VPN Client ユーザ ガイド Windows 版 Release 4.0
索引
Numerics
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

Numerics

2 進符号化ファイル タイプ  6-6

802.11x ネットワーク

ワイヤレス LAN  5-17

A

Administrator 特権  2-1

AES(Advanced Encryption Standard)  1-7

Aggressive モード  1-6

Application Launcher  7-3

Are You There。 AYT ファイアウォール ポリシーを参照

AYT ファイアウォール ポリシー  5-25, 5-27

AYT(Are You There)ファイアウォール ポリシー  5-25

B

Baltimore Technologies  5-11

Base 64 符号化ファイル タイプ  6-6

C

CA 証明書  6-3

Centralized Protection Policy。 CPP ファイアウォール ポリシーを参照

Centralized Protection Policy(CPP)ファイアウォール ポリシー  5-25

Certificate Manager

概要  6-1

Cisco 証明書ストア  6-2

Client/Server ポリシー

ファイアウォール  5-26, 5-30

CPP ファイアウォール ポリシー  5-25, 5-27

D

Dead Peer Detection

DPD を参照

DHCP トラフィック

Stateful Firewall(Always On)  7-2

DHCP 要求  1-4

Diffie-Hellman Groups  1-7

DNS サーバ  1-4

DPD

キープアライブ メカニズム

ピア タイムアウトの設定  4-9

DSL

接続技術  1-2

モデム  1-2, 5-3

DUN 電話番号エントリ  4-13

E

Entrust

SignOn

start before logon との同時使用  5-13

Technologies  5-11

証明書

設定  4-5

との接続  5-11

[Erase User Password]オプション  5-6

ESP

トラフィック

Stateful Firewall(Always On)  7-2

プロトコル

透過的トンネリング  4-7

etoken

との接続  5-14

F

F1 キー

ヘルプの表示  3-13

I

IANA プロトコル番号  5-29

ICMP プロトコル

ファイアウォール  5-29

IKE キープアライブ  1-6

IKE プロトコル  1-2

Internet Key Management プロトコル

IKE を参照

Internet Protocol Security

IPSec を参照

IOS

サポートされているプラットフォーム装置  xvi

IP アドレス

VPN 装置  4-3

サーバ  5-23

証明書登録  6-4

IPSec

over TCP  4-8

over UDP  4-8

機能  1-6

属性  1-6

透過的トンネリング

接続状況  5-24

プロトコル  1-2

ISDN

接続技術  1-2

モデム  5-3

ISP

パスワード  5-4

ユーザ名  5-4

L

LAN 接続  1-2

LZS 圧縮  5-24

M

Main モード  1-6

Microsoft

Certificate Services  5-11

Windows 2000  5-11

Windows Installer(MSI)

VPN Client のインストール  2-6

証明書ストア  6-2

MSI  2-6

インストール  2-6

修復ダイアログ  2-8

メンテナンス ダイアログ  2-8

MTU サイズ  1-4

N

NAT  4-7

NAT 透過性  1-3

Network Address Translation  4-7

NT 機能

ログオン  7-5

NT ドメイン認証  5-6

ドメイン名  5-6

パスワード  5-6

ユーザ名  5-6

P

PAT  4-7

PIN

RSA 認証  5-8

PKCS10 形式  6-6

PKI

サポートされている  2-2, 5-11

Port Address Translation  4-7

POTS

接続技術  1-2

Protocol 50(ESP)トラフィック  4-7

R

RADIUS 認証

手順  5-5

パスワード  5-5

ユーザ名  5-5

RAM 要件  2-2

RSA(旧 SDI)

Next Cardcode  5-10

PIN  5-8

認証  5-7

パスコード  5-7

S

[Save Password]オプション  5-6

SCEP(Cisco ストア)  6-2

SecurID 認証  5-7

Simple Certificate Enrollment Protocol

SCEP を参照

SoftID 認証  5-7

software license agreement  A-1

start before logon

Entrust SignOn との同時使用  5-13

設定  7-5

T

TCP プロトコル

透過的トンネリング  4-7

ファイアウォール  5-29

TCP/IP 要件  2-2

U

UDP プロトコル

透過的トンネリング  4-7

ファイアウォール  5-29

UniCERT  5-11

V

VPN

定義  1-1

VPN Client

アプリケーション  1-1

イベント ログ  7-8

インストール  2-1

ウィンドウ  3-3

機能  1-3

ソフトウェア更新  7-18

ソフトウェアのアップデート  7-17

バージョン  3-13

メニュー  3-5

VPN Client ソフトウェアのアップグレード

InstallShield を使用  7-17

MSI を使用  7-18

VPN Client のアンインストール

InstallShield  7-19

VPN Client のインストール

InstallShield  2-4

MSI  2-6

プロセス  2-1

VPN Client のクローズ  5-31

VPN Client の終了  5-31

VPN Client のメイン ウィンドウ  3-3

VPN Client バージョン 3.6

削除  2-8

VPN Dialer

終了  5-31

メイン ダイアログ ボックス  4-2

VPN Dialer の起動

プライベート ネットワークへの接続  4-2, 5-2

VPN Dialer の停止  5-31

VPN 装置

Cisco  1-1

DPD  4-9

IP アドレス  4-3

通知  7-15

内部サーバを使用した認証  5-5

バックアップ  4-10

ホスト名  4-3

[VPNの自動開始]オプション  7-7

W

Windows

NT ログオン プロパティ  7-4

プラットフォームの要件  2-2

WLAN

自動開始  5-17

X

X.509 DER ファイル  6-6

XAUTH(拡張認証)  1-7

Z

Zone Labs Integrity  5-26, 5-30

アイコン

VPN Client

接続時に表示  5-16

ダイヤルアップ ネットワーク  5-4

圧縮アルゴリズム

LZS 圧縮  5-24

アップグレードの通知  7-16

アドレス

VPN 装置  4-3

アプリケーションの起動  7-3, 7-6

アルゴリズム

暗号化  1-7

データ圧縮  1-7

暗号化

接続状況  5-24

暗号化アルゴリズム  1-7

一般電話サービス(Plain Old Telephone Service)

POTS を参照

イベント

クラス  7-12

重大度レベル  7-12

表示および管理  7-8

ログレベルの設定  7-11

イベントの重大度レベル  7-12

イベントの生成

クラス  7-12

イベント表示の消去  7-14

イベントを生成する各クラス  7-12

インストール

メディア要件  2-2

インストール後のコンピュータの再起動  2-5

インターネット

ダイヤルアップ ネットワーク経由の接続  4-12, 5-4

インポート

証明書ファイル  6-10

ウィンドウの設定  3-2, 3-9

オプション

Application Launcher  7-3

start before logon  7-5

[Stateful Firewall(Always on)]  7-2

[VPNの自動開始]  7-7

Windows

Logon Properties  7-4

自動接続解除  7-6

[オプション]メニュー  4-7

拡張認証  1-7

管理

イベント ログ  7-8

自動開始  7-7

証明書  6-1, 6-8

登録要求  6-16

キープアライブ  1-6

機能

IPSec  1-6

VPN Client  1-3

プログラム  1-3

クライアント IP アドレスでの接続状況の表示  5-23

形式

データ  xix

ケーブル

接続  1-2

モデム  1-2, 5-3

公開キー インフラストラクチャ

PKI を参照

サード パーティのダイヤルアップ プログラム  4-13

サーバ IP アドレス

接続状況  5-23

再試行の間隔

自動開始  7-7

削除

VPN Client

InstallShield  7-19

証明書  6-13

登録要求  6-17

バックアップ サーバ  4-11

作成

接続エントリ  4-2

システム要件  2-2

事前設定された接続エントリ  4-1

自動開始

一時停止  5-19

一時停止中の無効化  5-21

オプションの値の変更  5-20

管理  7-7

再開  5-19, 5-21

再試行の間隔  7-7

使用  5-17

接続解除  5-19

接続障害  5-22

接続プロファイル  5-17

認証  5-18

無効に設定  5-20, 7-7

有効に設定  5-20, 7-7

修復ダイアログ

MSI  2-8

状況

ファイアウォール  5-26

証明書

Entrust  4-5

インポート  6-10

エクスポート  6-14

確認  6-12

管理  6-8

期限切れ  5-11

削除  6-13

ストア  6-2

接続  5-11

登録

CA への  6-3

PKI  5-11

ファイル タイプ  6-6

登録フォームの入力  6-3

名前  4-2, 4-4, 5-1

パスワードの変更  6-13

ピア  1-5

表示  6-9

証明書登録の E メール アドレス  6-4

証明書登録の企業  6-4

証明書登録の国名記号  6-4

証明書登録の組織ユニット  6-4

証明書登録の通常名  6-4

証明書登録の都道府県  6-4

証明書登録のファイル タイプ  6-6

証明書登録の部門  6-4

証明書のエクスポート  6-14

証明書の確認  6-12

資料

注  xix

注意  xix

ステートフルなファイアウォール

Always On  7-2

DHCP トラフィック  7-2

透過的トンネリング  4-8

ストア

証明書  6-2

スプリット トンネリング  1-6

スマート カード

サポートされている製品  4-6

接続エントリ

設定  4-5

との接続  5-14

セキュア ゲートウェイ

アドレス  4-3

クライアントへの通知  7-15

セキュアな結合  5-25

接続

LAN  1-2

インターネットへの

ダイヤルアップ ネットワーク経由  4-12

状況

セキュアな結合  5-25

透過的トンネリング  5-24

表示  5-23

ローカル LAN ルートのリスト  5-25

証明書を使用した  5-1

ダイヤルアップ ネットワーク経由のインターネットへの  5-4

テクノロジー  1-2

統計情報

[暗号化済み]  5-24

[バイパス]  5-24

[破棄]  5-24

[復号化済み]  5-24

リセット  5-30

ネットワーク

直接  2-2

プライベート ネットワークへの  5-3, 5-5

ログオン前  7-5

接続エントリ

作成  4-2

事前設定された  4-1

プロファイル  4-2

接続解除

自動  7-6

プライベート ネットワーク  5-31

接続統計情報のリセット  5-30

接続の種類  1-3

ソフトウェア トークン アプリケーション

VPN Dialer の起動  7-3

ダイヤルアップ ネットワーク

アンインストール前の終了  7-19

接続  4-12, 5-4

ダイヤルアップ モデム  1-2

[ダイヤルアップネットワークのユーザ情報]ダイアログ ボックス  5-4

タスクバー上のアイコン  5-4

電話番号エントリ  4-13

プログラム

サード パーティ  4-13

無効に設定  4-13

有効に設定  4-13

直接ネットワーク接続  2-2

著作権とライセンス  A-1

追加

接続エントリ  4-2

バックアップ サーバ  4-10

通知

VPN 装置  7-15

アップグレード  7-16

ファイアウォール  7-16

データ

形式  xix

データ圧縮  1-7

デジタル加入者回線

DSL を参照

電話番号エントリ

DUN  4-13

透過的トンネリング  1-6

ステートフルなファイアウォール  4-8

有効に設定  4-8

統計情報

ローカル LAN ルート  5-25

登録

PKI に  5-11

証明書  6-3

ファイル要求  6-6

登録要求

管理  6-16

完了  6-18

削除  6-17

パスワードの変更  6-17

貼り付け  6-6

表示  6-16

フォーム  6-3

登録要求の完了  6-18

ドメイン

名前

NT ドメイン認証  5-6

証明書登録  6-4

トンネリング

カプセル化モード  1-7

スプリット  1-6

プロトコル  1-3

トンネル

定義  1-2

透過的  4-7

ネゴシエーション  5-5

内部サーバ

認証  5-5

認証

Entrust  4-5

NT ドメイン

ダイアログ ボックス  5-6

ドメイン名  5-6

パスワード  5-6

ユーザ名  5-6

RADIUS  5-5

RSA

PIN  5-8

次のカードコード  5-10

パスコード  5-7

ユーザ名  5-7, 5-8

SecurID  5-7

SoftID  5-7

アルゴリズム  1-6

拡張  1-7

情報

接続状況  5-24

証明書  2-2, 4-4

スマート カード  5-14

内部サーバ  5-5

方法  5-5

モード  1-6

認証機関(CA)

CA の[証明書]タブ  6-3

サポートされている  5-11

証明書  2-2

ネットワーク

アダプタまたはインターフェイス カード  2-2

接続

直接  2-2

ネットワーク用アダプタ カード  2-2

ネットワーク用インターフェイス カード  2-2

バージョン

VPN Client

表示  3-13

パーソナル ファイアウォール。 ファイアウォールを参照

バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)

定義  1-1

ハードディスク空き領域要件  2-2

パケット

暗号解除された  5-24

暗号化された  5-24

処理されなかった  5-24

廃棄された  5-24

パスコード

RSA 認証  5-7

パスワード

ISP ログオン  5-4

NT ドメイン認証  5-6

RADIUS 認証  5-5

期限切れ  5-7

個人証明書  6-13

消去  5-6

登録要求

変更  6-17

内部サーバ認証  5-5

秘密鍵  5-1

保存  5-6

無効な  5-6

バックアップ サーバ

削除  4-11

追加  4-10

無効に設定  4-11

有効に設定  4-10

ピア証明書  1-5

[ピアの応答タイムアウト(秒)]

設定  4-9

必要な特権

VPN Client のインストール  2-1

秘密鍵のパスワード  5-1

表示

証明書  6-9

接続状況  5-23

ソフトウェア バージョン  3-13

登録要求  6-16

ヘルプ  3-13

ファイアウォール  5-29

AYT のタブ  5-27

AYT ポリシー  5-25

Client/Server ポリシー  5-26, 5-30

Concentrator での設定  5-25

CPP  5-25

CPP ファイアウォール ポリシー  5-27

ICMP プロトコル  5-29

TCP プロトコル  5-29

UDP プロトコル  5-29

一致  7-16

状況  5-26

状況表示画面  5-25

状況表示画面上のタブ  5-25

ステートフル  7-2

通知  7-16

[ファイアウォール]タブにリスト表示された  5-25

フィルタリング  5-28

ポリシー  5-25

リスト表示されたポリシー  5-25

ルール  5-27, 5-28

ファイアウォール設定に一致  7-16

フィルタリング

イベント  7-11

ファイアウォール  5-28

プライベート ネットワーク

接続  5-3, 5-5

接続解除  5-31

プログラム機能  1-3

プロトコル  1-3

DPD

ESP  4-7

ICMP  5-29

IKE  1-2

IPSec  1-2, 4-8

TCP  4-7, 5-29

UDP  4-7, 5-29

プロトコル番号  5-29

プロファイル

Entrust  4-5

接続エントリ  4-2

ローミング  7-6

ヘルプ

F1 キー  3-13

表示  3-13

プログラム メニューからの  3-13

変更

証明書のパスワード  6-13

登録要求のパスワード  6-17

ホスト名

VPN 装置  4-3

マニュアルの構成  xvi

無活動タイムアウト(Entrust)  5-11

無効に設定

Windows NT ログオフ時の自動接続解除  7-6

サード パーティのダイヤルアップ  4-13

スタートアップ前のアプリケーション起動  7-6

ダイヤルアップ ネットワーク  4-13

バックアップ サーバ  4-11

ローカル LAN アクセス  4-8

メニュー

接続エントリ  3-5

メイン  3-5

メンテナンス ダイアログ

MSI  2-8

モード

Aggressive  1-6

設定  1-7

トンネル カプセル化  1-7

認証  1-6

モデム

DSL  1-2, 5-3

ISDN  5-3

ケーブル  1-2, 5-3

ダイヤルアップ  1-2

要件  2-2

有効に設定

Microsoft Network へのログオン  4-6

start before logon  7-5

自動開始  7-7

ステートフルなファイアウォール  7-2

透過的トンネリング  4-8

バックアップ サーバ  4-10

ローカル LAN アクセス  4-8

ユーザ認証  1-3, 1-5, 5-5

ユーザ名

ISP ログオン  5-4

NT ドメイン認証  5-6

RADIUS 認証  5-5

RSA 認証  5-7, 5-8

内部サーバ認証  5-5

要件

システム  2-2

ライセンスと著作権  A-1

リモート アクセス接続

アンインストール前の終了  7-19

ルール

ファイアウォール  5-27, 5-28

ローカル LAN アクセス  1-3, 4-8

接続状況  5-25

ローミング プロファイル  7-6

ログ ファイル

検索  7-13

保存  7-13

ログ ファイルの検索  7-13

ログ ファイルの保存  7-13

ログ設定

イベントのフィルタリング  7-11

ログレベル  7-11

ログ表示

消去  7-14

ログレベルの設定  7-11