Cisco MDS 9000 ファミリー Fabric Manager クイック コンフィギュレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

Numerics

10/100 MGMT  2-5

10/100 イーサネット ポート  2-6

A

AIX  5-4, C-1

All Fabrics タブ  4-8

Apply Changes アイコン  4-13, C-1

C

Call Home の設定  6-8

Cisco MDS 9500 シリーズ スーパーバイザ 2 モジュールの取り付け  2-2

Cisco SN5428 のアイコン  4-9

Config Domain IdType  C-1

Copy/Ctrl+C アイコン  4-13

Create Row アイコン  4-13

D

Delete Row アイコン  4-13

Device Manager  4-15

DNS  2-9

DNS サーバの設定  6-8

Domain Manager  C-1

DPVM ウィザード  4-16

DPVM ウィザード起動アイコン  4-11

E

End Devices フォルダ  4-14

Events タブ  4-10

Events フォルダ  4-14

Export アイコン  4-13

F

Fabric Manager

Java のサポート  3-2

アイコン(表)  4-9

インストール  3-2

インターフェイスの使用法(図)  4-7

概要  1-2, 4-7

拡張モード  4-8

グラフィック(表)  4-9

サポートされるオペレーティング システム  3-2

ソフトウェアの実行可能ファイル  3-1

フィルタリング  4-15

複数のファブリックの表示  4-8

ブラウザのサポート  3-2

メイン メニュー  4-11

Fabric Manager Client

Logical Domains ペイン  4-14

Physical Attributes ペイン  4-14

概要  4-1

起動  4-2

コンテキスト メニュー  4-14

コンテンツ ペイン  4-9

ステータス バー  4-14

ツールバー  4-11

フィルタリング  4-15

分離可能なテーブル  4-15

Fabric Manager Client のメイン ツールバーのアイコン  4-11

Fabric Manager Server  1-2

Fabric Manager Server のサービス  1-2

Fabric Manager ウィザード  4-16

Fabric Manager が通信できない  4-10

FC ID  C-1

FC ID およびドメイン ID の設定(ヒント)  C-1

概要  C-1

ファイバ チャネル ID  C-1

FC Services フォルダ  4-14

FCIP ウィザード  4-16

FCIP ウィザード起動アイコン  4-12

FICON  4-8, 5-4

トラップ  4-10

FLOGI  C-1

H

HP-UX  5-4

HTTP サーバ  3-1

HyperTerminal Plus  2-3

I

Interfaces フォルダ  4-14

Internet Explorer

Fabric Manager のサポート  3-2

IP ACL ウィザード  4-16

IP ISLおよびエッジ接続のアイコン  4-10

IP-ACL ウィザード起動アイコン  4-12

IP クラウドのアイコン  4-10

IP フォルダ  4-14

IP ポートチャネルのアイコン  4-10

iSCSI  4-8

iSCSI ウィザード  4-16

iSCSI ウィザード起動アイコン  4-12

iSCSI ホストのアイコン  4-9, 4-10

ISLs フォルダ  4-14

ISL パフォーマンス監視アイコン  4-12

IVR  4-8

IVR Zone ウィザード  4-16

IVR ゾーン ウィザード起動アイコン  4-11

J

Java  4-1

Java Web Start

Fabric Manager のサポート  3-2

L

LAN スイッチ  2-5

LED  2-4

License Install ウィザード  4-16

License Install ウィザード起動アイコン  4-12

linkFailure メッセージ  5-6

Linux  3-13

Fabric Manager のサポート  3-2

インストール スクリプト  3-13

loader> プロンプト  2-6

Logical Domains ペイン  4-15

概要  4-14

Log タブ  4-10

M

MDS 9000 の基本的な機能  4-8

MDS スイッチのコンフィギュレーションのバックアップ  6-8

mgmt0  2-6

IP アドレス  2-8

接続  2-5

ネットマスク アドレス  2-8

Mode Admin  5-5

N

Netscape

Fabric Manager のサポート  3-2

noshut ステート  2-9

NTP サーバ  2-9

P

Paste/Ctrl +V アイコン  4-13

PC のシリアル ポート  2-4

Physical Attributes ペイン  4-7, 4-15

概要  4-14

ping コマンド  4-15

Port VSAN membership  5-5

PortChannel ウィザード  4-16

PortChannel ウィザード起動アイコン  4-12

pWWN マッピング  6-3

Q

QoS ウィザード  4-16

QoS ウィザード起動アイコン  4-12

R

Refresh Values アイコン  4-13

RJ-45/DB-25 アダプタ  2-4

RJ-45/DB-9 アダプタ  2-4

RJ-45/RJ-45 ケーブル  2-4

Running DomainID  C-1

S

Security フォルダ  4-14

show module コマンド  2-11

SNMP

コミュニティ  2-8

コミュニティ ストリング  2-8

コンソール ポートの接続  2-2

トラップ  4-10

Software Install ウィザード  4-16

Software Install ウィザード起動アイコン  4-12

Solaris  3-13

インストール スクリプト  3-13

srcdst Ox-ld ロード バランシング  5-3

srcdst ロード バランシング  5-3

SSH の有効化  6-8

SSH サービス  2-9

Status Admin  5-5

Sun JRE

Fabric Manager のサポート  3-2

switch(boot) プロンプト  2-6

Switches フォルダ  4-14

Syslog サーバの設定  6-8

T

Telnet の無効化  6-8

Telnet サービス  2-9

traceroute コマンド  4-15

U

UNIX

インストール スクリプト  3-13

V

VSAN

Create VSAN ダイアログボックス(図)  5-3

概要  5-2

スタティック ドメイン ID  5-3

設定  5-2

追加  5-2

VSAN ウィザード  4-16

VSAN およびインターフェイス

設定の手順(図)  5-1

VSAN 作成アイコン  4-11

VT100 ターミナル エミュレーション  2-3

W

Windows

Fabric Manager のサポート  3-2

Windows の[サービス]アプレット  1-2

Z

Zone Edit Tool ウィザード  4-16

アイコン

情報ペイン  4-13

ツールバー  4-11

ファブリック ペイン  4-9

アウトオブバンド管理  2-8

10/100 イーサネット管理ポート  2-5

アクティブ スーパーバイザ  2-4

アクティブ ゾーン  6-5

アダプタ

RJ-45/DB-25  2-4

RJ-45/DB-9  2-4

一般的なファイバ チャネル スイッチ  4-9

インターフェイス

mgmt 0  1-3

イネーブル化またはディセーブル化  5-5

概要  1-3, 5-1

設定  5-5

追加  5-5

ファイバ チャネル  1-3

インバンド管理  2-9

ウィザード  4-16

永続的 FC ID  C-1

イネーブル化  C-1

エンドツーエンド接続分析アイコン  4-12

オンライン ヘルプ表示アイコン  4-12

各ユーザの一意なユーザ名の作成  6-8

過去の傾向およびパフォーマンス傾向  6-8

管理できないデバイス  4-9

管理ポートのデフォルト特性  2-3

強調表示の解除  4-10

クラウド(雲)アイコン  4-8

ゲートウェイの IP アドレス  2-9

ケーブル  5-6

RJ-45/RJ-25  2-4

RJ-45/RJ-45  2-4

推奨  2-5

現在のファブリックの再検出アイコン  4-11

構築および設定のフローチャート(図)  1-1

互換性  x

コンソール ポートへの接続  2-1

コンソール ポート  2-1

Cisco MDS 9100 シリーズ スイッチ(図 2-3)  2-3

Cisco MDS 9500 シリーズ スイッチ(図 2-1)  2-2

Cisco MDS 9200 シリーズ スイッチ(図 2-2)  2-3

Cisco MDS 9500 シリーズ スーパーバイザ 2 モジュール(図 2-1)  2-2

PC への接続  2-3

RS-232 ケーブルの接続  2-2

コンフィギュレーション ファイル

概要  D-1

コピー  D-2

実行  6-6

スタートアップ  6-6

保存  6-7, D-2

最小の構成要素  1-3

しきい値イベント  1-2

時刻/日付/時間帯および追加の NTP の設定  6-8

主要スイッチ  C-1

情報ペイン  4-7

初期設定の前提条件  2-1

シリアル ポート  2-4

スイッチ

VSAN への追加  5-5

インターフェイスの設定  5-5

最小の構成要素  1-3

ポートの移動  5-5

スイッチ コンフィギュレーション コマンド

CLI および Fabric Manager  1-2

スイッチ セットアップ ユーティリティ  2-6

mgmt0

IP アドレス  2-8

NTP サーバ  2-9

SNMP コミュニティ  2-8

SSH サービス  2-9

Telnet サービス  2-9

アウトオブバンド管理  2-8

高度な IP オプション  2-9

初回の設定  2-7

スイッチ ポート トランク モード  2-9

設定の終了  2-8

セットアップ モードへの移行  2-8

デフォルト ゲートウェイ  2-9

デフォルト ゾーン ポリシー  2-9

デフォルトのスイッチ ポート インターフェイス  2-9

フル ゾーン セットの配信  2-9

ホスト ID  2-6

ユーザ アカウント

追加作成  2-8

スイッチの設定

CLI  2-6

スイッチ セットアップ ユーティリティ  2-6

スイッチのヘルス分析実行アイコン  4-12

スイッチ ファブリックを開くアイコン  4-11

スクリプト

FMPersist.sh  3-13

FMServer.sh  3-13

FMWebClient.sh  3-13

PMCollector.sh  3-13

スタティック ドメイン ID

Logical Domains ペイン  C-1

設定  C-1

スタティック ルート  2-9

スタティック ドメイン ID および永続的な FC ID

HP-UX および AIX(ヒント)  5-4

概要  C-1

ステータス バー  4-7, 4-14

セキュリティ  4-8

設定のフローチャート  1-1

相互運用値  5-3

ゾーン

Quick Config ウィザードによるイネーブル化  B-1

概要  6-2

設定  6-2

設定(フローチャート)  6-1

ゾーン メンバーのイネーブル化  B-1

デバイス エイリアスの使用方法(ヒント)  6-3

ゾーン セット

概要  6-5

規則  6-5

作成  6-5

ゾーン ポリシーの設定  2-9

ゾーン セットのアクティブ化  6-6

ゾーン メンバーとしてのデバイス エイリアス  6-3

大規模なファブリック、表示  4-10

対象読者  vii

中央集中型ユーザ管理用の TACACS+ または Radius の設定  6-8

追加のアカウント  2-8

ツールバー  4-7

停止  4-15

ディレクタ クラス以外の MDS 9000 スイッチのアイコン  4-9

ディレクタ クラスの MDS 9000 スイッチのアイコン  4-9

テーブルの分離  4-15

デバイス エイリアスの設定  6-8

デバイスに表示されるオレンジの「×」  4-9

デバイスに表示されるレッドの直線  4-9

デバイスに表示されるレッドの「×」  4-9

デバイスまたは ISL の動作が不正  4-9

デフォルト ネットワーク  2-9

特定のドメイン ID の要求  C-1

ドメイン ID  C-1

ドメイン名  2-9

トラップ  4-10

トラブルシューティング  xi

トランキング モード  2-9, 4-15

ネットワーク接続

準備  2-1

ハードウェア  2-1

ハードウェアのインストレーション  x

パスワード

強力なパスワードの設定(ヒント)  2-7

ハブ  2-5

非表示リンクのアイコン  4-10

ファイバ チャネル HBA のアイコン  4-9

ファイバ チャネル ISL およびエッジ接続のアイコン  4-9

ファイバ チャネル ターゲットのアイコン  4-9

ファイバ チャネル ポートチャネルのアイコン  4-9

ファイバ チャネル ループのアイコン  4-10

ファブリック タブ  4-10

ファブリックの設定分析実行アイコン  4-12

ファブリック表示タブ  4-8

ファブリック ペイン  4-7, 4-15

複数ファブリック  4-8

物理接続  2-6

フル ゾーン セットの配信  2-9

フル ゾーン データベース編集アイコン  4-11

ポートチャネル  4-15

ボー レート  2-3

マップ内検索アイコン  4-11

マニュアル

関連資料  x

その他の関連資料  x

メニュー バー  4-7, 4-11

文字形式  2-3

モジュール

ステータスの確認  2-11

ユーザとロールの設定アイコン  4-12

リファレンス  xi

リモート キャプチャ  4-1

リリース ノート  x

ロード バランシング  5-3

ロール

ネットワーク管理者特権を含まないロールの作成  6-8

論理ドメイン  4-7