Cisco MDS 9000 ファミリー Fabric Manager クイック コンフィギュレーション ガイド
Quick Config ウィザード
Quick Config ウィザード
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Quick Config ウィザード

ゾーン ポートの追加または削除

Quick Config ウィザード

Cisco SAN-OS Release 3.1(1) 以降では、Cisco MDS 9124 Switch 上の Quick Config ウィザードを使用して、VSAN ごとにメンバーを追加または削除できます。Quick Config ウィザードを使用すると、インターフェイス ベースでゾーン分割を行ったり、Device Manager を使用して複数の VSAN にゾーン メンバーを割り当てることができます。


) Quick Config ウィザードは、Cisco MDS 9124 Switch でのみサポートされています。



注意 Quick Config ウィザードは、スイッチ上で定義された既存のゾーン分割を持たないスタンドアロン スイッチでのみ使用できます。

ゾーン ポートの追加または削除

Cisco MDS 9124 Switch 上で Device Manager を使用して、ゾーンでポートを追加または削除したり、特定の VSAN 内にあるデバイスのみゾーン分割したりするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 FC メニューから Quick Config を選択するか、またはツールバーの Zone アイコンをクリックします。

すべての制御がディセーブルになった Quick Config ウィザード(図B-2を参照)および Discrepancies ダイアログボックス(図B-1を参照)が表示されます。ここには、サポートされないすべてのコンフィギュレーションが表示されています。


) Discrepancies ダイアログボックスは、矛盾があったときのみ表示されます。


図B-1 Discrepancies ダイアログボックス

 

ステップ 2 OK をクリックして続けるか、Close をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

Quick Config Wizard ダイアログボックスについては、図B-2を参照してください。


注意 設定に矛盾があるときに OK をクリックすると、ゾーン データベースで影響のある VSAN が削除されます。スイッチを使用中の場合、処理が中断されるおそれがあります。

図B-2 Quick Config ウィザード

 

ステップ 3 Ports Zoned To カラムで、ゾーンでポートを追加または削除するポートのチェックボックスをクリックします。対応するポートのチェック ボックスも同様に設定されます。選択されたポート ペアがゾーンで追加または削除されると、2 つのデバイスを含むゾーンが作成されます。

VSAN プルダウン メニューにあるフィルタリング機能により、選択された VSAN 内のデバイスのみをゾーン分割することができます。

ステップ 4 カラム名を右クリックして、カラムを表示または非表示にします。

ステップ 5 Next をクリックして変更を確認するか、Cancel をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

図B-3 に示す Confirm Changes ダイアログボックスが表示されます。

図B-3 Confirm Changes ダイアログボックス

 

ステップ 6 (任意)ダイアログボックス内を右クリックしてポップアップ リストの CLI Commands を選択し、追加または削除したゾーン メンバーの CLI コマンドを表示します。

ステップ 7 Finish をクリックして設定変更を保存するか、Cancel をクリックして、変更を保存しないでダイアログボックスを閉じます。