VPN Client アドミニストレータ ガイド Release 4.0
索引
A
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

A

AppendOriginalSuffix Option パラメータ  2-18

ApplicationLauncher パラメータ  2-11

AuthType パラメータ(.pcf ファイル)  2-22

AYT ファイアウォール ポリシー  1-7

B

BackupServer パラメータ(.pcf ファイル)  2-25

BlackIce Defender

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

bmp ファイル

setup  5-5

インストール用  5-3

C

Centralized Protection Policy(CPP)  1-7

Cisco Integrated Client

VPN Client ソフトウェア  1-7

シナリオ  1-9

Cisco Intrusion Prevention Security Agent

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

connected.png

アクティブな接続エントリの錠イメージ  5-9

Connection-Specific DNS サフィックス  2-16

CPP

フィルタとルールの指定  1-11

D

DefGroup パラメータ(oem.ini ファイル)  5-7

Description パラメータ(.pcf ファイル)  2-22

DHCP 受信トラフィック

ステートフル ファイアウォール  1-6

DHGroup パラメータ(.pcf ファイル)  2-27

dialer パラメータ(oem.ini ファイル)  5-8

DialerDisconnect パラメータ(vpnclient.ini)  2-6

DisableKerberosOverTCP(oem.ini ファイル)  5-7

DNS サフィックス

Connection-Specific  2-16

Windows プラットフォーム  2-15

プライマリ  2-15

DNS パラメータ  2-11

E

EnableBackup パラメータ(.pcf ファイル)  2-25

EnableISPConnect パラメータ(.pcf ファイル)  2-23

EnableLocalLAN パラメータ(.pcf ファイル)  2-26

EnableLog パラメータ(vpnclient.ini)  2-6

EnableNat パラメータ(.pcf ファイル)  2-25

EnableSplitDNS パラメータ(.pcf ファイル)  2-28

encGroupPwd パラメータ(.pcf ファイル)  2-23

Entrust 証明書

VPN Client の有効化  1-20

EntrustIni パラメータ(vpnclient.ini)  2-6

F

ForceNetlogin パラメータ(.pcf ファイル)  2-29

G

GroupName パラメータ(.pcf ファイル)  2-23

GroupPwd パラメータ(.pcf ファイル)  2-23

GUI パラメータ  2-13

H

HKEY_LOCAL_MACHINE  6-10

Host パラメータ(.pcf ファイル)  2-22

I

IKE プロポーザル

Phase 2  6-14

アクティブ化  1-4

リスト  6-12

IKE プロポーザルのアクティブ化  1-4

InstallPath パラメータ(oem.ini ファイル)  5-7

InstallShield

MSI によるインストールとの相違  7-2

setup.bmp ファイル  5-3

サイレント インストール  5-17

InstallShield と MSI の相違  7-2

Integrity Server ファイアウォール

機能説明  1-8

設定  1-13

IP アドレス

証明書登録  2-10

IPSec グループ

VPN Concentrator 上での作成  1-3

IPSec ログ ファイル

トラブルシューティング ファイアウォールの設定  1-14

ISPCommand パラメータ(.pcf ファイル)  2-24

ISPConnect パラメータ(.pcf ファイル)  2-23

ISPConnectType パラメータ(.pcf ファイル)  2-23

L

LMHOSTS ファイル  1-18

LogLevel パラメータ  2-9

logo.png  5-9

M

MissingGroupDialog パラメータ(vpnclient.ini)  2-5

MSI

InstallShield によるインストールとの相違  7-2

インストール中のロギング  7-4

起動  7-3

サイレント インストール  5-18

MSI トランスフォーム

VPN Client のカスタマイズ  5-11

インストール  5-16

MSI によるインストール中のロギング  7-4

msiexec コマンド  5-16

MSLogonType パラメータ(.pcf ファイル)  2-25

MTU サイズの変更  6-5

MTU の設定値

影響  6-5

変更  6-5

N

NAT 透過性(NAT-T)

VPN Concentrator 上での設定  1-19

Netlogin パラメータ  2-12

notify コマンド  4-5

NTDomain パラメータ(.pcf ファイル)  2-25

O

oem.ini ファイル

MSI での同等キーワード  5-16

VPN Client のカスタマイズ  5-5

キーワードと値  5-7

作成  5-5

サンプル  5-6

P

password_logo.png

Xauth ダイアログ  5-9

pcf ファイル

VPN Client ソフトウェアと共に配布  2-30

作成  2-19

サンプル  2-21

パラメータ  2-22

PeerTimeout パラメータ(.pcf ファイル)  2-26

Phase 2 IKE プロポーザル  6-14

profile_logo.png

プロファイルの新規作成/修正ダイアログ  5-9

R

RADIUS SDI 認証

設定  2-18

RADIUS SDI パラメータ  2-11

RadiusSDI パラメータ(.pcf ファイル)  2-28

Reboot パラメータ(oem.ini ファイル)  5-8

RunAtLogon パラメータ(vpnclient.ini)  2-6

S

SA

追加  1-5

SA の追加  1-5

SaveUserPassword パラメータ(.pcf ファイル)  2-24

SDIUseHardwareToken パラメータ(.pcf ファイル)  2-28

SendCertChain パラメータ  2-27

Set Mtu パラメータ  5-8

SetMTU ユーティリティ  6-5

サイレントな起動  5-18

setup.bmp  5-3, 5-5

SilentMode パラメータ(oem.ini ファイル)  5-7

Start Before Logon

GINA ファイル  6-8

Stateful Firewall(Always On)  1-6

StatefulFirewall パラメータ(vpnclient.ini)  2-7

StatefulFirewallAllowICMP パラメータ(vpnclient.ini)  2-7

Sygate Personal Firewall

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

Sygate Personal Firewall Pro

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

Sygate Security Agent

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

T

TCPTunnelingPort パラメータ(.pcf ファイル)  2-26

TunnelingMode パラメータ(.pcf ファイル)  2-26

U

UseLegacyIKEPort パラメータ(.pcf ファイル)  2-28

V

VerifyCertDN パラメータ(.pcf ファイル)  2-27

VPN Client

アプリケーション  xi

設定  2-1

VPN Client のカスタマイズ

MSI  5-11

oem.ini ファイル  5-5

VPN Dialer アプリケーション  5-4

影響を受ける領域  5-2

セットアップ ビットマップ  5-3

メニューのタイトルとテキスト  5-3

VPN Concentrator

VPN Client 用のパーソナル ファイアウォールの設定  1-6

ユーザ プロファイルの作成  1-4

VPN Dialer

カスタマイズ  5-4

vpnclient コマンド

disconnect  4-6

notify  4-5

stat  4-7

repeat  4-7

reset  4-7

route  4-7

traffic  4-7

tunnel  4-7

ファイアウォール  4-7

verify autoinitconfig  4-5

リスト表示  4-2

vpnclient.ini ファイル

サンプル  2-3

ファイル形式  2-2

vpnclient_en.msi コマンド  7-3

W

Windows 98

システム情報の生成  6-2

シャットダウンの問題  6-4

Windows NT または Windows 2000

システム情報の生成  6-2

WINMSD ユーティリティ

Windows NT または Windows 2000  6-2

X

Xauth ダイアログ

password_logo.png  5-9

Z

Zone Alarm Pro ファイアウォール

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

Zone Alarm ファイアウォール

リモート PC 上のファイアウォール  1-8

アイコン

connected.ico  5-11

disconnecting.ico  5-11

unconnected.ico  5-11

錠  5-4

アップデート通知

VPN Concentrator 上での設定  1-15

イメージ

錠  5-4

インストール

MSI トランスフォーム  5-16

インストーラ

ディレクトリ  5-19

パッケージ  5-19

インストール

MSI と Installshield の相違  7-2

MSI の要件  7-3

自動的  5-1

エラー メッセージ  4-10

会社ロゴ

logo.png  5-9

カウントのリセット  4-7

関連資料  xiii

既存の IKE ポート

変更  2-28

クライアント/サーバ ファイアウォール  1-8

グローバル プロファイル

作成  2-3

形式

データ  xv

[高速シャットダウンを使用不可にする] オプション  6-4

互換性のない GINA

Start Before Logon 機能  6-8

追加  6-9

フォールバック モード  6-9

互換性のない GINA パラメータ(vpnclient.ini ファイル)  2-5

コマンド

ipsecdialer

コマンドライン スイッチ  6-10

msiexec  5-16, 7-3

ロギング オプション  7-4

vpnclient

connect  4-2

disconnect  4-6

notify  4-5

stat  4-7

verify autoinitconfig  4-5

リスト表示  4-2

コマンドライン インターフェイス

エラー メッセージ  4-10

コマンドライン スイッチ

ipsecdialer  6-10

コマンドラインからの接続

ipsecdialer コマンド  6-10

最大転送ユニット

MTU の設定値を参照

サイレント インストール  5-1

InstallShield  5-17

MSI  5-18

作成  5-11

Entrust プロファイル  1-20

MSI トランスフォーム  5-11

oem.ini ファイル  5-5

VPN Concentrator 上の IPSec グループ  1-3

VPN Concentrator 上のユーザ プロファイル  1-4

グローバル プロファイル  2-3

接続プロファイル  2-19

サンプル ファイル

.pcf ファイル  2-21

oem.ini ファイル  5-6

vpnclient.ini  2-3

システム セキュリティ

保護  2-21

システム情報

Windows 98  6-1

Windows NT  6-2

事前設定された接続エントリ

配布  2-29

事前設定済みソフトウェアの配布  2-29

事前設定ファイル  5-19

自動開始  3-5

AutoInitiationEnable(vpnclient.ini)  2-7, 3-3

AutoInitiationList(vpnclient.ini)  2-7, 3-3

AutoInitiationRetry IntervalType(vpnclient.ini)  2-7

AutoInitiationRetryIntervalType(vpnclient.ini)  3-3

AutoInitiationRetryInterval(vpnclient.ini)  2-7, 3-3

vpnclient.ini ファイルでの設定  3-3

接続パラメータ  3-3

設定  3-1

ネットワークの除外  3-3

パラメータ  3-1

例  3-4

自動開始の設定の確認  3-5, 4-5

錠イメージ

アクティブな接続エントリの隣  5-9

タイトル行  5-4

証明書

Entrust  1-20

Organization Unit フィールド  1-5

VPN Client 接続

VPN Concentrator の設定  1-4

グループ名の要件  1-5

登録

IP アドレス  2-10

パラメータ(vpnclient.ini)  2-9

パラメータ(.pcf ファイル)  2-26

証明書の Organizational Unit フィールド  1-5

資料

注  xiv

注意  xiv

追加の  xii

シンプル  5-9

ステータス情報

生成  4-7

スプラッシュ画面

splash_screen.pngs

splash_screen.pngs  5-9

スリット DNS

有効に設定  2-28

接続

vpnclient コマンドの開始  4-2

終了  4-6

ステータスの取得  4-7

テスト  6-10

プロファイル  2-19

接続エントリ

サンプル .pcf ファイル  2-19

事前設定済み

配布  2-29

制御される機能  2-19

ファイル  2-21

接続の開始  4-2

接続の終了  4-6

接続のテスト  6-10

設定

Entrust 証明書  1-20

NAT-T  1-19

RADIUS SDI 認証  2-18

VPN Client 用のバックアップ サーバ  1-19

VPN Client 用のローカル LAN アクセス  1-17

クライアント/サーバ  1-13

自動開始  3-1

パーソナル ファイアウォール  1-6

設定パラメータ

グローバル プロファイル  2-3

個別プロファイル  2-22

組織ロゴ

logo.png ファイル  5-9

高い特権(MSI のインストール)  7-3

通知

アップデート  1-15

表示  4-5

ファイアウォール  1-15

ディレクトリ

プロファイル  2-3, 2-19

データ形式  xv

トラフィック情報  4-7

トラブルシューティング

情報の生成  6-1

接続性アプリケーション  6-5

トランスフォーム  5-11

インストール  5-16

トンネリング情報  4-7

認証パラメータ(.pcf ファイル)  2-24

ネット ログイン

強制  2-29

ネットワークを自動開始から除外  3-3

パーソナル ファイアウォール

VPN Client 用の設定

VPN Concentrator  1-6

バックアップ サーバ

VPN Concentrator 上での VPN Client 用の設定  1-19

パラメータ

DefGroup(oem.ini ファイル)  5-7

dialer(oem.ini ファイル)  5-8

DisableKerberosOverTCP(oem.ini ファイル)  5-7

InstallPath(oem.ini ファイル)  5-7

Peer Timeout(.pcf ファイル)  2-26

reboot(oem.ini ファイル)  5-8

Set Mtu(oem.ini ファイル)  5-8

SilentMode(oem.ini ファイル)  5-7

vpnclient stat コマンド

repeat  4-7

reset  4-7

route  4-7

traffic  4-7

トンネリング  4-7

ファイアウォール  4-7

vpnclient コマンド  4-7

vpnclient.ini

AppendOriginalSuffixOption  2-18

ApplicationLauncher  2-11

AutoInitiationEnable  2-7

AutoInitiationList  2-7

AutoInitiationRetry  2-7

AutoInitiationRetryType  2-7

DialerDisconnect  2-6

DNS  2-11

EnableLog  2-6

EntrustIni  2-6

GUI  2-13

IncompatibleGinas  2-5

LogLevel  2-9

MissingGroupDialog  2-5

Netlogin  2-12

RADIUS SDI  2-11

RunAtLogon  2-6

StatefulFirewall  2-7

StatefulFirewallAllowICMP  2-7

証明書登録  2-9

表  2-5

ログ クラス  2-8

グローバル

表  2-5

ブランド(oem.ini ファイル) 5-7

プロファイル(.pcf)

AuthType  2-22

BackupServer  2-25

Description  2-22

DHGroup  2-27

EnableISPConnect  2-23

EnableLocalLAN  2-26

EnableMSLogon  2-25

EnableNat  2-25

EnableSplitDNS  2-28

encGroupPwd  2-23

ForceNetlogin  2-29

GroupName  2-23

GroupPwd  2-23

Host  2-22

ISPCommand  2-24

ISPConnect  2-23

ISPConnectType  2-23

MSLogonType  2-25

NTDomain  2-25

PeerTimeout  2-26

RadiusSDI  2-28

SaveUserPassword  2-24

SDIUseHardwareToken  2-28

SendCertChain  2-27

TCPTunnelingPort  2-26

TunnelingMode  2-26

UseLegacyIKEPort  2-28

証明書パラメータ  2-26

認証  2-24

プロファイル(pcf.)

VerifyCertDN  2-27

読み取り専用  2-2

パラメータを読み取り専用に設定  2-2

ビットマップ

setup.bmp  5-3, 5-5

表示

通知  4-5

ルート情報  4-7

連続的な情報  4-7

ファイアウォール

AYT  1-7

BlackIce Defender  1-8

Cisco Integrated Client  1-7

Cisco Intrusion Prevention Security Agent  1-8

CPP  1-7

Integrity Server  1-8

Sygate Personal Firewall  1-8

Sygate Personal Firewall Pro  1-8

Sygate Security Agent  1-8

VPN Client 上のステートフルな  1-6

Zone Alarm Pro ファイアウォール  1-8

Zone Alarm ファイアウォール  1-8

カスタム  1-14

クライアント/サーバ

設定  1-13

設定

一致  1-6

グループ  1-12

シナリオ  1-9

比較  1-8

ネゴシエーション間の通知  1-15

パーソナル ファイアウォール

リモート PC 上での実行  1-7

必須  1-6

フィルタとルールの指定  1-11

ファイアウォール設定の一致  1-6

ファイアウォール用のルール指定  1-11

ファイアウォール情報  4-7

ファイル

.bmp  5-3

.pcf  2-19

.png  5-9

oem.ini  5-5

vpnclient.ini  2-2

サンプル  2-3

フィルタ

CPP 用の指定  1-11

フォールバック モード  6-9

プライマリ DNS サフィックス  2-15

フラグメント化

防止  6-5

ブランド ソフトウェア

VPN Client のカスタマイズを参照

ブランド パラメータ(oem.ini ファイル)  5-7

プログラマのための注記

接続のテスト  6-10

プロファイル

Entrust  1-20

グローバル  2-2

サンプル  2-4

制御する機能  2-3

パラメータ  2-5

接続エントリ  2-19

ディレクトリ  2-3

ファイル形式  2-2

ユーザの作成  1-4

プロファイルの新規作成/修正ダイアログ

profile_logo.png  5-9

プロポーザル

IKE  1-4, 6-12

Phase 2 IKE  6-14

ポータブル ネットワーク グラフィック(PNG)ファイル

リスト  5-9

ユーザ プロファイル

VPN Concentrator 上での作成  1-4

配布用の作成  2-19

場所  2-19

ロケーション  2-3

読み取り専用パラメータ  2-2

リモート ファイアウォール

シナリオ  1-10

リモート ユーザ用の VPN Client の事前設定  2-1

ルーティング情報  4-7

ルール

CPP 用の指定  1-11

レジストリ

接続のテスト  6-10

レジストリ内の TunnelEstablished パラメータ  6-10

連続表示(stat コマンド)  4-7

ローカル LAN アクセス

設定  1-17

ローカル LAN 上での名前を使用した印刷  1-18

ログ パラメータ(vpnclient.ini)  2-8