Android 用 Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント ユーザ ガイド(リリース 3.0.x)
VPN 接続の確立
VPN 接続の確立
発行日;2013/01/10   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

VPN 接続の確立

VPN への接続

AnyConnect のホーム画面に表示された接続エントリから 1 つを選択し、VPN に接続します。

はじめる前に
  • VPN に接続するには、アクティブな Wi-Fi 接続があるか、またはサービス プロバイダーに接続している必要があります。
  • VPN 接続を開始するには、AnyConnect のホーム ウィンドウで [Choose a Connection] に接続エントリが 1 つ以上リストされている必要があります。
  • VPN に接続するには、セキュア ゲートウェイに必要な認証情報が必要です。
手順
    ステップ 1   AnyConnect のホーム ウィンドウに移動します。
    ステップ 2   使用する接続エントリをタップします。

    AnyConnect は、VPN 接続の開始時に、現在使用されているすべての VPN 接続を切断し、この接続エントリを現行接続にします。

    ステップ 3   必要に応じて、認証プロンプトに対して次のいずれかの方法で応答します。
    • ユーザ名とパスワードからなるクレデンシャルを入力します。 管理者が二重認証を設定している場合には、セカンダリ クレデンシャルの入力を求められる場合もあります。
    • [Get Certificate] をタップし、次に管理者から提供される証明書登録のクレデンシャルを入力します。 AnyConnect は、証明書を保存し、VPN セキュア ゲートウェイに再接続して、認証にその証明書を使用します。

    VPN セキュア ゲートウェイの設定に応じて、AnyConnect は、AnyConnect のホーム ウィンドウにあるリストに接続エントリを追加します。

    AnyConnect のホーム ウィンドウの一番上の行でチェックマークが強調表示され、VPN 接続が確立されたことを示します。


    (注)  


    AnyConnect のホーム ウィンドウにある別の VPN 接続をタップすると、現在の VPN 接続が切断され、タップした VPN 接続に関連付けられている VPN セキュア ゲートウェイに接続します。

    接続ステータスの確認

    デフォルトでは、AnyConnect は、Android ウィンドウの一番上にある Android ステータス バーのアイコンを変更することによって、ステータスを表示します。 アイコンは、AnyConnect 接続の現在のステータスを示します。

    [Connection Summary] の表示

    手順
    AnyConnect のホーム ウィンドウで、[Choose a connection] に表示される現在の接続の名前をタップします。