Cisco VPN Client ユーザ ガイド Linux/Solaris 版 Release 4.0
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

対象読者

マニュアルの構成

関連資料

用語

マニュアルの表記法

データ形式

シスコ資料へのアクセス

Japan TAC Web サイト

このマニュアルについて

このマニュアルでは、次の各オペレーティング システムについて、Cisco VPN Client をインストール、使用、および管理する方法を説明します。

Linux for Intel

Solaris UltraSPARC

対象読者

このマニュアルは、中央サイトへのバーチャル プライベート ネットワーク(VPN)経由の接続を設定するリモート Client のユーザを対象としています。また、このマニュアルには、ネットワ-ク管理者がリモート Client の VPN 接続を設定し、その管理を行うために必要な情報も記載されています。読者は、UNIX プラットフォームに関する知識があり、UNIX アプリケーションの使用法に習熟している必要があります。また、ネットワーク管理者の場合は、UNIX システムの設定と管理の経験があり、インターネットワーキング システムの設置、設定、および管理方法を理解している必要があります。

マニュアルの構成

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

「VPN Client について」:VPN Client ソフトウェアの概要について簡単に説明します。

「VPN Client のインストール」:VPN Client ソフトウェアをワークステーションにインストールする方法について説明します。

「ユーザ プロファイル」:ユーザ プロファイルを接続エントリに設定する方法について説明します。

「コマンドライン インターフェイスの使用」:コマンドライン インターフェイスとコマンドについて説明します。

「デジタル証明書の管理」:デジタル証明書ストアを管理する方法について説明します。

索引

関連資料

VPN Client Linux/Solaris 版、およびプライベート ネットワークへの接続に使用される VPN 装置に関するユーザ ガイドおよびその他の資料は、以下のとおりです。

『Release Notes for the Cisco VPN Client, Version 4.0』

『Cisco VPN Client アドミニストレータ ガイド』

『Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ スタートアップ ガイド』

『Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ リファレンス I:コンフィギュレーション』

『Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータ リファレンス II:管理とモニタリング』

用語

このマニュアルで使用している用語の意味は、次のとおりです。

Cisco VPN 装置とは、次のシスコ製品を示しています。

Easy VPN サーバ機能をサポートする Cisco ISO 装置

VPN 3000 シリーズ コンセントレータ

Cisco PIX Firewall シリーズ

PC とは、一般的なパーソナル コンピュータを示しています。

マニュアルの表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

Boldface フォント:ユーザによるアクションおよびコマンドは、ボールド体で表します。

Italic フォント:ユーザが入力する引数は、イタリック体で表します。

Screen フォント:システムにより表示される端末セッションおよび情報は、スクリーン フォントで表します。

Boldface screen フォント:ユーザが入力すべき情報は、ボールド体スクリーン フォントで表します。


) 「注釈」の意味です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参考資料を紹介しています。



注意 「要注意」の意味です。この状況では、機器が損傷したり、データが失われたりする可能性がありますので、注意が必要です。

データ形式

VPN Client を設定する際は、特に指示のある場合を除いて、次の形式でデータを入力してください。

IP アドレス:標準の、4 バイトのドット区切り 10 進表記を使用します(例:192.168.12.34)。各バイトの先頭のゼロは省略できます。

ホスト名:有効なネットワーク ホスト名、またはエンド システム名の表記を使用します(例:VPN01)。スペースは使用できません。ホスト名は、ネットワーク上の個々のシステムを固有に識別するものでなければなりません。最長 255 文字です。

ユーザ名とパスワード:ユーザ名とパスワードのテキスト文字列では、大文字と小文字の英数字を使用します。大部分のテキスト文字列には、大文字と小文字の区別があります。たとえば、simon と Simon は、2 つの異なるユーザ名を表します。特に指定がある場合を除いて、通常、ユーザ名とパスワードは最長 32 文字です。

シスコ資料へのアクセス

シスコの最新の製品資料は、次のWebサイトでもご覧いただけます。

http://www.cisco.com/jp/

http://www.cisco.com/

各国語に翻訳された製品資料は、次のWebサイトでご覧いただけます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高いTAC Web サイト(http://www.cisco.com/tac)の資料を日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次のURL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトの資料にアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、cisco.com のログインID とパスワードが必要です。ログインID とパスワードを取得していない場合は、次のURL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register