Cisco SCMS SM LEGs ユーザ ガイド Release 3.1.6
CNR LEG のインストール
CNR LEG のインストール
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

CNR LEG のインストール

前提条件

パッケージ内容

CNR LEG のインストール(Windows)

CNR LEG のインストール(Solaris)

CNR LEG のアンインストール

CNR LEG のインストール

ここでは、Windows および Solaris プラットフォームでの Cisco Network Registrar(CNR; Cisco ネットワーク レジストラ)Login Event Generator(LEG)のインストール手順について説明します。また、アンインストール手順についても説明します。

「前提条件」

「パッケージ内容」

「CNR LEG のインストール(Windows)」

「CNR LEG のインストール(Solaris)」

「CNR LEG のアンインストール」

前提条件

CNR LEG は、すべての CNR バージョン 5.0 以降と併用できます。

プラットフォーム要件(OS/CPU/RAM/ディスク)は、Windows および Solaris 両方の CNR 要件と同じです。プラットフォーム要件の詳細については、『 Cisco Network Registrar (CNR) Instrallation Guide 』を参照してください。

パッケージ内容

CNR LEG ディストリビューションは SCMS-SM LEG ディストリビューション ファイルの一部であり、 CNR_LEG ディレクトリにあります。次の表に、シスコが提供する CNR LEG ディストリビューション パッケージの内容を示します。

 

表3-1 CNR LEG ディストリビューション パッケージのファイル レイアウト

ルート
フォルダ
(ルート以下)
ファイル名
変更点

pkg-ext-dir

readme.cnrleg

CD の内容の簡単な説明

INSTALL.dat

クイック インストール手順

doc

cnrleg.cfg

サンプル コンフィギュレーション ファイル

solaris

libcnrleg.so

単一のライブラリ ファイルでの Solaris ディストリビューション

winnt

asn1ber.dll

asn1rt.dll

cnrleg.dll

CNR LEG のインストール(Windows)


) CNR のインストール先ディレクトリを cnr-inst-dir といいます。



ステップ 1 SM LEG ディストリビューション ファイルを解凍します。

ステップ 2 tar 形式の CNR LEG ディストリビューション ファイルを CNR LEG ディレクトリの下に配置します。

ステップ 3 CNR LEG ディストリビューション ファイルを解凍し、コピーします。

CNR パッケージを pkg-ext-dir に解凍します。

pkg-ext-dir\winnt の下のファイルすべてを <cnr-inst-dir>\Extensions\DHCP\Dex\ にコピーします。

\Extensions\DHCP\Dex\ フォルダがない場合、このフォルダを作成する必要があります。

サンプル コンフィギュレーション ファイルを pkg-ext-dir\doc から指定のディレクトリ(以降、 cfg-dir )にコピーします。

ステップ 4 サンプル コンフィギュレーション ファイルを使用して、CNR LEG を設定します。

「CNR LEG の設定の概要」を参照してください。

ステップ 5 SM を設定します。

「SM の設定の概要」を参照してください。

ステップ 6 CNR LEGを CNR に登録します。

CNR <cnr-inst-dir>/bin/nrcmd コマンドライン ユーティリティ(CLU)を実行します。

CNR nrcmd CLU にログインします。

ログインするには、次のコマンドを入力します。

nrcmd [-C cluster] [-N user] [-P password]
 

次のように設定します。

nrcmd>extension smleg create dex cnrleg.dll cnrLegPostSendPacket
nrcmd>extension smleg set init-entry=cnrLegInitEntry
nrcmd>extension smleg set init-args=cfg-dir/cnrleg.cfg
nrcmd>dhcp attachExtension post-send-packet smleg 11
nrcmd>extension smlegext create dex cnrleg.dll cnrLegPostPacketDecode
nrcmd>dhcp attachExtension post-packet-decode smlegext 12
nrcmd>save
nrcmd>server DHCP reload

) init-args 引数では cfg-dir フル パスを使用する必要があります。



) パスの区切り文字として、バックスラッシュ(\)ではなく、スラッシュ(/)を使用する必要があります。



 

CNR LEG のインストール(Solaris)


ステップ 1 SM LEG ディストリビューション ファイルを解凍します。

ステップ 2 tar 形式の CNR LEG ディストリビューション ファイルを CNR LEG ディレクトリの下に配置します。

ステップ 3 CNR LEG ディストリビューション ファイルを解凍し、コピーします。

CNR パッケージを pkg-ext-dir に解凍します。例:

#>tar xvf cnr-leg-dist.tar
 

pkg-ext-dir/solaris の下の libcnrleg.so <cnr-inst-dir>/extensions/dhcp/dex にコピーします。

サンプル コンフィギュレーション ファイルを pkg-ext-dir/doc から指定のディレクトリ(以降、 cfg-dir )にコピーします。

ステップ 4 サンプル コンフィギュレーション ファイルを使用して、CNR LEG を設定します。

「CNR LEG の設定の概要」を参照してください。

ステップ 5 SM を設定します。

「SM の設定の概要」を参照してください。

ステップ 6 CNR LEGを CNR に登録します。

CNR <cnr-inst-dir>/bin/nrcmd CLU を実行します。

CNR nrcmd CLU にログインします。

ログインするには、次のコマンドを入力します。

nrcmd [-C cluster] [-N user] [-P password]
 

次のように設定します。

nrcmd>extension smleg create dex libcnrleg.so cnrLegPostSendPacket
nrcmd>extension smleg set init-entry=cnrLegInitEntry
nrcmd>extension smleg set init-args=cfg-dir/cnrleg.cfg
nrcmd>dhcp attachExtension post-send-packet smleg 13
nrcmd>extension smlegext create dex libcnrleg.so cnrLegPostPacketDecode
nrcmd>dhcp attachExtension post-packet-decode smlegext 14
nrcmd>save
nrcmd>server DHCP reload

init-args 引数では cfg-dir フル パスを使用する必要があります。



) パスの区切り文字として、バックスラッシュ(\)ではなく、スラッシュ(/)を使用する必要があります。



 

CNR LEG のアンインストール

ここでは、CNR LEG をアンインストールする方法について説明します。アンインストール手順は、Windows および Solaris プラットフォーム両方に使用できます。


ステップ 1 CNR から CNR LEG の登録を解除します。

CNR <cnr-inst-dir>/bin/nrcmd CLU を実行します。

CNR nrcmd CLU にログインします。

ログインするには、次のコマンドを入力します。

nrcmd [-C cluster] [-N user] [-P password]
 

次のように設定します。

nrcmd>dhcp detachExtension post-send-packet 1
nrcmd>extension smleg delete
nrcmd>dhcp detachExtension post-packet-decode 1
nrcmd>extension smlegext delete
nrcmd>save
nrcmd>server DHCP reload

ステップ 2 LEG ディストリビューション ファイルを削除します。

<cnr-inst-dir>/extensions/dhcp/dex にコピーしたファイルをすべて削除します。

コンフィギュレーション ファイル( cfg-dir/cnrleg.cfg )を削除します。