Cisco Security Manager 4.4 ハイ アベイラビリティ インストレーション ガイド
索引
Index
発行日;2013/05/27 | 英語版ドキュメント(2013/05/06 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

A

ACS

Security Manager との統合 4-6

M

Microsoft Windows

インストール 3-2

S

Security Manager

アップグレード 4-6

アンインストール 4-7

インストールの概要 3-6

手動での起動、停止、またはフェールオーバー 4-3

セカンダリ サーバへのインストール 3-9

バックアップ 4-7

プライマリ サーバへのインストール 3-7

Symantec Veritas

「Veritas」を参照 3-2

V

Veritas Cluster Server

設定、シングル ローカル クラスタ(デュアル ノード) 3-16

設定、デュアル地理的クラスタ 3-25

動作のカスタマイズ 4-1

リソース ビュー A-1

Veritas Volume Manager

セカンダリ サーバの設定 3-6

プライマリ サーバの設定(複製あり) 3-5

プライマリ サーバの設定(複製なし) 3-4

Veritas Volume Replicator

設定 3-12

Veritas 製品

インストール 3-2

概要 1-5

イーサネット接続

確立 3-1

外部ストレージ

サーバに接続 3-2

概要 1-1

警告

重要 ix

権限

作業ボリュームに対する更新 3-14

サポート

取得 x

システム要件

概要 2-1

ソフトウェア、クラスタリングが不要な複製 2-4

ソフトウェア、地理的冗長性 2-4

ソフトウェア、ローカル冗長性 2-3

ハードウェア、シングル ノード サイト 2-1

ハードウェア、デュアル ノード サイト 2-2

セキュリティ ガイドライン

取得 x

注意

重要 ix

テスト計画

アプリケーションの障害 B-16

イーサネット/ネットワーク障害 B-3

サーバの障害 B-10

手動切り替え B-1

表記法 viii

ブート ディスク

ミラーリング 3-3

マニュアル

関連資料 ix

順序 x

対象読者 vii

表記法 viii

ワークシート

地理的冗長性 2-6

ローカル冗長性 2-5