SCE 2000 4/8xFE インストレーション コンフィギュレーション ガイド Rel 3.1
はじめに
はじめに
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの変更履歴

マニュアルの構成

関連資料

表記法

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、およびセキュリティ ガイドライン

Japan TAC Web サイト

はじめに

ここでは、『 Cisco SCE 2000 4/8xFE インストレーション コンフィギュレーション ガイド 』の対象読者、マニュアルの構成、および表記法について説明します。

このインストレーション ガイドでは、SCE 2000 のハードウェアの初期設置と基本設定手順について説明します。デバイスの開梱および設置、セットアップ ウィザードによる基本設定の手順についても説明します。このマニュアルに記載されている設置手順および基本的な設定手順が完了したあとは、該当する関連マニュアルを参照して、システムをより詳細に設定してください。

このマニュアルでは、SCE 2000 プラットフォームの設置および実行方法について説明します。このマニュアルの内容を理解するには、電気通信機器およびインストレーション手順に関する基本的な知識が必要です。

ここでは、次の内容に関する情報を提供します。

「対象読者」

「マニュアルの変更履歴」

「マニュアルの構成」

「関連資料」

「表記法」

「マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、およびセキュリティ ガイドライン」

対象読者

このマニュアルは、SCE 2000プラットフォームを現場で設置および設定する、ネットワーク技術者またはコンピュータ技術者を対象としています。このマニュアルの読者は、電気通信機器と設置手順、および電子回路や配線方法に精通している必要があります。さらに、電子または電気機器の技術者としての経験も必要です。

マニュアルの変更履歴

 

シスコ サービス コントロール リリース
Part Number
発行日

Release 3.1.0

OL-7826-06

2007 年 5 月

変更内容

新しいセクション「 トポロジについての情報」を追加。

 

シスコ サービス コントロール リリース
Part Number
発行日

Release 3.0.5

OL-7826-05

2006 年 11 月

変更内容

カスケード ポート間のダーク ファイバ ケーブル配線の要件を追加。

ホスト名の最大長を追加。

次の新しいセクションを追加:「システムの動作期間の表示」、「SCE プラットフォームのコンポーネントの表示」

「SCE プラットフォームのバージョン情報の表示方法」

「システムの動作期間の表示方法」

「SCE プラットフォームのコンポーネントの表示方法」

 

シスコ サービス コントロール リリース
Part Number
発行日

Release 3.0

OL-7826-04

2006 年 2 月

変更内容

回路ブレーカーの情報を更新。

 

シスコ サービス コントロール リリース
Part Number
発行日

Release 3.0

OL-7826-03

2005 年 12 月

変更内容

次の新機能を追加:

冗長管理(Mng)ポート

 

シスコ サービス コントロール リリース
Part Number
発行日

Release 2.5.7

OL-7826-02

2005 年 8 月

変更内容

製品マニュアルの全面改訂。

マニュアルの構成

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

 

表1

タイトル
説明

第1章

概要

この章では、シスコ サービス コントロールの概要を示します。

第2章

SCE プラットフォームの概要

この章では、SCE 2000 プラットフォームのハードウェア概要を示します。

第3章

トポロジについての情報

この章では、SCE 2000 の有効な配置トポロジ、およびシステム設定を決定するトポロジのさまざまな性質について説明します。

第4章

インストレーションおよびメンテナンス

この章では、SCE 2000 プラットフォームをラックまたは一般的な卓上に設置する方法、および電源装置やファン モジュールを設置または交換する手順について説明します。

第5章

管理インターフェイスの接続および初期システム設定の実行

この章では、SCE 2000 プラットフォームをローカル コンソールに接続し、自動実行されるセットアップ ウィザードを通して初期システム設定を実行する方法について説明します。

第6章

回線ポートの接続およびインストレーションの完了

この章では、1 つおよび 2 つの SCE 2000 トポロジの GBE(ギガビット イーサネット)ポートを接続する手順、および GBE インターフェイス パラメータの設定手順を示します。2 つの SCE 2000 を利用するトポロジ(カスケード)には、カスケード ポートおよび回線ポートが含まれます。

第7章

SCE 2000 プラットフォームの基本操作

この章では、SCE 2000 プラットフォームを起動、再起動、およびシャットダウンする方法について説明します。設定の管理方法も示します。

第8章

トラブルシューティング

システムの起動時の基本的なトラブルシューティング方法を説明します。

関連資料

SCE 2000 プラットフォーム、およびこの上で動作するソフトウェアには、さまざまな機能が統合されています。これらの情報は、以下の資料に記載されています。

Cisco CLI(コマンドライン インターフェイス)ソフトウェア

Cisco Service Control Engine (SCE) Software Configuration Guide

Cisco Service Control Engine (SCE) CLI Command Reference


) シスコ ソフトウェアのコンフィギュレーション マニュアル、およびハードウェアのインストレーションやメンテナンスに関するマニュアルは、シスコの Web サイトから入手できます。各国語版のマニュアルは、次の URL から入手できます。http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml


初期インストレーションおよびスタートアップの情報については、『 SCE 2000 4/8xFE Quick Start Guide 』を参照してください。

SCE 2000 プラットフォームの WAN インターフェイスの国際適合規格、安全性、および法定情報については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco Service Control Engine(SCE) 』を参照してください。

Service Control Management Suite のその他のコンポーネントのインストレーションおよび設定については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco SCMS Subscriber Management User Guide

Cisco SCMS Collection Manager User Guide

Cisco Service Control Application for Broadband User Guide

Cisco Service Control Application Reporter User Guide

シスコ マニュアルの表示方法、およびマニュアルに関する一般情報の入手方法については、以下を参照してください。

マニュアルの入手方法

SCE 2000 プラットフォームに付属の『 Cisco Information Packet

表記法

このガイドでは、次の表記法を使用しています。

コマンド、キーワード、およびボタンは 太字 で示しています。

ユーザが値を指定するコマンド入力は、 イタリック体 で示しています。

画面上に表示される情報の例は、 screen フォントで示しています。

ユーザが入力する情報の例は、 太字 screen フォントで示しています。

縦棒(|)は、選択要素の区切りを示しています。

角カッコ([ ])は、省略可能な要素を示しています。

波カッコ({ })は、必須の選択肢を示しています。

角カッコで囲んだ波カッコ([{}])は、省略可能な要素の中の必須の選択肢を示しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このガイド以外の参照資料などを紹介しています。



ワンポイント・アドバイス 「時間の節約に役立つ操作」です。記述されている操作を実行すると時間を節約できます。



注意 「要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


警告 「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。


マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、およびセキュリティ ガイドライン

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、マニュアルに関するフィードバック、セキュリティ ガイドラン、および推奨エイリアスと一般的なシスコ マニュアルについては、月刊の『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。新規版または改訂版の技術マニュアルも記載されています。次の URL から入手してください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/