Cisco ScanCenter アドミニストレータ ガイド バージョン 5.2
はじめに
はじめに

はじめに

対象読者

このガイドの主な対象読者は、ネットワーク管理者およびチャネル パートナーです。

マニュアルの構成

本マニュアルは、3 部構成です。 第 1 部ではサービスをセットアップして構成する方法について説明します。第 2 部では Cisco Cloud Web Security を使用して Web コンテンツをフィルタリングする方法について説明します。 第 3 部ではレポート機能の使い方について説明します。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

項目 表記法
コマンドおよびキーワード。 太字
ユーザが値を指定する変数。 イタリック
省略可能なコマンド キーワード。 必ずしもオプションを選択する必要はありません。 [角カッコで囲む]
一連のオプションから選択する必須のコマンド キーワード。 1 つのオプションを選択する必要があるもの。 {中かっこで囲まれ、| 縦棒で区切られている}
セッション情報およびシステム情報の表示出力。 スクリーン フォント
ユーザが入力する情報。 太字のスクリーン フォント
ユーザが入力する変数。 イタリック体のスクリーン フォント
メニュー項目およびボタン名。 [角カッコで囲む]
選択するメニュー項目。 [オプション] > [ネットワーク設定]

(注)  


注釈」です。



ヒント


問題の解決に役立つ情報であることを示します。



注意    


要注意」の意味です。 機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。



ワンポイント アドバイス


時間の節約に役立つ操作」です。 ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。


関連資料

  • Cisco AnyConnect Secure Mobility Client 管理者ガイド
  • Cisco ASA 5500 Series Adaptive Security Appliances Configuration Guide(Cisco ASA 5500 シリーズ適応型セキュリティ アプライアンス設定ガイド)
  • Cisco Cloud Web Security Connector Administrator Guide(Cisco Cloud Web Security コネクタ管理者ガイド)
  • Cisco Cloud Web Security Passive Identity Management Administrator Guide(Cisco Cloud Web Security Passive Identity Management 管理者ガイド)

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、サービス要求の申請、およびその他の情報の収集については、次の URL で、毎月更新される『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。シスコの新規および改訂された技術マニュアルの一覧も記載されています。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​general/​whatsnew/​whatsnew.html

『What's New in Cisco Product Documentation』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。 RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。