Cisco Security MARS インストレーション セットアップ ガイド Release 4.x
索引
A
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

A

AC 電源  3-7

接続  4-12

Adobe Acrobat Reader の必要性  xl

Appliance Recovery DVD  3-9

C

Cat 5 クロス ケーブル  B-4

CLI

? コマンド  A-6

arp  A-6

date  A-8

dns  A-9

dnssuffix  A-9

domainname  A-10

exit  A-10

gateway  A-11

help  A-11

hostname  A-12

ifconfig  A-13

netstat  A-13

nslookup  A-14

ntp  A-14

passwd  A-15

passwd expert  A-15

ping  A-16

pnlog  A-17

pnreset  A-19

pnstart  A-22

pnstatus  A-23

pnstop  A-23

pnupgrade  A-24

raidstatus  A-25

reboot  A-27

route  A-27

shutdown  A-28

ssh  A-29

SSH コンソール  5-6

sslcert  A-31

sysstatus  A-32

tcpdump  A-33

telnet  A-33

time  A-34

timezone  A-35

traceroute  A-35

version  A-36

イーサネット コンソール  5-6

コマンド権限  A-2

コマンドの表記法  A-2

コンソール接続  5-6

シリアル コンソール  5-6

直接コンソール  5-6

D

DNS 設定  5-18

DVD  3-9

E

eth0  5-17

eth1  5-17

L

LAN オプション

注意事項  3-8

M

MARS アプライアンス

アップグレード  6-8

管理  6-1

コンソールからのリブート  6-4

コンソールからのログオフ  6-4

コンソールからのログオン  6-2

コンソールでのシャットダウン  6-3

障害の回復  6-31

名前  5-17

パスワードのリセット  6-3

ライセンス キー  5-14

ログイン  5-14

MARS アプライアンスの管理  6-1

N

NFS サーバ

Linux  6-27

P

pnadmin アカウント、回復  6-31

pnlog show コマンド  6-6

S

SSL

自己署名  5-15

W

Windows Services for UNIX  6-23

インストール  6-23

共有の作成  6-25

ロギングのイネーブル化  6-26

アーカイブ  6-20, 6-27

Linux 上の NFS  6-27

Windows Services for UNIX  6-23

Windows 対応 NFS  6-23

開始  6-28

停止  6-29

データ  6-20

ファイルおよびフォルダの形式  6-21

アーカイブ データ

期間の識別  6-22

アップグレード

CD-ROM の作成  6-11

CLI から  6-15

GUI から  6-14

アップグレード パスの判別  6-12

グローバル コントローラからローカル コントローラ  6-17

チェックリスト  6-8

内部サーバの準備  6-11

パスの表  6-12

パッケージのダウンロード  6-12

プロキシ設定  6-13, 6-17

アプライアンス

電源投入  4-13

安全性

EMI の防止  3-5

一般的な注意事項  3-4

警告および注意  3-2

静電破壊  3-5

設置  3-2

電気製品  3-4

安全な環境の整備  3-7

イーサネット コネクタ  1-8

インターフェイス名  5-17

エラー メッセージのリスト  B-8

開始

アーカイブ  6-28

システム サービス  6-6

回復

CD-ROM  6-31

DVD  6-31

Global Controller のイメージの再作成  6-33

Local Controller のイメージの再作成  6-32

データの復元  6-35

パスワード  6-31

回復の管理  6-31

警告

関する

アース導体、破損  3-2, 3-6

安全カバー  3-2

オン/オフ スイッチ  3-3

雷の発生  3-3, 4-12

シャーシを開  3-2

シャーシの作業  3-2

ショート  3-3, 3-7

設置場所  3-6

前面プレートおよびカバー パネルの取り外し  3-3

装身具  3-3

装置のアース障害  3-3

装置の廃棄  3-3

装置のラックマウント  3-8

装置を扱う、訓練を受けた資格のある人  xxxvii

手順を読む  3-3

爆発  3-3

バッテリおよび爆発の危険  3-3

複数の電源コード  3-2

ケーブル

Cat 5 クロス  3-9

シリアル  3-9

接続順序  4-12

電話  3-9

ケーブル配線  3-7

コンソールの接続  4-12

設置中の接続  4-12

コード

接続順序  4-12

電源  3-9

コマンド リファレンス

CLI の表記法  A-2

構文、確認  A-2

コマンド権限  A-2

システム ヘルプ  A-2

コマンド構文、確認  A-2

コマンドライン インターフェイス

CLI を参照

コンソール接続  5-6

梱包

内容  3-9

サービス

システムの開始  6-6

システムの停止  6-5

ステータスの判別  6-5

リスト  B-5

削除

ルート  5-12

資格のある人、警告  xxxvii

自己署名証明書  5-15

システム管理アカウント  5-15

シャットダウン  6-3

証明書  5-15

初期設定  5-1

シリアル ケーブル  3-9

ステータス、システムの判別  6-5

静電破壊

保護  3-5

設置

安全性  3-2

安全な環境の整備  3-7

ケーブルの接続  4-12

準備  3-1

LAN オプションの注意事項  3-8

通信の注意事項  3-8

モデムの注意事項  3-8

設置場所の準備  3-6

電源の接続  4-12

ネットワークの設定  3-9

必要な工具および部品  3-9

ラックへの設置  4-3

ラックマウントに関する注意事項  3-8

設置場所の準備  3-6

設定

初期  5-1

初期手順  5-8

ゾーン  5-17

注意

重要性  xxxix

追加

ルート  5-12

通信の注意事項  3-8

停止

アーカイブ  6-29

データ

アーカイブ  6-20, 6-27

バックアップ  6-20

デフォルト パスワード  5-15

デフォルト ログイン  5-15

電源コード  3-9

電源投入

アプライアンス  4-13

電話線  3-9

ドメイン検索  5-19

トラブルシューティング

エラー メッセージ  B-8

デバイスの再追加  B-2

デバイス名の変更  B-2

デバイスを追加できない  B-2

パスワードの回復  B-2

内部アップグレード サーバ、使用準備  6-11

ネットワーク ルート

削除  5-12

追加  5-12

ハード ドライブのイメージの再作成  6-32, 6-33

ハードウェア

Cat 5 クロス ケーブル  3-9

ステータス  4-13

パスワード

回復  6-3, 6-31

デフォルト  5-15

リセット  6-3

バックアップ  6-27

ストレージ要件の推定  6-20

表記法

コマンドライン インターフェイス  A-2

ブラウザ

設定  3-10

プロセスのリスト  B-5

ヘルプ

システム、表示  A-2

ホスト ルート

削除  5-12

追加  5-12

マニュアル

製品の関連  xl

表記法  xxxix

マニュアルの表記法  xxxix

モデム

注意事項  3-8

ライセンス キー  5-14

シャーシ上の位置  1-5

ラック レール  3-9

ラックマウント

注意事項  3-8

リブート  6-4

ルート

削除  5-12

追加  5-12

ログ

コンソールでの表示  6-6

ログイン

デフォルト  5-15

ログオフ  6-4

ログオン  6-2