Cisco SCMS SM SOAP LEG リファレンス ガイド Rel. 3.1
SOAP LEG コマンドライン ユーティ リティ(CLU)の使用
SOAP LEG コマンドライン ユーティリティ(CLU)の使用
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 299KB) | フィードバック

目次

SOAP LEG コマンドライン ユーティリティ(CLU)の使用

p3soap ユーティリティの概要

SOAP LEG のステータス表示

SOAP LEG の統計表示

SOAP LEG のバージョン表示

セキュア要求のためのユーザ名およびパスワードの設定

セキュア要求のためのユーザ名およびパスワードのリセット

SOAP LEG コマンドライン ユーティリティ(CLU)の使用

ここでは、Subscriber Manager(SM)にソフトウェアをインストールするときのコマンドライン ユーティリティ コマンドについて説明します。

「p3soap ユーティリティの概要」

p3soap ユーティリティの概要

SOAP LEG には、LEG 情報および統計情報を検索して取得できるように、 p3soap という専用のコマンドライン ユーティリティ(CLU)コマンドが用意されています。

p3soap ユーティリティは、LEG の設定および統計情報を表示します。コマンドの形式は p3soap <operation>[OPTIONS] です。

次の表に、 p3soap の動作を示します。

 

表4-1 p3soap の動作

動作
説明
--show

SOAP LEG の設定および状態をすべて表示します。

--show-statistics

SOAP LEG の統計情報を表示します。失敗したクエリー、送信されたクエリー、受信したクエリーの情報が含まれます。

--show-version

SOAP LEG のバージョン番号を表示します。

--set-username

ユーザ名およびパスワードを設定し、SOAP 通信プロトコルによるセキュア クエリーを使用できるようにします。

--reset-username

ユーザ名をリセットし、セキュア クエリーを中止します。

 

表4-2 p3soap ユーザ オプション

ユーザ オプション
省略形
説明
--username = USER-NAME
-u

ユーザ名を指定します。 --set-username 動作および --reset-username 動作と組み合わせて使用します。

--password = USER-PASSWORD
-P

ユーザのパスワードを指定します。 --set-username 動作および --reset-username 動作と組み合わせて使用します。

 

表4-3 p3soap のその他のオプション

オプション
省略形
説明
--remote = IP[:port]
-r

(任意) --set-username 動作および
--reset-username 動作と組み合わせて使用し、ハイ アベイラビリティの設定でリモート SM にセキュア クエリーを設定します。

Port オプションを使用するのは、リモート SM マシンの PRPC Server ポートがデフォルト値(14374)と異なる場合です。

SOAP LEG のステータス表示

次に、 p3soap コマンドライン ユーティリティ(CLU)で show 動作を実行する例を示します。

>p3soap --showSOAP LEG:
=========
Active: true
Url: http://1.1.1.1:8080/services/ProvisioningServiceSoap.asmx
Username: N/A
Logging:
Log all queries: true
Log failed queries: true
Command terminated successfully
>
 

SOAP LEG の統計表示

次に、 p3soap CLU で show-statistics 動作を実行する例を示します。

>p3soap --show-statisticsSOAP LEG statistics
===================
Successful logins: 3
Failed queries: 1
Failed package association: 0
Queries in process: 0
Max-Concurrent queries: 0
Command terminated successfully
>
 

SOAP LEG のバージョン表示

次に、 p3soap CLU で show-version 動作を実行する例を示します。

>p3soap --show-versionSOAP LEG 3.1.0 Build 176
Command terminated successfully
>
 

セキュア要求のためのユーザ名およびパスワードの設定

次に、 p3soap CLU で set-username 動作を実行する例を示します。

>p3soap --set-username --username=cisco --password=ciscoCommand terminated successfully
>
 

セキュア要求のためのユーザ名およびパスワードのリセット

次に、 p3soap CLU で reset-username 動作を実行する例を示します。

>p3soap --reset-usernameCommand terminated successfully
>