Cisco Security Manager 4.2 インストレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2011/09/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

表記法

製品マニュアル

Security Manager、Auto Update Server、および Performance Monitor のマニュアル

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

Cisco Security Manager(Security Manager)を使用すれば、大規模から小規模までのネットワークに配置されたシスコ デバイス上でセキュリティ ポリシーを管理できます。また、Security Manager 上で共有可能なオブジェクトとポリシーを使用して、数台のデバイスから何千台ものデバイスまでを管理できます。さらに、Security Manager は、ユースケースに合わせて最適化された複数の設定ビューをサポートしたり、複数のプラットフォーム固有設定のプロビジョニングをサポートしたり、デバイス分類機能を提供したりします。


Cisco Security Management Suite には、Security Manager の他に、ネットワーク上のセキュリティ脅威のモニタリング、識別、分離、および無効化を可能にするアプライアンス製品の Cisco Security Monitoring, Analysis, and Response System が付属しています。http://www.cisco.com/en/US/products/ps6241/index.html を参照してください。


このマニュアルの目的は次のとおりです。

Security Manager と関連アプリケーションのインストールに関するハードウェア要件とソフトウェア要件を列挙します。

インストール対象のソフトウェア アプリケーションとそれらのインストール環境に関する重要な概念について説明します。

Security Manager サーバ、Auto Update Server、Performance Monitor、および Resource Manager Essentials のインストール手順と Security Manager の専用クライアント ソフトウェアのインストール手順を示します。

インストール後に、新しくインストールされたアプリケーションを正しく使用するために必要な作業について説明します。

インストール中またはインストール後に発生する可能性のある問題の理解とトラブルシューティングを支援します。

 


) アプリケーションをインストールする前に、Cisco.com 上で、インストールする実際のソフトウェア コンポーネントに最適なリリース ノート ( 最新情報として ) を読むことを推奨します。リリース ノートには、このマニュアルに対する修正や追加、または、計画、準備、インストール、または展開に影響を与えるその他の情報が含まれている場合があります。「製品マニュアル」を参照してください。


対象読者

このマニュアルは、セキュリティ インフラストラクチャをインストール、設定、展開、および管理するネットワーク担当者およびセキュリティ担当者を対象とします。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

項目
表記法

コマンドおよびキーワード

boldface フォント

ユーザが値を指定する変数

italic フォント

セッション情報およびシステム情報の表示出力

screen フォント

ユーザが入力する情報

boldface screen フォント

ユーザが入力する変数

イタリック体の screen フォント

本文中のメニュー項目の選択

[Option] > [Network Preferences]

表中のメニュー項目の選択

[Option] > [Network Preferences]


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


ヒント 「問題解決に役立つ情報」です。ヒントには、トラブルシューティングや操作方法ではなく、ワンポイントアドバイスと同様に知っておくと役立つ情報が記述される場合もあります。

製品マニュアル

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、Cisco.com 上で入手できます。この項では、シスコが提供している製品マニュアル リソースについて説明します。

「Security Manager、Auto Update Server、および Performance Monitor のマニュアル」

「関連資料」

Security Manager、Auto Update Server、および Performance Monitor のマニュアル

表 1 に、Cisco Security Manager、Auto Update Server、および Performance Monitor に関する入手可能なマニュアルを、読む順番に示します。

 

表 1 Security Manager のマニュアル

マニュアル タイトル
ご利用形式

『Release Notes for Cisco Security Manager』

Auto Update Server と Performance Monitor もカバーします。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_release_notes_list.html

『Supported Devices and Software Versions for Cisco Security Manager』

Auto Update Server と Performance Monitor に関するサポート情報が記載されています。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_device_support_tables_list.html

『Cisco Security Manager インストレーション ガイド』

(このマニュアル)

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/prod_installation_guides_list.html

『User Guide for Cisco Security Manager』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html

『User Guide for Auto Update Server』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html

『User Guide for Cisco Performance Monitor』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps6498/products_user_guide_list.html

文脈依存オンライン ヘルプ

GUI でオプションを選択して、[Help] をクリックします。

関連資料

表 2 に、Common Services 3.3 と Resource Manager Essentials 4.3 に関する重要なマニュアルを示します。

 

表 2 関連製品のマニュアル

マニュアル タイトル
Cisco.com URL
Common Services のマニュアル

『Release Notes for CiscoWorks Common Services 3.3』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps3996/prod_release_notes_list.html

『User Guide for CiscoWorks Common Services 3.3』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps3996/products_user_guide_list.html

Resource Manager Essentials のマニュアル

『Release Notes for Resource Manager Essentials 4.3 (With LMS 3.2)』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps2073/prod_release_notes_list.html

『Supported Device Table for LMS 3.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps2425/products_device_support_tables_list.html

『Supported Image Distribution Features for RME 4.3 Software Management (With LMS 3.2)』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps2073/products_device_support_tables_list.html

『Supported Image Import Features for RME 4.3 Software Management (With LMS 3.2)』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps2073/products_device_support_tables_list.html

『Supported Protocols for RME 4.3 Configuration Management (With LMS 3.2)』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps2073/products_device_support_tables_list.html

『User Guide for Resource Manager Essentials 4.3 (With LMS 3.2)』

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps2073/products_user_guide_list.html

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルのリストも掲載されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。