Cisco MDS 9000 ファミリー SAN Volume Controller コンフィギュレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

表記法

関連資料

マニュアルの入手方法

Cisco.com

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC

TAC Webサイト

Japan TAC Webサイト

TAC Escalation Center

その他の資料および情報の入手方法

はじめに

ここでは、『 Cisco MDS 9000ファミリーSAN V olume Controllerコンフィギュレーション ガイド』の対象読者、構成、および表記法について説明します。さらに、関連資料の入手方法についても説明します。

対象読者

この『 Cisco MDS 9000ファミリーSAN V olume Controllerコンフィギュレーション ガイド』は、Cisco CSMおよびSAN-OS CLI(コマンドライン インターフェイス)を使用してネットワークおよびストレージ システムの設定とメンテナンスを実行するシステム管理者を対象に作成されています。

このマニュアルに記載された情報は、読者に次の知識があることを前提にしています。

次の事項に関する基本的な知識

マルチレイヤ スイッチおよび関連ハードウェア

システム、ストレージ、およびIPネットワーク管理全般

ホスト ベースのボリューム管理ツールの実務的な知識

SAN環境におけるボリューム管理についての一般的な理解

MDS 9000ファミリー スイッチの管理および設定についての実務的な知識

マニュアルの構成

このマニュアルは、次の章で構成されています。

 

タイトル
内容

1

SVC製品概要

Cisco MDS 9000ファミリー マルチレイヤ スイッチおよびディレクタの概要を説明します。

2

最初に行う作業

スイッチに対してSVCを実行するために必要なシステムの各構成要素の設定手順を説明します。

3

クラスタの作成および管理

クラスタ作成プロセスについて詳しく説明します。

4

バックエンド ストレージの管理

管理対象のディスク、ディスク グループ、およびバックエンド トラフィックの隔離プロセスについて詳しく説明します。

5

仮想ディスクの管理

仮想化ポリシーおよびディスクの設定プロセスについて詳しく説明します。

6

ホストの設定

ホスト トラフィックの隔離、ホストの作成、およびホストへの仮想ディスク(Vディスク)のマッピングについて詳しく説明します。

7

コピー サービスの設定

Cisco MDS 9216スイッチおよびCisco MDS 9500ディレクタで使用できるコピー サービス(データ マイグレーション、FlashCopy、およびリモート コピー)について説明します。

8

CSMソフトウェアのアップグレード

Caching Services Module(CSM)を使用する場合に実行可能な各種のアップグレード手順およびプロセスについて説明します。

9

SVCインターフェイス上のSPANの設定

SAN-OS Release 1.3(x)より追加された、CSMで使用できるSPAN機能について説明します。

表記法

コマンドの説明では、次の表記法を使用しています。

 

太字

コマンドおよびキーワードは太字で示しています。

イタリック体

ユーザが値を指定する引数は、イタリック体で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

[ x | y | z ]

どれか1つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

出力例では、次の表記法を使用しています。

 

screenフォント

スイッチが表示する端末セッションおよび情報は、screenフォントで示しています。

太字のscreen
フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、太字のscreenフォントで示しています。

イタリック体のscreenフォント

ユーザが値を指定する引数は、イタリック体のscreenフォントで示しています。

< >

パスワードのように出力されない文字は、かぎカッコ(< >)で囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。

このマニュアルは、次の表記法を使用しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

関連資料

Cisco MDS 9000ファミリーのマニュアル セットの内容は、次のとおりです。

『Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco MDS 9000 Family』

『Cisco MDS 9000 Family Release Notes for Cisco MDS SAN-OS Release 1.3(1)』

『Cisco MDS 9100 Series Quick Start Guide』

『Cisco MDS 9500 Series and Cisco MDS 9216 Switch Quick Start Guide』

『Cisco MDS 9100 Series Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9216 Switch Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9500 Series Hardware Installation Guide』

『Cisco MDS 9000 Family Configuration Guide』

『Cisco MDS 9000 Family SAN Volume Controller Configuration Guide』

『Cisco MDS 9000 Family Command Reference』

『Cisco MDS 9000 Family Fabric and Device Manager User Guide』

『Cisco MDS 9000 Family Troubleshooting Guide』

『Cisco MDS 9000 Family System Messages Guide』

『Cisco MDS 9000 Family MIB Reference Guide』

『Cisco MDS 9000 Family CIM Programming Reference Guide』

Cisco MDS 9000に対応するIBM TotalStorage SAN Volume Controller Storageソフトウェアについては、次のIBMマニュアルを参照してください。これらのマニュアルは、IBMのTotalStorageサポートWebサイトから入手できます。
http://www.ibm.com/storage/support/2062-2300/

Getting Started ― 『 IBM TotalStorage SAN Volume Controller Storage Software for Cisco MDS 9000

Configuration Guide ― 『 IBM TotalStorage SAN Volume Controller Storage Software for Cisco MDS 9000

Supported Hardware List ― 『 IBM TotalStorage SAN Volume Controller Storage Software for Cisco MDS 9000

Supported Software Levels ― 『 IBM TotalStorage SAN Volume Controller Storage Software for Cisco MDS 9000

Command Line Interface User's Guide ― 『 IBM TotalStorage SAN Volume Controller Storage Software for Cisco MDS 9000

Host Attachment Guide ― 『 IBM TotalStorage SAN Volume Controller Storage Software

User Guide ― 『 Subsystem Device Driver User's Guide

マニュアルの入手方法

シスコの製品マニュアル、テクニカル サポート、およびその他のリソースは、さまざまな方法で入手することができます。ここでは、シスコ製品に関する技術情報を入手する方法について説明します。

Cisco.com

WWW上の次のURLから、シスコ製品の最新資料を入手することができます。

http://www.cisco.com/univercd/home/home.htm

シスコのWebサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com
http://www.cisco.com/jp

シスコのWebサイトの各国語版へは、次のURLからアクセスできます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation CD-ROM

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属のCisco Documentation CD-ROMパッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROMは定期的に更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。このCD-ROMパッケージは、単独、年間、または3カ月契約で入手することができます。

Cisco.com登録ユーザの場合、Cisco OrderingツールからDocumentation CD-ROM(Customer Order Number DOC-CONDOCCD=)を単独で発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/ordering_place_order_ordering_tool_launch.html

また、どなたでも、オンラインのSubscription Storeから毎月または3カ月ごとの購読契約で発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/marketplace

マニュアルの発注方法

マニュアルの発注方法については、次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/pdi.htm

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco.com(Cisco Direct Customers)に登録されている場合、Networking Products MarketPlaceからシスコ製品のマニュアルを発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/index.shtml

Cisco.comに登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

テクニカル サポート


) この製品をシスコのリセラーからご購入された場合は、テクニカル サポートについてはリセラーにお問い合わせください。
この製品をシスコから直接ご購入された場合は、次のURLにあるシスコのテクニカル サポートまでご連絡ください。
http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml


シスコシステムズでは、技術上のあらゆる問題の支援窓口として、TAC Webサイトを含むCisco.comを運営しています。お客様およびパートナーはTAC Webサイトからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。Cisco.comにご登録済みのお客様は、TACツール、ユーティリティなど、TAC Webサイトで提供するすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。Cisco.comへのご登録については、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

Cisco.com

Cisco.comは、いつでもどこからでも、シスコシステムズの情報、ネットワーキング ソリューション、サービス、プログラム、およびリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスを提供しています。

Cisco.comでは、次の目的に役立つ機能およびサービスを豊富に用意しています。

業務の円滑化と生産性の向上

オンライン サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト

シスコのトレーニング資料および製品の発注

スキル査定、トレーニング、認定プログラムへのオンライン登録

次のURLからCisco.comに登録されると、各ユーザに合った情報やサービスが得られます。

http://tools.cisco.com/RPF/register/register.do

TAC

シスコの製品、テクノロジー、またはソリューションについて技術的な支援が必要な場合には、TACをご利用いただくことができます。TACでは、2種類のサポートを提供しています。TAC WebサイトとTAC Escalation Centerです。問題のプライオリティおよびサービス契約の内容に応じて、適切なTACサービスを選択してください。

TACへの問い合わせは、問題の緊急性に応じて分類されます。

プライオリティ レベル4(P4) ― シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要で、業務への影響がほとんどまたは全くない場合。

プライオリティ レベル3(P3) ― ネットワークのパフォーマンスが低下しているが、ほとんどの業務運用が機能している場合。十分に運用できるレベルまで、通常の業務時間内にサービスの復旧を行います。

プライオリティ レベル2(P2) ― ネットワークのパフォーマンスが著しく低下、またはシスコ製品のパフォーマンス低下により業務に重大な影響がある場合。通常の業務時間内にフルタイムで問題の解決にあたります。

プライオリティ レベル1(P1) ― ネットワークがダウンし、業務に致命的な損害が発生する場合。24時間体制であらゆる手段を使用して問題の解決にあたります。

TAC Webサイト

TAC Webサイトでは、オンラインで資料やツールを利用して、トラブルシューティングやシスコ製品およびテクノロジーに関する技術上の問題の解決に役立てることができます。TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

シスコシステムズとサービス契約を結んでいるお客様、パートナー、リセラーは、TAC Webサイトのすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。Cisco TAC Webサイトの一部のサービスには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログインIDまたはパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://tools.cisco.com/RPF/register/register.do

http://www.cisco.com/jp

Cisco.com登録ユーザは、TAC Webサイトで技術上の問題を解決できなかった場合、次のURLからTAC Case Openツールのオンライン サービスを利用することができます。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

インターネットを利用する場合、P3およびP4の問題については、状況を十分に説明し必要なファイルを添付できるよう、TAC WebサイトでCase Openツールを利用することをお勧めします。

Japan TAC Webサイト

Japan TAC Webサイトでは、利用頻度の高いTAC Webサイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Webサイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Webサイトにアクセスするには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。ログインIDとパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

TAC Escalation Center

TAC Escalation Centerでは、P1およびP2レベルの問題に対応しています。このレベルに分類されるのは、ネットワークの機能が著しく低下し、業務の運用に重大な影響がある場合です。TAC Escalation Centerにお問い合わせいただいたP1またはP2の問題には、TACエンジニアが対応します。

TACフリーダイヤルの国別電話番号は、次のURLを参照してください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

ご連絡に先立って、お客様が契約しているシスコ サポート サービスがどのレベルの契約となっているか(たとえば、SMARTnet、SMARTnet Onsite、またはNetwork Supported Accounts[NSA;ネットワーク サポート アカウント]など)、お客様のネットワーク管理部門にご確認ください。また、お客様のサービス契約番号およびご使用の製品のシリアル番号をお手元にご用意ください。

その他の資料および情報の入手方法

シスコの製品、テクノロジー、およびネットワーク ソリューションに関する情報について、さまざまな資料をオンラインおよび印刷物で入手することができます。

『Cisco Product Catalog 』には、シスコシステムズが提供するネットワーキング製品のほか、発注方法やカスタマー サポート サービスについての情報が記載されています。 『Cisco Product Catalog 』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/products/products_catalog_links_launch.html

Cisco Pressでは、ネットワーク関連の出版物を幅広く発行しています。初心者から上級者まで、さまざまな読者向けの出版物があります。 『Internetworking Terms and Acronyms Dictionary』、『Internetworking Technology Handbook』、『Internetworking Troubleshooting Guide』、『Internetworking Design Guide』などです。 Cisco Pressの最新の出版情報などについては、次のURLからアクセスしてください。

http://www.ciscopress.com

Packet 』は、シスコシステムズが発行する季刊誌で、業界の専門家向けにネットワーク分野の最新動向、テクノロジーの進展、およびシスコの製品やソリューションに関する情報を提供し、ネットワークへの投資を最大限に活用するのに役立ちます。ネットワークの配置やトラブルシューティングのヒント、設定例、お客様の事例研究、チュートリアル、教育や認定に関する情報、および多数の詳細なオンライン リソースを紹介しています。『 Packet 』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/packet

iQ Magazine 』は、シスコシステムズが発行する隔月刊誌で、ビジネス リーダーや経営幹部向けにネットワーク業界の最新情報を提供します。『 iQ Magazine 』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/iqmagazine

Internet Protocol Journal 』は、インターネットおよびイントラネットの設計、開発、運用を担当するエンジニア向けに、シスコシステムズが発行する季刊誌です。『 Internet Protocol Journal 』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/about/ac123/ac147/about_cisco_the_internet_protocol_journal.html

トレーニング ― シスコシステムズは最高水準のネットワーク関連のトレーニングを実施しています。トレーニングの最新情報については、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/learning/le31/learning_learning_resources_home.html