ポリシー
ポリシー

ポリシー

ポリシーの管理

ポリシーを使用することにより、フィルタ適用ルールを設定できます。 各ルールには、次のアクションのいずれかが関連付けられています。

  • Allow(許可) - アクセスが許可され、データがレポート用に保存されます。
  • Anonymize(匿名化) - レポート データ内のユーザ、グループ、内部 IP 詳細、および外部 IP 詳細が「undisclosed(非公開)」に置き換えられます。
  • Authenticate(認証) - ユーザは認証を受ける必要があります。 通常、これはクライアントレス認証で使用されます。 詳細は、認証を参照してください。
  • Block(ブロック) - アクセスは拒否されます。
  • Warn(警告) - ユーザが警告ページをクリックした場合にのみアクセスが許可されます。

注意    


認証にはデフォルト ルーツを使用しないでください。
手順
    ステップ 1   [Web フィルタリング] タブをクリックして、[Web フィルタリング] メニューを表示します。
    ステップ 2   [管理] メニューの [ポリシー] をクリックして、ポリシー ページを表示します。 ルールの優先順位を設定するには、[移動] 列の上向き矢印アイコンおよび下向き矢印アイコンをクリックし、[変更内容を適用] をクリックします。

    ルールの作成

    手順
      ステップ 1   [ルールの作成] タブをクリックします。
      ステップ 2   [名前] にルール名を入力します。
      ステップ 3   (オプション)[説明] に説明を入力します。 これは、HTTP ルールについてのみ使用でき、ルールの編集中にのみ表示されます。

      例:

      ステップ 4   [アクティブ] チェック ボックスをオンにして、ルールをアクティブにします。 もしくは、ルールを後でアクティブにする場合は、このチェック ボックスをオフにします。
      ステップ 5   [ルール アクション] ドロップダウン リストでアクションを選択します。 選択可能なアクションは次のとおりです。
      • ブロック
      • 許可
      • 匿名化
      • 認証
      • 警告
      ステップ 6   ルールに追加するグループごとに、次の手順を実行します。
      1. [グループの追加] をクリックします。
      2. [検索] ボックスにグループ名の一部または全体を入力し、[実行] をクリックします。
      3. [選択] をクリックしてグループを選択します。
      4. [選択内容を確認] をクリックします。 誤って追加したグループを削除するには、[削除] 列のアイコンをクリックします。
      5. グループにルールを適用しないようにするには、[Set as an exception(例外として設定)] 列のチェック ボックスをオンにします。 グループにルールを適用するには、このチェック ボックスをオフにします。
      ステップ 7   [フィルタの追加] ドロップダウン リストで、フィルタを選択し、[追加] をクリックしてフィルタを追加します。 フィルタをルールから除外するには、[Set as an exception(例外として設定)] 列のチェック ボックスをオンにします。 誤って追加したフィルタを削除するには、[削除] 列のアイコンをクリックします。
      (注)     

      ルールが適用されるのは、データがいずれかのフィルタ条件に一致する場合です。

      ステップ 8   ルールに追加するスケジュールごとに、以下の手順を実行します。
      1. [スケジュールの追加] ドロップダウン リストでスケジュールを選択し、[追加] をクリックしてスケジュールを追加します。
      2. スケジュールをルールから除外するには、[Set as an exception(例外として設定)] 列のチェックボックスをオンにします。
      ステップ 9   [ルールの作成] をクリックして、変更内容を適用します。 または、そのまま別のページに移動すると、変更が破棄されます。

      ルールの編集

      ルールを編集するには、[編集] 列のアイコンをクリックします。 変更を加え、[保存] をクリックして変更内容を適用します。 または、そのまま別のページに移動すると、変更が破棄されます。

      ルールの削除

      ルールを削除するには、[削除] 列のアイコンをクリックします。 デフォルトのルールは削除できません。