Cisco Performance Monitor 4.2 ユーザ ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/05/08 | 英語版ドキュメント(2011/09/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

表記法

Performance Monitor のマニュアル

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

Cisco Security Manager(Security Manager)を購入すると、ライセンスによって、Cisco Performance Monitor(Performance Monitor)をダウンロードおよびインストールし、適切なバージョンを使用する権限が得られます。

Performance Monitor は、ネットワーク セキュリティに役立つサービスのヘルスとパフォーマンスをモニタおよびトラブルシューティングします。これによりユーザは、ネットワークでイベントが発生したときに、イベントを分離、分析、およびトラブルシューティングして、サービスのアベイラビリティを向上できます。

このマニュアルでは、Performance Monitor アプリケーションの機能、およびこれらの機能の使用方法について説明します。


ヒント SAFE はセキュアなネットワークを設計、実装、および保守するためのシスコのストラテジです。シスコでは、Security Manager、または Security Manager に関連する何らかのコンポーネント アプリケーションをインストールする前に、Cisco SAFE の詳細計画におけるベスト プラクティスを実装することを推奨します。SAFE の詳細については、http://www.cisco.com/go/safe を参照してください。

対象読者

このマニュアルは、エンド ユーザのサポート、ネットワーク運用の管理、またはネットワーク キャパシティの計画を行っているネットワークおよびセキュリティの担当者を対象にしています。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

項目
表記法

コマンドおよびキーワード

太字

ユーザが値を指定する変数

イタリック体

表示されるセッションおよびシステムの情報

screen フォント

ユーザが入力する情報

太字の screen フォント

ユーザが入力する変数

イタリック体の screen フォント

本文中のメニュー項目の選択

[Option] > [Network Preferences]

表中のメニュー項目の選択

[Option] > [Network Preferences]


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


ヒント 「問題解決に役立つ情報」です。ヒントには、トラブルシューティングや操作方法ではなく、ワンポイントアドバイスと同様に知っておくと役立つ情報が記述される場合もあります。

Performance Monitor のマニュアル

Performance Monitor のマニュアルの完全なリストについては、次の URL にある、このバージョンの製品のマニュアル ロードマップを参照してください。 http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_documentation_roadmaps_list.html

http://www.cisco.com/go/csmanager も参照してください。

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。