.1

プラットフォームのすべての管理アドレスを削除します。

ステップ 5

switch(config-fcs-register-attrib)# nwwn 11:22:33:44:55:66:77:88

プラットフォーム ノード名を設定します。

switch(config-fcs-register)# no nwwn 11:22:33:44:55:66:77:88

プラットフォーム ノード名を削除します。

ステップ 6

switch(config-fcs-register-attrib)# type 5

定義済みプラットフォーム タイプfc-gs-3を設定します。

switch(config-fcs-register)# no type 5

設定済みのタイプを削除し、スイッチを出荷時の設定(不明なタイプ)に戻します。

ステップ 7

switch(config-fcs-register-attrib)# exit

FCS登録属性サブモードを終了します。

ステップ 8

switch(config-fcs-register)# exit

switch(config)#

FCS登録サブモードを終了します。

FCS情報の表示

WWN設定ステータスを表示するには、 show fcs コマンドを使用します(例 40-1 40-9 を参照)。

例40-1 FCSローカル データベース情報の表示

switch# show fcs database
FCS Local Database in VSAN: 1
------------------------------
Switch WWN : 20:01:00:05:30:00:16:df
Switch Domain Id : 0x7f(127)
Switch Mgmt-Addresses : snmp://172.22.92.58/eth-ip
http://172.22.92.58/eth-ip
Fabric-Name : 20:01:00:05:30:00:16:df
Switch Logical-Name : 172.22.92.58
Switch Information List : [Cisco Systems*DS-C9509*0*20:00:00:05:30:00
Switch Ports:
-------------------------------------------------------------------
Interface pWWN Type Attached-pWWNs
-------------------------------------------------------------------
fc2/1 20:41:00:05:30:00:16:de TE 20:01:00:05:30:00:20:de
fc2/2 20:42:00:05:30:00:16:de Unknown None
fc2/17 20:51:00:05:30:00:16:de TE 20:0a:00:05:30:00:20:de
 
FCS Local Database in VSAN: 5
------------------------------
Switch WWN : 20:05:00:05:30:00:12:5f
Switch Domain Id : 0xef(239)
Switch Mgmt-Addresses : http://172.22.90.171/eth-ip
snmp://172.22.90.171/eth-ip
http://10.10.15.10/vsan-ip
snmp://10.10.15.10/vsan-ip
Fabric-Name : 20:05:00:05:30:00:12:5f
Switch Logical-Name : 172.22.90.171
Switch Information List : [Cisco Systems*DS-C9509**20:00:00:05:30:00:12:5e]
Switch Ports:
-------------------------------------------------------------------
Interface pWWN Type Attached-pWWNs
-------------------------------------------------------------------
fc3/1 20:81:00:05:30:00:12:5e TE 22:01:00:05:30:00:12:9e
fc3/2 20:82:00:05:30:00:12:5e TE 22:02:00:05:30:00:12:9e
fc3/3 20:83:00:05:30:00:12:5e TE 22:03:00:05:30:00:12:9e
 

例40-2 特定のVSANのすべてのIEリストの表示

switch# show fcs ie vsan 1
IE List for VSAN: 1
-------------------------------------------------------------------
IE-WWN IE-Type Mgmt-Id
-------------------------------------------------------------------
20:01:00:05:30:00:16:df Switch (Local) 0xfffc7f
20:01:00:05:30:00:20:df Switch (Adjacent) 0xfffc64
[Total 2 IEs in Fabric]
 

例40-3 特定のnWWNのIEオブジェクト情報の表示

switch# show fcs ie nwwn 20:01:00:05:30:00:16:df vsan 1
IE Attributes
-------------
Domain-Id = 0x7f(127)
Management-Id = 0xfffc7f
Fabric-Name = 20:01:00:05:30:00:16:df
Logical-Name = 172.22.92.58
Management Address List =
snmp://172.22.92.58/eth-ip
http://172.22.92.58/eth-ip
Information List:
Vendor-Name = Cisco Systems
Model Name/Number = DS-C9509
Release-Code = 0
 

例40-4 特定のプラットフォームの情報の表示

switch# show fcs platform name SamplePlatform vsan 1
Platform Attributes
-------------------
Platform Node Names:
11:22:33:44:55:66:77:88
Platform Type = Gateway
Platform Management Addresses:
1.1.1.1
 

例40-5 指定されたVSANのプラットフォーム リストの表示

switch# show fcs platform vsan 1
Platform List for VSAN: 1
Platform-Names
--------------
SamplePlatform
[Total 1 Platforms in Fabric]
 

例40-6 指定されたVSANのスイッチ ポート リストの表示

switch# show fcs port vsan 24
Port List in VSAN: 24
-- IE WWN: 20:18:00:05:30:00:16:df --
-------------------------------------------------------------------------
Port-WWN Type Module-Type Tx-Type
-------------------------------------------------------------------------
20:41:00:05:30:00:16:de TE_Port SFP with Serial Id Shortwave Laser
20:51:00:05:30:00:16:de TE_Port SFP with Serial Id Shortwave Laser
[Total 2 switch-ports in IE]
-- IE WWN: 20:18:00:05:30:00:20:df --
-------------------------------------------------------------------------
Port-WWN Type Module-Type Tx-Type
-------------------------------------------------------------------------
20:01:00:05:30:00:20:de TE_Port SFP with Serial Id Shortwave Laser
20:0a:00:05:30:00:20:de TE_Port SFP with Serial Id Shortwave Laser
[Total 2 switch-ports in IE]
 

例40-7 指定されたpWWNのポート情報の表示

switch# show fcs port pwwn 20:51:00:05:30:00:16:de vsan 24
Port Attributes
---------------
Port Type = TE_Port
Port Number = 0x1090000
Attached-Port-WWNs:
20:0a:00:05:30:00:20:de
Port State = Online
 

例40-8 FCS統計情報の表示

switch# show fcs statistics
FCS Statistics for VSAN: 1
---------------------------
FCS Rx Get Reqs :2
FCS Tx Get Reqs :7
FCS Rx Reg Reqs :0
FCS Tx Reg Reqs :0
FCS Rx Dereg Reqs :0
FCS Tx Dereg Reqs :0
FCS Rx RSCNs :0
...
FCS Statistics for VSAN: 30
---------------------------
FCS Rx Get Reqs :2
FCS Tx Get Reqs :2
FCS Rx Reg Reqs :0
FCS Tx Reg Reqs :0
FCS Rx Dereg Reqs :0
FCS Tx Dereg Reqs :0
FCS Rx RSCNs :0
FCS Tx RSCNs :0
...
 

例40-9 各VSANのプラットフォーム設定の表示

switch# show fcs vsan
------------------------------
VSAN Plat Check fabric-wide
------------------------------
0001 Yes
0010 No
0020 No
0021 No
0030 No
 

デフォルト設定値

表 40-1 は、FCSのデフォルト設定値です。

 

表 40-1 FCSのデフォルト設定値

パラメータ
デフォルト

プラットフォーム名のグローバル チェック

ディセーブル

プラットフォームのノード タイプ

Unknown