Management Center for IDS Sensors 1.2/Monitoring Center for Security 1.2 インストレーション ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

トラブルシューティング

IDSMC と SecurityMonitor のインストール時のエラー メッセージ

IDSMC と SecurityMonitor のプロセス ステータスの表示

トラブルシューティング

この付録では、Management Center for IDS Sensors(IDS MC)および Monitoring Center for Security(Security Monitor)のトラブルシューティング情報について説明します。次の項について説明します。

「IDS MC と Security Monitor のインストール時のエラー メッセージ」

「IDS MC と Security Monitor のプロセス ステータスの表示」

IDS MC と Security Monitor のインストール時のエラー メッセージ

表 A-1 に、インストール時のエラー メッセージ、および、考えられる原因と解決策を示します。

 

表 A-1 インストール時のエラー メッセージ

エラー メッセージ
考えられる原因
解決策

Cannot find required component Core.

CiscoWorks Common Services がインストールされていない。

CiscoWorks Common Services をインストールする。

Unable to retrieve package name(idsmdc_m).

Security Monitor または
CiscoWorks Common Services のインストールが破損している。

Security Monitor を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to retrieve package name(idsmdc_c).

IDS MC または CiscoWorks
Common Services のインストールが破損している。

IDS MC を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to retrieve package version(idsmdc_m).

Security Monitor ソフトウェアまたは CiscoWorks Common
Services のインストールが破損している。

CiscoWorks Common Services と
Security Monitor を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to retrieve package version(idsmdc_c).

IDS MC ソフトウェアまたは CiscoWorks Common Services のインストールが破損している。

CiscoWorks Common Services と
IDS MC を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to register Security Monitor Resource with CiscoWorks Common Services Client Registrar.

CiscoWorks Common Services のインストールが破損している。

CiscoWorks Common Services と
Security Monitor を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to register IDS MC Resource with CiscoWorks Common Services Client Registrar.

CiscoWorks Common Services のインストールが破損している。

CiscoWorks Common Services と
IDS MC を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to initialize Security Monitor Configuration Manager Database.

CiscoWorks Common Services のインストールが破損している。

CiscoWorks Common Services と
Security Monitor を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

Unable to initialize IDS MC
Configuration Manager Database.

CiscoWorks Common Services のインストールが破損している。

CiscoWorks Common Services と
IDS MC を再インストールする。それでもメッセージが表示される場合は、TAC に連絡してください。

IDS MC と Security Monitor のプロセス ステータスの表示

CiscoWorks ユーザは、CiscoWorks ナビゲーション ツリーから
Server Configuration > Administration > Process Management > Process Status を選択することによって、プロセスのステータスを表示できます。


) クライアントからは、管理者特権を持つユーザだけがプロセスを起動および停止できます。サーバからは、ローカル管理者特権を持つユーザだけがプロセスを起動および停止できます。


プロセスのステータスを表示するには、次の手順に従います。


ステップ 1 CiscoWorks Server にログインします。

CiscoWorks Server デスクトップが表示されます。

ステップ 2 Server Configuration > Administration > Process Management > Process Status を選択します。

Process Status ページが表示されます。

ステップ 3 次のプロセスのステータスを確認します。

Apache :Web サーバが正しく動作していることを確認します。

ASANYs_SqlCoreDB :SQL データベースが正しく動作していることを確認します。

daframework :デバイス エージェントが正しく動作していることを確認します。

fms :データベースが正しく動作していることを確認します。

IDS_Analyzer :イベント ルールを処理し、必要に応じてユーザ指定の通知を要求するサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_Backup :IDS MC および Security Monitor のデータベースのバックアップと復元を行うサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_DbAdminAnalyzer :アクティブなデータベース ルールをサーバの現在の状態に定期的に適用するサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_DeployDaemon :すべての設定の展開を管理するサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_EvsServer :Event Viewer データ処理のほとんどを管理するサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_Notifier :他のサブシステムから通知要求(スクリプト、電子メール、コンソール)を受信し、要求された通知を実行するサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_Receiver :IDS および syslog イベントを受信してデータベースに格納するサービスが正しく動作していることを確認します。

IDS_ReportScheduler :スケジュールされたすべてのレポートを生成するサービスが正しく動作していることを確認します。

JRunProxyServer(Windows only) :Java servlet エンジンが正しく動作していることを確認します。

lm :fms データベースのロック マネージャが正しく動作していることを確認します。

NRPostOfficeD :IDS Sensors との通信を可能にするポストオフィス サービスが正しく動作していることを確認します。

Tomcat :IDS MC と Security Monitor のユーザ インターフェイスを構成する Java サーブレットが正しく動作していることを確認します。

WebServer :Apache Web サーバが正しく動作していることを確認します。