Android 用 Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント ユーザ ガイド(リリース 3.0.x)
AnyConnect のインストールと起動
AnyConnect のインストールと起動
発行日;2013/01/10   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

AnyConnect のインストールと起動

概要

Cisco AnyConnect Secure Mobility Client for Android は、企業ネットワークへのシームレスかつ安全なリモート アクセスを実現します。 AnyConnect を使用すると、インストールされているすべてのアプリケーションで、企業ネットワークに直接接続されているかのように通信できます。

組織によっては Android 向け AnyConnect の使用方法に関するその他のマニュアルが用意されていることがあります。

AnyConnect アプリケーションのインストール


(注)  


Android 向け AnyConnect は、Android Market からのみダウンロードで提供されます。 Cisco Web サイトから、またはセキュア ゲートウェイに接続後にダウンロードすることはできません。


手順
    ステップ 1   お使いのデバイスがサポートされているかどうかを確認し、該当するブランド固有の AnyConnect パッケージをインストールします。

    シスコは、サポートされているデバイス向けのフル機能の VPN 接続を提供するブランド固有の AnyConnect パッケージを提供します。 これらのブランド固有の AnyConnect クライアントは、デバイス ベンダーとのパートナーシップに従って提供されるものであり、サポートされるデバイスに適した AnyConnect クライアントです。

    1. Samsung デバイス
      • お使いのデバイスが 2011 年 9 月以降に製造またはアップグレードされたものである場合は、Samsung AnyConnect をインストールします。
      • お使いのデバイスが 2011 年 9 月以前に製造されたものであり、アップグレードを受け取っていない場合は、Samsung AnyConnect Legacy をインストールします。

      インストールしようとして、以下のいずれかのエラー メッセージが表示された場合は、別の Samsung パッケージを試してください。

      • "Installation Error: Unknown reason -8"
      • "Incompatible with other application(s) using the same shared user ID."
    2. HTC デバイス では、HTC AnyConnect をインストールします。
    3. Motorola デバイス
      • お使いのデバイスが 2012 年 5 月以降にリリースされたものである場合は、AnyConnect Plus をインストールします。
      • お使いのデバイスが 2012 年 5 月以前にリリースされたものである場合は、Motorola AnyConnect をインストールします。

      インストールしようとして、以下のエラー メッセージが表示された場合は、別のパッケージを試してください。

    4. Kindle デバイスの場合、Cisco AnyConnect(Kindle Tablet Edition)をインストールします。
    ステップ 2   それ以外の場合は、AnyConnect ICS+ をインストールするため、お使いのデバイスで Android 4.0(Ice Cream Sandwich)以降が実行されているかどうかを確認してください。

    AnyConnect クライアントは、Android 4.0 以降の Android VPN Framework(AVF)でサポートされる VPN 接続を提供します。 AVF は、基本的な VPN 接続のみ提供します。 このような基本的 VPN 機能に依存する AnyConnect AVF クライアントでは、ブランド固有のパッケージが持つフルセットの VPN 機能が提供されません。

    ステップ 3   それ以外の場合は、お使いのデバイスが root 化されており Android 2.1 以降が実行されているかどうかを確認し、Rooted AnyConnect をインストールします。

    (注)     

    シスコは、この AnyConnect パッケージをプレビューおよびテストの目的でのみ提供しています。 シスコは、このクライアントをサポートしていませんが、このクライアントは 2.1 以降を実行する大部分の root 化されたデバイス上で動作します。

    tun.ko モジュールおよび iptables の両方が必要です。 不足しているものがある場合は、VPN 接続を確立しようとしたときに、それを通知するエラー メッセージが AnyConnect から表示されます。 tun.ko モジュールがない場合、対応するデバイスのカーネルを入手またはビルドして、/data/local/kernel_modules/ ディレクトリに配置します。

    注意       

    お使いのデバイスを root 化すると、デバイスの保証が無効になります。 シスコでは、root 化されたデバイスをサポートしていません。お使いのデバイスを root 化する手順も提供していません。 お使いのデバイスの root 化を選択する場合は、ユーザ自身の自己責任において行ってください。


    サポートされる Android デバイス

    Samsung デバイス

    Samsung AnyConnect および Samsung AnyConnect Legacy では、以下に示す Samsung 製品ラインがサポートされています。 デバイスでは、Samsung 社からの最新のソフトウェア アップデートおよび識別された Android リリースを実行している必要があります。 Android のインストール手順を参照し、お使いのデバイスに該当するパッケージを確認してください。


    (注)  


    Samsung 社は、各モバイル サービス プロバイダーでこれらの製品ラインのデバイスをブランド変更します。


    製品名 製品モデル
    ACE+ GT-S7500、GT-S7500、GT-S7500W
    ACE II GT-I8160
    Conquer 4G SPH-D600
    Galaxy Appeal SGH-I827
    Galaxy Beam GT-I8530
    Galaxy Exhilarate SGH-I577
    Galaxy Mini GT-S5570、GT-S5570B、GT-S5570BD1、GT-S5570L、GT-S5578、SCH-I559、SGH-T499、SGH-T499V、SGH-T499Y、
    Galaxy Note GT-I9220、GT-N7000、GT-N7000B、SHV-E160K、SHV-E160S、SHV-E160L、SCH-I889、SCH-I717M、SCH-I717R、SCH-I717D、SGH-NO54、SCH-I717
    Galaxy Note 10.1 GT-N8000、GT-N8005、SHW-M480S、SHW-M480K、GT-N8010、GT-N8013、SHW-M480W
    Galaxy Rush SPH-M830
    Galaxy S GT-I9000、GT-I9000B、GT-I9000L、GT-I9000LD1、GT-I9000M、GT-I9000T、GT-I9001、GT-I9003、GT-I9003B、GT-I9003L、GT-I9008、GT-I9008L、GT-I9018、GT-I9070、GT-I9070P、GT-I9088、SC-02B、SCH-I400、SCH-I405、SCH-I500、SCH-I809、SCH-I909、SGH-I896、SGH-I897、SGH-I927、SGH-I997R、SGH-N013、SGH-T699、SGH-T759、SGH-T769、SGH-T959、SGH-T959D、SGH-T959P、SGH-T959V、SGH-T959W、SHW-M100S、SHW-M110S、SHW-M130L、SHW-M190S、SHW-M220L、SHW-M340K、SHW-M340L、SHW-M340S、SPH-D720
    Galaxy S II GT-I9100、GT-I9100G、GT-I9100M、GT-I9100T、GT-I9100P、GT-I9103、GT-I9108、GT-I9210、GT-I9210T、SC-O2C、SC-O3D、SCH-I510、SCH-I919、SCH-I919U、SCH-I929、SCH-J001、SCH-W999、SGH-I727、SGH-I727R、SGH-I757M、SGH-N033、SGH-N034、SGH-T989、SCH-T989D、SHV-E110S、SHV-E120K、SHV-E120L、SHV-E120S、SHW-M250K、SHW-M250L、SHW-M250S、SPH-D170
    Galaxy S III GT-I9300、SCH-I535、SGH-I747、SGH-T999、SHV-E210K、SHV-E210L、SHV-E210S、SPH-L710
    Galaxy Stellar SCH-I200
    Galaxy Tab 7(WiFi 専用) 1 GT-P1000、GT-P1000L、GT-P1000M、GT-P1000N、GT-P1000R、GT-P1000T、GT-P1010、SC-01C、SCH-I800、SGH-I849、SGH-I987、SHW-M180L、SHW-M180S
    Galaxy Tab 7.0 Plus & 7.7 GT-P6200、GT-P6201、GT-P6210、GT-P6211、GT-P6800、GT-P6801、GT-P6810、GT-P6811、SCH-I815、SGH-N024、SGH-T869、SHV-E150S、SHW-M430W
    Galaxy Tab 8.9 GT-P7300、GT-P7300B、GT-P7310、GT-P7320、GT-P7320T、SCH-P739、SGH-I957、SGH-I957M、SGH-I957R、SHV-E140K、SHV-E140L、SHV-E140S、SHW-M300S、SHW-M300W、SHW-M305W
    Galaxy Tab 10.1 GT-P7500、GT-P7500D、GT-P7500M、GT-P7500R、GT-P7500V、GT-P7501、GT-P7503、GT-P7510、GT-P7511、SC-01D、SCH-I905、SGH-T859、SHW-M380K、SHW-M380S、SHW-M380W
    Galaxy Tab 2 7.0 GT-P3100、GT-P3110、GT-P3113、SCH-I705
    Galaxy Tab 2 10.1 GT-P5100、GT-P5110、GT-P5113
    Galaxy W GT-I8150、SGH-T679
    Galaxy Xcover GT-S5690
    Galaxy Y Pro GT-B5510B、GT-B5510L
    Illusion SCH-I110
    Infuse SCH-I997
    Rugby SGH-I847
    Stratosphere SCH-I405
    Stratosphere II SCH-I415
    Transform Ultra SPH-M930
    1 Samsung Galaxy Tab 7 モバイル デバイスの Sprint 配布はサポートされません。

    HTC デバイス

    HTC AnyConnect は、http:/​/​www.htcpro.com/​enterprise/​VPN でリストされている HTC 製品ラインをサポートしています。

    デバイスでは必要最小限のソフトウェアが実行されている必要があります。 [Settings] > [About phone] > [Software information] > [Software number] に進み、デバイスで実行中のソフトウェア番号を確認します。

    Motorola デバイス

    Motorola AnyConnect は、次の Motorola 製品ラインをサポートします。ただし、デバイスが Motorola 社からの最新のソフトウェア アップデートを実行している場合に限ります。

    • ATRIX 2
    • Atrix HD (MB886)
    • DROID 4
    • Qinara
    • RAZR
    • RAZR i
    • RAZR MAXX
    • XYBOARD

    Kindle デバイス

    Kindle Fire HD デバイスと新しい Kindle Fire 向けの Cisco AnyConnect(Kindle Tablet Edition)Release 3.0.x を Amazon から入手できます。 Anyconnect for Kindle は Android VPN Framework によってサポートされており、AnyConnect ICS+ パッケージと同じ機能を備えています。

    Android VPN Framework デバイス

    AnyConnect ICS は、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)以降の Android VPN Framework(AVF)でサポートされる VPN 接続を提供します。

    AVF は、基本的な VPN 接続のみ提供します。 このような基本的 VPN 機能に依存する AnyConnect クライアントでは、ブランド固有のパッケージが持つフルセットの VPN 機能が提供されません。


    (注)  


    Android 4.0 以降を実行するサポート対象外のデバイスには、AVF AnyConnect クライアントが推奨されます。 サポートされているデバイスは、Android オペレーティング システムのバージョンに関係なく、ブランドに固有の AnyConnect クライアントを使用する必要があります。


    root 化されたデバイス

    Cisco は、Android 2.1 以降を実行する root 化された Android モバイル デバイス向けの Rooted AnyConnect を提供しています。 このクライアントは、プレビューおよびテストの目的でのみ提供されています。 シスコはこのクライアントをサポートしていませんが、このクライアントは Android 2.1 以降を実行する大部分の root 化されたデバイス上で動作します。 問題が発生した場合は、その問題を android-mobile-feedback@cisco.com に報告してください。解決のために、最大限の努力を払います。

    tun.ko モジュールおよび iptables の両方が必要です。 不足しているものがある場合は、VPN 接続を確立しようとしたときに、それを通知するエラー メッセージが AnyConnect から表示されます。 tun.ko モジュールがない場合、対応するデバイスのカーネルを入手またはビルドして、/data/local/kernel_modules/ ディレクトリに配置します。


    (注)  


    お使いのデバイスを root 化すると、デバイスの保証が無効になります。 シスコでは、root 化されたデバイスをサポートしていません。お使いのデバイスを root 化する手順も提供していません。 お使いのデバイスの root 化を選択する場合は、ユーザ自身の自己責任において行ってください。


    AnyConnect の起動

    手順
      ステップ 1   AnyConnect アイコンをタップして AnyConnect アプリケーションを起動します。

      ステップ 2   AnyConnect のインストール後またはアップグレード後に初めて AnyConnect を起動する場合は、表示されるエンド ユーザ ライセンス契約書に同意します。
      ステップ 3   [Add New VPN Connection]、または [Menu] をタップして以下のいずれかを選択します。

      次の作業

      管理者から提供される手順に従い、ネットワークへの VPN 接続を設定、確立します。