Cisco MDS 9000 ファミリー Fabric Manager/Device Manager ユーザ ガイド
Fabric Managerに関する問題のトラブ ルシューティング
Fabric Managerに関する問題のトラブルシューティング
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Fabric Managerに関する問題のトラブルシューティング

Fabric Managerを再起動後しても引き続き表示されるようにマップ レイアウトを設定できますか

1つのスイッチしかない場合に、マップにスイッチが2つ表示されます

スイッチ内にレッドの線が表示されますが、何が原因ですか

スイッチ内にオレンジの点線が表示されますが、何が原因ですか

マップ設定を失うことなくアップグレードできますか

FCIP上でFabric Managerを使用する場合の制限はありますか

複数のインターフェイスが装備されている場合のCisco Fabric Managerの実行

Fabric Manager Serverでのインターフェイスの指定

Performance Managerでのインターフェイスの指定

Fabric Manager ClientまたはDevice Managerでのインターフェイスの指定

プロキシ サーバの設定

Fabric Managerに関する問題のトラブルシューティング

ここでは、Cisco Fabric Managerを使用している場合に発生する一般的な問題点、およびその解決方法を示します。

「Fabric Managerを再起動後しても引き続き表示されるようにマップ レイアウトを設定できますか」

「1つのスイッチしかない場合に、マップにスイッチが2つ表示されます」

「スイッチ内にレッドの線が表示されますが、何が原因ですか」

「スイッチ内にオレンジの点線が表示されますが、何が原因ですか」

「マップ設定を失うことなくアップグレードできますか」

「FCIP上でFabric Managerを使用する場合の制限はありますか」

「複数のインターフェイスが装備されている場合のCisco Fabric Managerの実行」

「プロキシ サーバの設定」

Fabric Managerを再起動後しても引き続き表示されるようにマップ レイアウトを設定できますか

好みに合わせてマップを編成したあとにマップを「フリーズ」して、Fabric Managerを停止して再起動したあともオブジェクトが引き続き表示されるように設定する場合は、次の手順を実行します。


ステップ 1 マップ内のブランク スペースで右クリックします。メニューが表示されます。

ステップ 2 メニューでLayout -> Fix All Nodesを選択します。


 

1つのスイッチしかない場合に、マップにスイッチが2つ表示されます

1つのスイッチしかない場合に、マップにスイッチが2つ表示されるときは、隣接していないVSAN(仮想SAN)内の2つのスイッチに同じドメインIDが設定されている可能性があります。Fabric Managerは<vsanId><domainId>を使用してスイッチを検索するため、ファブリック検出時に、これらのスイッチ間にリンクが正しく割り当てられないことがあります。

この問題を回避するには、物理的に接続されたファブリック内の同じVSAN内のすべてのスイッチで、一意のドメインIDが使用されているか確認します(この作業には、ファブリック コンフィギュレーション チェッカを使用します)。

スイッチ内にレッドの線が表示されますが、何が原因ですか

スイッチ内にレッドの線が表示される場合、Fabric Mangerはスイッチに関して問題点を検出しています。Switch->Inventoryレポートをチェックしてください。モジュール、ファン、電源装置に障害があるか、または装着されているにもかかわらずオフライン状態です。

スイッチ内にオレンジの点線が表示されますが、何が原因ですか

スイッチ内にオレンジの点線が表示される場合は、スイッチに関するマイナー ステータス警告を示しています。通常、モジュールのいずれかに問題が発生しています。問題の原因はツールチップに表示されます。マウスをスイッチ上に置いてしばらく保持すると、ツールチップが表示されます。

マップ設定を失うことなくアップグレードできますか

Fabric Managerのバージョンをアップグレードする場合に、マップ設定(ラック名、マップ上の位置など)を失わないようにすることができます。

$HOME/.cisco_mds9000/dbディレクトリには、検出されたすべてのファブリック(*.dat)およびマップ(*.map)が格納されています。これらはバージョン1.1と1.2の間でアップグレード可能です。ファブリック キャッシュをクリアする必要がある場合は、まずラックをファイルにエクスポートし、これらが失われないようにします。ラック以外のすべてのもの、およびマップ座標は、スイッチに格納されます。初期設定、前回開いたときの設定、およびsite_ouis.txtフォーマットには、リリースによる違いがありません。

FCIP上でFabric Managerを使用する場合の制限はありますか

FCIPトンネルが起動している限り、Fabric Managerはこのトンネル上で制限なく機能します。ただし、Fabric Managerはファブリック内にあるCisco SN5428の管理IPアドレスを自動検出できません。このスイッチの場合は、タイムアウト エラーが発生するため、FCIPデバイス内にレッドのスラッシュが表示されます。ただし、ネーム サーバまたはFSPF内にターゲット、イニシエータ、およびCisco SN5428(または他の任意のスイッチ)に接続されたISL(スイッチ間リンク)が表示されている限り、このスイッチはこれらをすべて認識します。

この問題を解決するには、SwitchesテーブルにIPアドレスを手動で入力し、Applyをクリックします。コミュニティ ストリングが正しい場合、レッド スラッシュは消えます。コミュニティ ストリングが正しくない場合でも、Cisco SN5428をダブルクリックすると、Webツールが起動します。

複数のインターフェイスが装備されている場合のCisco Fabric Managerの実行

ご使用のPCに複数のインターフェイス(NIC)が装備されている場合、4つのCisco Fabric Managerアプリケーションによってこれらのインターフェイスが自動的に検出されます(ループバック インターフェイスは無視されます)。Fabric Manager ClientおよびDevice Managerは、起動するたびにPC上のすべてのインターフェイスを検出し、ユーザはその中の1つを選択できます。Fabric Manager ServerおよびPerformance Managerは、初回インストール時にすべてのインストールを検出し、ユーザはその中の1つを選択できます。これらの2つのアプリケーションでは、インターフェイスの選択を求めるプロンプトは再表示されません。

使用しているインターフェイスを変更したい場合があります。たとえば、次のような場合です。

Fabric Manager ServerまたはPerformance Managerをインストールした後に、インターフェイスを追加した場合

最初に選択したインターフェイストと異なるインターフェイスを使用する場合

何らかの理由により、いずれかのCisco Fabric Managerアプリケーションが複数のインターフェイスを検出しなかった場合

インターフェイスを認識するアプリケーションに応じて、次のセクションを参照してください。

Fabric Manager Serverでのインターフェイスの指定

Fabric Manager Serverでインターフェイスを指定する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 .cisco_mds9000フォルダに移動します。

ステップ 2 テキスト エディタを使用してserver.propertiesファイルを編集します。

ステップ 3 snmp.localaddress 行が表示されるまでスクロールします。

ステップ 4 この行がコメント行に設定されている場合は、コメント文字を削除します。

ステップ 5 この値を、使用するNICのIPアドレスまたはインターフェイス名に設定します。

ステップ 6 ファイルを保存します。

ステップ 7 Fabric Manager Serverを停止して、再起動します。


 

Performance Managerでのインターフェイスの指定

Performance Managerでインターフェイスを指定する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 .cisco_mds9000フォルダに移動します。

ステップ 2 テキスト エディタを使用してPMCollector.confファイルを編集します。

ステップ 3 wrapper.java.additional.2=-Dmds.nmsAddress= 行が表示されるまでスクロールします。

ステップ 4 この行がコメント行に設定されている場合は、コメント文字を削除します。

ステップ 5 この値を、使用するNICのIPアドレスまたはインターフェイス名に設定します。

ステップ 6 ファイルを保存します。

ステップ 7 Performance Serverを停止して、再起動します。


 

Fabric Manager ClientまたはDevice Managerでのインターフェイスの指定

Fabric Manager ClientまたはDevice Managerでインターフェイスを指定する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 .cisco_mds9000/binフォルダに移動します。

ステップ 2 DeviceManager.batファイルまたはFabricManager.batファイルを編集します。

ステップ 3 set JVMARGS= で開始する行にスクロールします。

ステップ 4 パラメータ -Dmds.nmsaddress=ADDRESS を追加します。 ADDRESS は使用するNICのIPアドレスまたはインターフェイス名です。

ステップ 5 ファイルを保存して、Fabric Manager ClientまたはDevice Managerを再起動します。


 

プロキシ サーバの設定

ネットワークでプロキシ サーバを使用してHTTP要求を処理する場合は、Java Web Start Application Managerにプロキシ サーバのIPアドレスが正しく設定されているか確認してください。Java Web Start Application Managerにプロキシ サーバを設定する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 WindowsデスクトップのJava Web Start Application Managerアイコンをダブルクリックするか、または Program Files> Java Web Start を選択します。

ステップ 2 Java WebStart Application Managerで File > Preferences を選択します。

ステップ 3 Manual オプション ボタンをクリックし、HTTP Proxyフィールドにプロキシ サーバのIPアドレスを入力します。

ステップ 4 HTTP Portフィールドに、プロキシ サーバで使用するHTTPポート番号を入力します。

ステップ 5 OK をクリックします。