Cisco ScanCenter アドミニストレータ ガイド バージョン 5.2
通知
通知

通知

通知の管理

通知とは、警告またはブロックに設定されている Web ページにアクセスしようとしたときに画面に表示されるメッセージ、および、このときに送信されるメール メッセージのことです。 通知を設定できるイベントは次のとおりです。

  • Web ウイルス
  • スパイウェア
  • Web フィルタリング

ユーザ メッセージ

手順
    ステップ 1   [Web ウイルス]、[スパイウェア]、[Web フィルタリング] から、設定したいユーザ メッセージのタブをクリックします
    ステップ 2   [通知] メニューの [ユーザ メッセージ] をクリックして、[ユーザ メッセージ] ページを表示します。
    ステップ 3   デフォルトのページ コンテンツを含める場合は、[ブロック通知ページに標準のHTMLページテンプレートを含める] チェックボックスをオンにします。 デフォルトのページ コンテンツを含めない場合は、このチェック ボックスをオフにします。
    ステップ 4   ボックスに、プレーンテキストまたは HTML コードでメッセージを入力します。 デフォルト メッセージに戻すには、[リセット] をクリックします。 次の文字列を置換可能なパラメータとして使用できます。
    • #category
    • #reason
    • #url
    • #username
    ステップ 5   [保存] をクリックします。
    ステップ 6   Web フィルタリング向けのユーザ メッセージを設定している場合は、次の手順を実行します。
    1. [タイムアウト値] ボックスの一覧で、アクションが警告に設定されている Web サイトに関する繰り返し警告を表示する間隔を、0 ~ 24 時間の範囲で選択します。
    2. デフォルトのページ コンテンツを含める場合は、[警告ページに標準のHTMLページテンプレートを含める] チェックボックスをオンにします。 デフォルトのページ コンテンツを含めない場合は、このチェック ボックスをオフにします。
    3. ボックスに、プレーンテキストまたは HTML コードでメッセージを入力します。 デフォルト メッセージに戻すには、[リセット] をクリックします。 上記と同じ文字列を置換可能なパラメータとして使用できます。
    ステップ 7   [保存] をクリックして変更を適用します。 または、そのまま別のページに移動すると、変更が破棄されます。

    電子メール アラート

    手順
      ステップ 1   [Web ウイルス]、[スパイウェア]、[Web フィルタリング] から、構成する電子メール アラートのタブをクリックします。
      ステップ 2   [通知] メニューの [メール アラート] をクリックして、[メール アラート] ページを表示します。
      ステップ 3   [ページがブロックされたときに通知しますか。] ドロップダウン リストで [はい] をクリックします。
      ステップ 4   各ボックスにメール アドレスを入力します。5 個まで指定できます。
      ステップ 5   [メール アラートの上限数] ドロップダウン リストで、一括処理できるメール アラート件数(1 ~ 20)を選択します。
      ステップ 6   [件/] ドロップダウン リストで、メール アラートの送信間隔を時間(1 ~ 24)で選択します。
      ステップ 7   [保存] をクリックして変更を適用します。 または、そのまま別のページに移動すると、変更が破棄されます。

      メール アラートの無効化

      手順
        ステップ 1   [Web ウイルス]、[スパイウェア]、[Web フィルタリング] から、設定したい電子メール アラートのタブをクリックします。
        ステップ 2   [通知] メニューの [メール アラート] をクリックして、[メール アラート] ページを表示します。
        ステップ 3   [ページがブロックされたときに通知しますか。] ドロップボックス リストで [いいえ] を選択します。
        ステップ 4   [保存] をクリックして変更を適用します。 または、そのまま別のページに移動すると、変更が破棄されます。