Cisco Performance Monitor 4.2 ユーザ ガイド
Cisco Security Manager 4.2 ユー ザ マニュアル ガイド
Cisco Security Manager 4.2 ユーザ マニュアル ガイド
発行日;2012/05/08 | 英語版ドキュメント(2011/09/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Security Manager 4.2 ユーザ マニュアル ガイド

ドキュメント セット

Security Manager の起動方法

Cisco Security Manager 4.2 ユーザ マニュアル ガイド

Cisco Security Manager は、Cisco Security Management Suite の一部として、Cisco Self-Defending Network においてポリシーを包括的に管理および適用する機能を提供します。また、このスイートには、個別に使用できる Cisco Security Monitoring, Analysis, and Response System(MARS)も含まれています。

このマニュアルでは、Cisco Security Manager(Security Manager)、Auto Update Server(AUS)、および Performance Monitor に関する入手可能な資料について説明し、これらの資料へのリンクを示します。このマニュアルの構成は、次のとおりです。

「ドキュメント セット」

「Security Manager の起動方法」

ドキュメント セット

Cisco Security Manager のドキュメント セットには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/tsd_products_support_series_home.html

ドキュメント セットには、次のものが含まれています。

データ シート

データ シートには、新機能など、Cisco Security Manager の機能や利点が記載されています。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_data_sheets_list.html:

Cisco Security Manager 4.2 データ シート

リリース ノート

リリース ノートには、製品概要、重要事項、および既知の問題が記載されています。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_release_notes_list.html:

『Release Notes for Cisco Security Manager 4.2』

インストレーション ガイドおよびアップグレード ガイド

これらのガイドには、導入の計画に関する情報のほか、Security Manager を Windows サーバやハイ アベイラビリティまたはディザスタ リカバリ構成でインストールするための要件および手順が記載されています。インストレーション ガイドには、Security Manager、AUS、および Performance Monitor のインストール、アップグレード、およびアンインストール手順が記載されており、インストール前およびインストール後のガイドラインとトラブルシューティング情報も含まれています。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_installation_guides_list.html:

『Installation Guide for Cisco Security Manager 4.2』


) インストールに関する重要事項については、『Release Notes for Cisco Security Manager 4.2』を参照してください。


『High Availability Installation Guide for Cisco Security Manager 4.0-4.2』

ユーザ ガイドとオンライン ヘルプ

Security Manager、AUS、および Performance Monitor の個々のユーザ ガイドおよびオンライン ヘルプには、概念および手順に関する情報が記載されています。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html:

『User Guide for Cisco Security Manager 4.2』


ヒント 状況依存オンライン ヘルプには、『User Guide for Cisco Security Manager 4.2』の内容が含まれており、[Help] メニューからアクセスするか、または任意のページやダイアログボックスの [Help] をクリックしてアクセスできます。


『User Guide for Auto Update Server 4.2』

『User Guide for Cisco Performance Monitor 4.2』

ビデオ

『Introduction to the Cisco Security Manager Event Viewer』ビデオでは、Cisco Security Manager 4.0 で導入された Event Viewer 機能を簡単に紹介しています。

『Video: Introduction to the Cisco Security Manager Event Viewer』

設定例

これらのマニュアルには、特定の設定シナリオに関する情報および Cisco Security Manager を使用してそれらのシナリオを実装する方法が記載されています。設定例は特定の Security Manager リリースに固有ですが、目的の機能がサポートされている他のリリースで使用できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_configuration_examples_list.html:

『Managing a Cluster of Cisco Security Manager 4.1 Servers』

『Getting Started with Cisco Security Manager 4.0』

『Configuring Botnet Traffic Filtering Using Cisco Security Manager 4.0』

『Applying Zone-based Firewall Policies in Cisco Security Manager』

『Migrating from 1800/2800/3800 ISRs to 1900/2900/3900 ISRs Using Cisco Security Manager 3.3.1』

『Configuring Cisco IOS Content Filtering Using Cisco Security Manager Version 3.3 in Cisco IOS Software Releases 12.4(15)XZ and Later』

サポートされるデバイスの表

このマニュアルには、Security Manager、AUS、および Performance Monitor でサポートされるデバイスとソフトウェアの完全なリストが記載されています。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_device_support_tables_list.html:

『Supported Devices and Software Versions for Cisco Security Manager 4.2』

Security Manager の起動方法

Security Manager をすばやく起動して実行するには、次の方法を推奨します。

インストールの計画を立てます。

インストール可能なアプリケーションを確認したり、インストールの計画を立てたりするには、まず次の URL で入手できる『 Installation Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Overview」を参照することを推奨します。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_installation_guides_list.html.

Cisco Security Manager の概要を理解します。

製品概要については、次の URL で入手できる『 User Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Product Overview」を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html.


ヒント Security Manager 機能の対話形式の概要については、Security Manager を最初に起動したときに開く対話形式の JumpStart チュートリアルを参照してください。JumpStart チュートリアルには、[Help] > [JumpStart] を選択してアクセスすることもできます。


Getting Started チェックリストを確認します。

最も効率的に起動して実行するには、次の URL で入手できる『 User Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Getting Started with Security Manager」を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html.

基本的な設定を定義します。

Security Manager を使用して、展開方式など、作業環境をカスタマイズする多くのアプリケーション全体の設定を定義します。次の URL で入手できる『 User Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Completing the Initial Security Manager Configuration」を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html.

ユーザの認証および認可を管理します。

ユーザ ロールとユーザ権限を定義するには、次の URL で入手できる『 Installation Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Managing User Accounts」の章を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_installation_guides_list.html.

Security Manager を Cisco Secure ACS と統合するには、次の URL で入手できる『 Installation Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Managing User Accounts」の章を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_installation_guides_list.html.

デバイスをブートストラップします。

Security Manager とデバイスとの間の通信をイネーブルにするには、デバイスをインベントリに追加する前にデバイスに転送設定を行う必要があります。次の URL で入手できる『 User Guide for Cisco Security Manager 4.2 』の「Preparing Devices for Management」の章を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html.