Auto Update Server 4.2 ユーザ ガイド
ファイルの管理
ファイルの管理
発行日;2012/05/08 | 英語版ドキュメント(2011/09/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 990KB) | フィードバック

目次

ファイルの管理

[File Summary] ページの表示

ソフトウェア イメージの追加

ソフトウェア ファイルの削除

コンフィギュレーション ファイルの表示

ファイルの管理

AUS では、PIX ソフトウェア イメージ、ASA ソフトウェア イメージ、PDM イメージ、ASDM イメージ、ASA コンフィギュレーション ファイル、および PIX コンフィギュレーション ファイルという 6 タイプのファイルを管理できます。

次のトピックでは、AUS を使用して、さまざまなタイプのファイルを管理する方法について説明します。

「[File Summary] ページの表示」

「ソフトウェア イメージの追加」

「ソフトウェア ファイルの削除」

「コンフィギュレーション ファイルの表示」

[File Summary] ページの表示

[Files] タブをクリックして、[File Summary] ページ表示します。このページでは、AUS データベースにあるファイルに関する情報が表示されます。このページから、次の操作を実行できます。

ソフトウェア イメージ、ASDM イメージ、および PDM イメージの追加または削除

コンフィギュレーション ファイルの表示または削除

カラム名をクリックすると、そのカラムを基準として表をソートできます。また、表に表示される情報をフィルタしたり、ファイルを検索したりできます。

AUS を使用して ASDM および ASA ソフトウェア イメージを管理するには、 asdm image および boot system コマンドを使用して ASA デバイスをブートストラップする必要があります。詳細については、「起動するソフトウェア イメージおよび ASDM イメージのコンフィギュレーション」を参照してください。

[File Summary] ページの要素に関する説明については、 表 3-1 を参照してください。

 

表 3-1 [File Summary] ページ

要素
説明

Check box

機能を実行するファイルを選択します。

Name

ファイルの名前です。

名前をクリックすると、ファイルおよびファイルに割り当てられたデバイスに関する情報の表が表示されます。

Type

次のファイル タイプを選択できます。

pix-config:ASA または PIX コンフィギュレーション ファイル。

pix-image:ASA または PIX ソフトウェア イメージ ファイル。

asdm-image:ASDM ソフトウェア イメージ。

pdm-image:PDM ソフトウェア イメージ。

Version

ファイルのソフトウェア バージョンです。コンフィギュレーション ファイルの場合、コンフィギュレーションが作成された OS バージョンが表示されます。

Create Timestamp

ファイルが AUS に追加された日時です。

No.of References

ファイルに割り当てられたデバイスの数です。デバイスの割り当てに関する詳細については、「ファイル割り当ての管理」を参照してください。

[Add] ボタン

このボタンをクリックして、ファイルを追加します。詳細については、「ソフトウェア イメージの追加」を参照してください。

[View Config] ボタン

このボタンをクリックして、選択したコンフィギュレーション ファイルを表示します。詳細については、「コンフィギュレーション ファイルの表示」を参照してください。

[Delete] ボタン

このボタンをクリックして、選択したファイルを削除します。詳細については、「ソフトウェア ファイルの削除」を参照してください。

ソフトウェア イメージの追加

ASA または PIX ソフトウェア イメージ、Adaptive Security Device Manager(ASDM)ソフトウェア イメージ、または PIX Device Manager(PDM)ソフトウェア イメージを追加できます。


) コンフィギュレーション ファイルは AUS から追加できません。デバイスにコンフィギュレーションを導入するには、Security Manager を使用してください。詳細については、「コンフィギュレーション ファイルの更新」を参照してください。


はじめる前に

Cisco.com からファイルをお使いのワークステーションにダウンロードします。シスコの命名規則に従わないファイルは AUS に追加できないため、ファイル名は変更しないでください。

手順


ステップ 1 [Files] を選択します。[File Summary] ページが表示されます(「[File Summary] ページの表示」を参照)。

ステップ 2 [Add] をクリックします。[Add File] ページが表示されます。

ステップ 3 追加するファイルのタイプを次から選択します。

pdm:PIX Device Manager(PDM)ソフトウェア イメージ。

asdm:Adaptive Security Device Manager(ASDM)ソフトウェア イメージ。

pix-image:ASA または PIX ソフトウェア イメージ。

ステップ 4 [Browse] をクリックして、追加するファイルを選択し、[Open] をクリックします。

ステップ 5 [OK] をクリックして、ファイルを追加します。通常のシスコ命名規則に従わないファイルを追加しようとしても、ファイルは追加できません。


 

ソフトウェア ファイルの削除

不要になったファイルはすべて削除できます。デバイスに割り当てられたファイルを削除すると、デバイスの割り当てもすべて削除されます。ファイルを削除する前に、デバイスを他のファイルに割り当てることを検討してください(「ファイル割り当ての管理」を参照)。

ファイルを削除しても、ファイルをダウンロードした割り当て済みデバイスからファイルが削除されることはありません。

手順


ステップ 1 [Files] を選択します。[File Summary] ページが表示されます(「[File Summary] ページの表示」を参照)。

ステップ 2 削除するファイルを選択します。

ステップ 3 [Delete] をクリックします。削除の確認が求められます。


 

コンフィギュレーション ファイルの表示

Security Manager によって AUS に展開されたコンフィギュレーション ファイルを表示することができます。

手順


ステップ 1 [Files] を選択します。[File Summary] ページが表示されます(「[File Summary] ページの表示」を参照)。

ステップ 2 表示するコンフィギュレーション ファイルを選択します。同時に実行できるコンフィギュレーションは、1 つのみです。

ステップ 3 [View Config] をクリックします。コンフィギュレーション ファイルが新しいウィンドウで開きます。