ASDM ユーザ ガイド Version 5.2(2)
索引
A
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

A

AAA

概要  10-1

サポート  10-2

認可

ダウンロード可能なアクセスリスト  19-16

認証

インタラクティブ  19-14

直接  19-14

パフォーマンス  19-1

ローカル フォールバック  10-3

AAA サーバ グループ、追加(グループ ポリシー)  28-8

ABR

定義  14-2

Access Group パネル  15-3

説明  15-3

フィールド  15-3

Accounting タブ、トンネルグループ  28-50

ACE

Extended ACL タブ  28-14

追加/編集/貼り付け  28-15

ACL

IPSEC で認証されたインバウンド セッションの ACL のバイパスをイネーブル化  28-64

WebVPN 用  28-45

拡張  28-14

トラフィック照合基準の定義  21-5

標準  28-13

ACL Manager

Add/Edit/Paste ACE  28-15

ダイアログボックス  28-13

Active/Active フェールオーバー

概要  12-2

コマンドの複製  12-3

コンフィギュレーションの同期  12-3

Active/Standby フェールオーバー  12-2

ActiveX

オブジェクト フィルタリング、利点  20-6

フィルタリング オプション  20-9

Add/Edit Access Group ダイアログボックス  15-4

説明  15-4

フィールド  15-4

Add/Edit Filtering Entry ダイアログボックス  14-10

説明  14-10

フィールド  14-10

Add/Edit IGMP Join Group ダイアログボックス  15-5

説明  15-5

フィールド  15-5

Add/Edit IGMP Static Group ダイアログボックス  15-8

説明  15-8

フィールド  15-8

Add/Edit Multicast Group ダイアログボックス  15-20

説明  15-20

フィールド  15-20

Add/Edit Multicast Route ダイアログボックス

説明  15-9

フィールド  15-9

Add/Edit OSPF Area ダイアログボックス  14-6

説明  14-6

フィールド  14-6

Add/Edit Periodic Time Range ダイアログボックス  6-110

Add/Edit Redistribution ダイアログボックス  14-16

説明  14-16

フィールド  14-16

Add/Edit Rendezvous Point ダイアログボックス  15-19

制約事項  15-19

説明  15-19

フィールド  15-19

Add/Edit Route Summarization ダイアログボックス  14-8

概要  14-8

フィールド  14-8

Add/Edit SSH Configuration ダイアログボックス  11-9

説明  11-9

フィールド  11-9

Add/Edit Summary Address ダイアログボックス

説明  14-19

フィールド  14-19

Add/Edit Time Range ダイアログボックス  6-108

Add/Edit Virtual Link ダイアログボックス  14-21

説明  14-21

フィールド  14-21

Add/Edit OSPF Neighbor Entry ダイアログボックス  14-18

制約事項  14-18

説明  14-18

フィールド  14-18

Address Pool パネル、VPN ウィザード  26-12

Address Translation Exemption パネル、VPN ウィザード  26-13

Advanced DHCP Options ダイアログボックス  9-7

説明  9-7

フィールド  9-8

Advanced OSPF Interface Properties ダイアログボックス  14-14

説明  14-14

フィールド  14-14

Advanced OSPF Virtual Link Properties ダイアログボックス  14-21

説明  14-21

フィールド  14-21

Advanced タブ、トンネル グループ  28-51

APN、GTP アプリケーション検査  6-60

APPE コマンド、要求拒否  6-53

Apply ボタン  1-23

Area/Networks タブ  14-5

説明  14-5

フィールド  14-5

ARP 検査

設定  23-2

ARP スプーフィング  23-2

ARP テーブル

スタティック エントリ  23-4

モニタリング  40-1

ASA 5505

MAC アドレス  5-4

power over Ethernet  5-4

Security Plus ライセンス  5-2

SPAN  5-4

基本ライセンス  5-2

クライアント

Xauth  28-68

最大 VLAN  5-2

ASBR

定義  14-2

ASDM

バージョン  1-25

ASR グループ  14-36

Attributes Pushed to Client パネル、VPN ウィザード  26-13

Authentication タブ  14-11

説明  14-11

フィールド  14-11

Authentication タブ、トンネルグループ  28-48

Authorization タブ、トンネルグループ  28-49

Auto Signon

グループポリシー  28-44

B

Basic タブ

general タブ、トンネルグループ  28-46

IPSec LAN-to-LAN、General タブ  28-54

トンネル グループ WebVPN Access、General タブ  28-58

Browse ICMP  28-19

Browse Other  28-20

Browse Source or Destination Port  28-17

Browse Time Range  28-10

C

CA 証明書  33-1

Cancel ボタン  1-23

CDUP コマンド、応答拒否  6-53

Cisco Client Parameters タブ  28-25

Client Address Assignment  28-51

Client Authentication パネル、VPN ウィザード  26-10

Client Configuration タブ  28-23

Client Firewall タブ  28-28

Client Update ウィンドウ、Windows と VPN 3002 クライアント  28-2

Client Update、編集、Windows と VPN 3002 クライアント  28-4

Configure IGMP Parameters ダイアログボックス  15-6

説明  15-6

フィールド  15-6

Content Filtering タブ  28-37

CPU 使用率  1-26

Create a Service Policy and Apply to グループ ボックス  21-4

CRL

cache refresh time  33-17

enforce next update  33-17

取得方式  33-14

取得ポリシー  33-13

CSC CPU

モニタリング  38-6

CSC File Transfer パネル

フィールド  36-21

CSC IP アドレス

設定  36-10

CSC Setup Wizard  36-14

summary  36-15

CSC SSM

概要  36-1

準備  36-3

スキャン対象  36-5

CSC Web

設定  36-17

CSC アップデート

設定  36-22

CSC 管理アクセス

設定  36-12

CSC 上の脅威

モニタリング  38-2

CSC セキュリティ イベント

モニタリング  38-3

CSC ソフトウェア アップデート

モニタリング  38-5

CSC 通知

設定  36-11

CSC 電子メール

設定  36-18

CSC のアクティベーション

設定  36-9

CSC パスワード

設定  36-13

CSC ファイル転送

設定  36-21

CSC メモリ

モニタリング  38-7

CSC ライセンス

設定  36-9

CSD Setup  29-10

CTIQBE

アプリケーション検査、イネーブル化  21-16

D

DHCP

インターフェイス IP アドレス  4-9, 5-9

サービス  9-1

設定  9-5

統計情報  40-4

モニタリング

IP アドレス  40-2

インターフェイスのリース  40-2

サーバ  40-2

統計情報  40-4

DHCP Relay パネル  9-2

制約事項  9-2

説明  9-2

前提条件  9-2

フィールド  9-2

DHCP Relay - Add/Edit DHCP Server ダイアログボックス  9-4

制約事項  9-4

説明  9-4

フィールド  9-4

DHCP Server パネル  9-5

説明  9-5

フィールド  9-5

DHCP サービス  9-1

DHCP リレー

概要  9-2

DiffServ、トラフィック照合基準  21-15

DNS

アプリケーション検査、イネーブル化  21-16

DNS HINFO 要求攻撃  24-9

DNS クライアント  9-10

DNS ゾーン転送攻撃  24-9

DSCP

トラフィック照合基準  21-5, 21-15

E

Easy VPN

クライアント

Xauth  28-68

Easy VPN、advanced プロパティ  28-69

Easy VPN Remote  28-67

Easy VPN クライアント  28-67

ECMP  14-30

Edit DHCP Relay Agent Settings ダイアログボックス  9-3

制約事項  9-3

説明  9-3

前提条件  9-3

フィールド  9-3

Edit DHCP Server ダイアログボックス  9-6

説明  9-6

フィールド  9-6

Fragment Edit パネル  24-12

Edit OSPF Interface Authentication ダイアログボックス  14-12

説明  14-12

フィールド  14-12

Edit OSPF Interface Properties ダイアログボックス  14-13

フィールド  14-13

Edit OSPF Process Advanced Properties ダイアログボックス  14-4

説明  14-4

フィールド  14-4

Edit PIM Protocol ダイアログボックス  15-15

説明  15-15

フィールド  15-15

ESMTP

アプリケーション検査、イネーブル化  21-16

established コマンド

セキュリティ レベルの要件  4-2

External Group Policy、追加または編集  28-7

F

Filtering パネル  14-9

制約事項  14-9

説明  14-9

フィールド  14-9

利点  14-9

Fragment パネル  24-11, 24-12

FTP

アプリケーション検査

イネーブル化  21-16

表示  6-32, 6-33, 6-35, 6-36, 6-42, 6-43, 6-44, 6-49, 6-50, 6-51, 6-56, 6-61, 6-62, 6-63, 6-68, 6-74, 6-77, 6-78, 6-81, 6-85, 6-86, 6-88, 6-89, 6-91, 6-93

フィルタリング オプション  20-10

Functions タブ、WebVPN  28-35

G

General Client Parameters タブ  28-23

Group Aliases と URL、トンネル グループ  28-61

Group Policy ウィンドウ

概要  28-6

IPSec タブ、追加または編集  28-21

追加または編集、General タブ  28-8

GTP

アプリケーション検査

イネーブル化  21-16

表示  6-55

H

H225

アプリケーション検査、イネーブル化  21-16

H323 RAS

アプリケーション検査、イネーブル化  21-16

Hardware Client タブ  28-30

HELP コマンド、要求拒否  6-53

Help ボタン  1-23

Help メニュー  1-21

Homepage タブ  28-38

HSRP  16-9

HTTP

アプリケーション検査

イネーブル化  21-16

表示  6-67

フィルタリング  20-1

設定  20-9

利点  20-6

HTTPS

ASDM へのアクセスのイネーブル化  11-7

認証

リダイレクト方式  19-14

フィルタリング オプション  20-10

I

ICMP

ASDM のアクセス ルール  8-7

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

グループの追加  28-19

参照  28-19

ICMP Error

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

ICMP Group  28-19

ICMP タイプ

選択  8-8, 8-9

IGMP

アクセス グループ  15-3

インターフェイス パラメータの設定  15-6

インターフェイスのパラメータ  15-6

グループ メンバーシップ  15-4

スタティック グループの割り当て  15-7

IGMP パネル

IGMP

概要  15-3

IKE Policy パネル、VPN ウィザード  26-4

IKE トンネル、容量  1-26

ILS

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

import certificate パネル  33-4

Interface パネル  14-11

IP DiffServ CodePoints、トラフィック照合基準  21-5, 21-15

IP precedence

トラフィック照合基準  21-5, 21-15

IP teardrop 攻撃  24-7

IP アドレス  8-1

インターフェイス

DHCP  4-9, 5-9

管理、透過ファイアウォール  8-1

コンフィギュレーション  4-9, 5-9

設定  4-7, 5-6

IP 監査

シグニチャ  24-5

統計情報

IP 監査

シグニチャの一致  43-9

モニタリング  43-9

有効化  24-4

IP 重複フラグメント攻撃  24-7

IP 不可能パケット攻撃  24-7

IP フラグメント データベース、デフォルト  24-12

IP フラグメント データベース、表示  24-11, 24-12

IP フラグメント データベース、編集  24-15

IP フラグメント攻撃  24-7

IPS

IP 監査  24-4

IPSec

Cisco VPN Client  27-15

フラグメンテーション ポリシー  27-5

IPSec Encryption and Authentication パネル、VPN ウィザード  26-6

IPSec タブ

IPSec LAN-to-LAN  28-56

トンネル グループ  28-52

内部グループ ポリシー  28-21

IPSec で認証されたインバウンド セッションをイネーブル化  28-64

IPSec トンネル、容量  1-26

J

Java

アプレット フィルタリング

設定  20-9

利点  20-6

Join Group パネル  15-4

説明  15-4

フィールド  15-5

K

key pair パネル

usage  33-5

キー ペア名  33-5

サイズ  33-5

タイプ  33-5

L

Local Hosts and Networks パネル、VPN ウィザード  26-7

LSA

タイプ 1 について  41-2

タイプ 2 について  41-2

タイプ 3 について  41-3

タイプ 4 について  41-3

タイプ 5 について  41-4

タイプ 7 について  41-5

M

MAC アドレス

ASA 5505  5-4

MAC アドレス テーブル  23-6

概要  16-12, 23-6

スタティック エントリ  23-7

内蔵スイッチ  23-6

モニタリング  40-5

ラーニング、ディセーブル化  23-8

MGCP

アプリケーション検査

イネーブル化  21-17

設定  6-83

表示  6-80

Microsoft Client Parameters タブ  28-26

Microsoft クライアント パラメータ、設定  28-23

MRoute パネル  15-14

説明  15-9

フィールド  15-9

MTU  4-11, 5-10

Multicast Route パネル  15-14

Multicast パネル

説明  15-2

フィールド  15-2

N

N2H2 フィルタリング サーバ  20-6

NAC タブ(ネットワーク アドミッション コントロール)  28-33

NAT

アプリケーション検査  6-30

グローバル アドレスのプロキシ ARP のディセーブル化  14-37

セキュリティ レベルの要件  4-2

透過ファイアウォール  16-12

NetBIOS

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

NetBIOS サーバ

タブ  28-60

追加または編集  28-61

New Authentication Server Group パネル、VPN ウィザード  26-11

O

Options メニュー  1-9

OSPF

LSA  14-2

LSA タイプ  41-1

LSA のモニタリング  41-1

LSA フィルタの追加  14-10

LSA フィルタリング  14-9

NAT との相互作用  14-2

インターフェイス プロパティ  14-11, 14-13

インターフェイス プロパティの定義  14-13

概要  14-2

仮想リンク  14-20

サマリー アドレス  14-18

スタティック ネイバー  14-17

スタティック ネイバーの定義  14-18

認証サポート  14-2

認証設定  14-11

認証の設定  14-12

ネイバー ステート  41-6

ルートの再配布  14-15

OSPF Neighbors パネル  41-6

記述  41-6

フィールド  41-6

OSPF エリア

定義  14-5

OSPF パラメータ

dead 間隔  14-15

hello 間隔  14-14

再送信間隔  14-15

送信遅延  14-15

OSPF ルート集約

概要  14-7

定義  14-8

Other タブ、WebVPN  28-40

Outlook Web Access(OWA)および WebVPN  30-7

P

PDP コンテキスト、GTP アプリケーション検査  6-56, 6-58

PIM

インターフェイスのパラメータ  15-14

概要  15-14

最短パス ツリー設定  15-22

登録メッセージ フィルタ  15-21

ランデブー ポイント  15-18

ping of death 攻撃  24-8

platform モデル  1-25

PoE  5-4

Port Forwarding

クライアント アプリケーションの設定  30-7

Posture Validation Exception、追加または編集  28-34

power over Ethernet  5-4

PPP タブ、トンネルグループ  28-54

PPTP

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

Process Instances タブ  14-3

説明  14-3

フィールド  14-3

Properties タブ  14-13

説明  14-13

フィールド  14-13

Protocol and Service グループ ボックス  21-12

Protocol パネル(IGMP)  15-6

説明  15-6

フィールド  15-6

Protocol パネル(PIM)  15-14

説明  15-14

フィールド  15-14

Q

QoS

トラフィック照合基準  21-5, 21-15

R

RADIUS

ダウンロード可能なアクセスリスト  19-16

ネットワーク アクセスの認可  19-16

RAM、容量

メモリ、容量

RAM  1-25

Redistribution パネル  14-15

説明  14-15

フィールド  14-15

Remote Access Client パネル、VPN ウィザード  26-8

Remote Site Peer パネル、VPN ウィザード  26-3

Rendezvous Points パネル  15-18

説明  15-18

フィールド  15-19

Request Filter パネル  15-21

説明  15-21

フィールド  15-21

Reset ボタン  1-23

restoring the default passord  36-14

RIP

サポート  14-23

定義  14-23

認証  14-23

RIP パネル  14-23

RIP バージョン 2 の注意点  14-23

制限  14-23

フィールド  14-24

RNFR コマンド、要求拒否  6-53

RNTO コマンド、要求拒否  6-53

Route Summarization タブ  14-7

概要  14-7

フィールド  14-8

Route Tree パネル  15-22

説明  15-22

フィールド  15-22

Routes パネル  41-8

記述  41-8

フィールド  38-5, 41-8

RPC

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

RSH

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

RTP

トラフィック照合基準の範囲  21-5, 21-14

RTSP

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

S

Secure Computing SmartFilter フィルタリング サーバ

Web サイトの URL  20-1

サポート対象  20-1

Secure Copy パネル  8-13

制限  8-13

説明  8-13

フィールド  8-13

Secure Shell パネル

説明  11-8

フィールド  11-8, 11-13

Server and URL List

追加または編集  28-41

Server or URL

ダイアログボックス  28-42

Setup パネル  14-3

概要  14-3

SIP

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

SITE コマンド、要求拒否  6-53

Skinny

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

SNMP

アプリケーション検査

イネーブル化  21-17

表示  6-98

Source Port グループ ボックス  21-13

SPAN  5-4

SQLNET

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

SSL VPN クライアント  28-42

SSM

コンフィギュレーション

CSC SSM  36-3

Standard ACL タブ  28-13

statd バッファ オーバーフロー攻撃  24-10

Static Group パネル  15-7

説明  15-7

フィールド  15-7

Static Neighbor パネル  14-17

説明  14-17

フィールド  14-17

STOU コマンド、要求拒否  6-53

Summary Address パネル  14-18

説明  14-18

フィールド  14-19

Summary パネル、VPN ウィザード  26-8

Sun Microsystems Java™ Runtime Environment(JRE)と WebVPN  29-19, 30-6

SVC  28-42

T

TCP

TIME_WAIT 状態  24-16

アプリケーション検査  6-30

最大セグメント サイズ  24-15

トラフィック照合基準の宛先ポート  21-5, 21-14

TCP FIN のみフラグ攻撃  24-9

TCP NULL フラグ攻撃  24-8

TCP Service Group、追加  28-18

TCP SYN+FIN フラグ攻撃  24-9

TFTP

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

TIME_WAIT 状態  24-16

Tools メニュー  1-11

trustpoint configuration パネル  33-9

advanced オプション  33-17

CA certificate subject  33-9

CRL 取得方式  33-14

CRL 取得ポリシー  33-13

device certificate subject  33-9

DN の編集  33-12

enrollment settings  33-9

request CRL  33-9

証明書パラメータ  33-10

トラストポイント名  33-9

trustpoint export パネル  33-18

trustpoint import パネル  33-19

Type 1 パネル  41-2

記述  41-2

フィールド  41-2

Type 2 パネル  41-2

記述  41-2

フィールド  41-2

Type 3 パネル  41-3

記述  41-3

フィールド  41-3

Type 4 パネル  41-3

記述  41-3

フィールド  41-3

Type 5 パネル  41-4

記述  41-4

フィールド  41-4

Type 7 パネル  41-5

記述  41-5

フィールド  41-5

U

UDP

chargen DoS 攻撃  24-9

snork 攻撃  24-9

アプリケーション検査  6-30

トラフィック照合基準の宛先ポート  21-5, 21-14

ボム攻撃  24-9

Unicast Reverse Path Forwarding  24-14

URL

フィルタリング  20-1

設定  20-9

利点  20-6

フィルタリング、設定  20-4

User Accounts パネル、VPN ウィザード  26-12

V

View/Config Banner  28-25

Virtual Link パネル  14-20

説明  14-20

フィールド  14-20

VLAN

ASA 5505

MAC アドレス  5-4

最大  5-2

VPN

概要  26-1, 26-2

システム オプション  28-64

VPN Tunnel Type パネル、VPN ウィザード  26-2

VPN ウィザード  26-2

Address Pool パネル  26-12

Address Translation Exemption パネル  26-13

Attributes Pushed to Client パネル  26-13

Client Authentication パネル  26-10

IKE Policy パネル  26-4

IPSec Encryption and Authentication パネル  26-6

Local Hosts and Networks パネル  26-7

New Authentication Server Group パネル  26-11

Remote Access Client パネル  26-8

Remote Site Peer パネル  26-3

Summary パネル  26-8

User Accounts パネル  26-12

VPN Tunnel Type パネル  26-2

VPN クライアント、IPSec アトリビュート  27-15

VRRP  16-9

W

Web Page(トンネルグループ)タブ  28-63

Websense フィルタリング サーバ  20-1, 20-6

WebVPN

URL  30-4

印刷と~  30-4

エンド ユーザ設定  30-1

クライアント アプリケーション要件  30-3

クライアント要件  30-3

Web ブラウジング用の  30-5

アプリケーションを使用するための  30-6

起動  30-4

ネットワーク ブラウジング用の  30-6

ファイル管理用の  30-6

ポート転送用の  30-6

サポートされるアプリケーション  30-3

サポートされているインターネット接続のタイプ  30-4

サポートされているブラウザ  30-4

使用上の推奨事項  30-1, 30-3

セキュリティのヒント  30-2

~のためにクッキーをイネーブルにする  30-6

必要なユーザ名とパスワード  30-4

ユーザ名とパスワード  30-2

リモート システム コンフィギュレーションとエンド ユーザの要件  30-4

WebVPN タブ

Functions タブ  28-35

Other タブ  28-40

WebVPN での Web ブラウジング  30-5

Wizards メニュー  1-21

X

Xauth、Easy VPN クライアント  28-68

XDMCP

アプリケーション検査、イネーブル化  21-17

Z

Zone Labs Integrity Server  28-65

アクセスリスト

ダウンロード可能  19-16

宛先アドレス、参照  28-17

宛先ポート、参照  28-17

アドレス プール、トンネル グループ  28-51

アドレス割り当て、クライアント  28-51

アプリケーション アクセス

IMAP クライアントで  30-7

クライアント アプリケーションの設定  30-7

クライアントでの設定  30-6

正しい終了方法  30-6

特権  30-6

ブラウザでのクッキーのイネーブル化  30-6

アプリケーション ファイアウォール  6-67

アプリケーション検査

さまざまなプロトコルでのイネーブル化  21-16

セキュリティ レベルの要件  4-2

説明  6-30

イーサネット

MTU  4-11, 5-10

印刷

グラフ  40-8

インターフェイス

ASA 5505

MAC アドレス  5-4

最大 VLAN  5-2

IP アドレス

DHCP  4-9, 5-9

MTU  4-11, 5-10

イネーブルになった状態  4-3, 4-4, 4-5, 4-7, 4-9

管理のみ  4-9, 5-8

サブインターフェイス、追加  4-9

状態リンク  4-7

ステータス  1-26

スループット  1-26

セキュリティ レベル  4-9, 5-9

設定

システム  4-3

速度  4-6, 4-13

システム  4-6

追加

システム  4-4

名前  4-9, 5-8

二重通信  4-6, 4-13, 5-13

システム  4-6

フェールオーバー  4-7

フェールオーバー リンク

システム  4-3

編集

システム  4-4

モニタリング  40-6

インターフェイスのモニタリング  12-22

インタラクティブ認証  19-14

エコー応答、ICMP メッセージ  8-8

エリア境界ルータ  14-2

同じセキュリティ レベル  4-6

下位証明書  33-1

介入者攻撃  23-2

外部フィルタリング サーバ  20-6

拡張 ACL  28-14

仮想 MAC アドレス

Active/Active フェールオーバーの定義  12-35

Active/Active フェールオーバーのデフォルト  12-35

Active/Standby フェールオーバーの定義  12-37

概要  12-24, 12-36

定義  12-25

仮想ファイアウォール

「セキュリティ コンテキスト」を参照

カットスルー プロキシ  19-1

稼働時間  1-25

管理

証明書  33-7

管理アクセス

ICMP の使用  8-7

管理コンテキスト

概要  7-2

管理トラフィック  4-9, 5-8

管理トンネル  28-69

キー ペア  33-5

詳細の表示  33-6

追加  33-5

基本 HTTP 認証

HTTP

基本認証  19-14

急送型転送(EF)、トラフィック照合基準  21-15

クライアント アクセス ルール、追加または編集  28-22

クライアント パラメータ、設定  28-23

クラス

「リソースの管理」を参照

グラフ

印刷  40-8

インターフェイスのモニタリング  40-8

ブックマーキング  40-8

繰り返し時間範囲、追加または編集  28-11

ゲートウェイ

MGCP アプリケーション検査  6-83

ゲートウェイ、デフォルトのトンネル ゲートウェイ  28-5

攻撃

DNS HINFO 要求  24-9

DNS ゾーン転送  24-9

IP 不可能パケット  24-7

IP フラグメント  24-7

ping of death  24-8

statd バッファ オーバーフロー  24-10

TCP FIN のみフラグ  24-9

TCP NULL フラグ  24-8

TCP SYN+FIN フラグ  24-9

UDP chargen DoS  24-9

UDP snork  24-9

UDP ボム  24-9

上位ポートからの DNS ゾーン転送  24-9

すべてのレコードの DNS 要求  24-9

大量の ICMP トラフィック  24-8

フラグメント化 ICMP トラフィック  24-8

プロキシ RPC 要求  24-9

工場出荷時のデフォルト コンフィギュレーション  2-2

コール エージェント

MGCP アプリケーション検査  6-81, 6-82

コンテキスト

「セキュリティ コンテキスト」を参照

コンテキスト モード

表示  1-25

コンテンツのリライトのディセーブル化  29-14

コンフィギュレーション

工場出荷時のデフォルト  2-2

コンテキスト ファイル  7-3

サービス ポリシー ルール  21-2

最大セッション、IPSec  28-64

サブインターフェイス

追加  4-9

システム  4-4

編集

システム  4-4

時間超過、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

時間範囲

繰り返し  28-11

参照  28-10

追加または編集  28-11

シグニチャ

攻撃および情報  24-5

システム

インターフェイス

速度  4-6

追加  4-4

二重通信  4-6

フェールオーバー リンク  4-3

編集  4-4

インターフェイス コンフィギュレーション  4-3

システム コンフィギュレーション

概要  7-2

ネットワーク設定  7-3

システム メッセージ

デバイス ID、含む  13-8

上位ポートからの DNS ゾーン転送攻撃  24-9

情報応答、ICMP メッセージ  8-8, 8-10

情報要求、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

証明書

インストール  33-19

インポート  33-19

エクスポート  33-18

管理  33-7

フィンガープリント  33-2

証明書認証  33-2

証明書のインストール  33-19

証明書のインポート  33-19

証明書のエクスポート  33-18

証明書の登録  33-3

証明書の認証  33-2

新機能  1-2

シングルモード

イネーブル化  7-11

コンフィギュレーション  7-11

コンフィギュレーションのバックアップ  7-11

復元  7-12

スイッチ トラフィックの監視、ASA 5505  5-4

スイッチ ポート

SPAN  5-4

デフォルト コンフィギュレーション  5-4

スイッチの MAC アドレス テーブル  23-6

スタートアップ コンフィギュレーション  7-3

スタティック ルート

概要  14-30

フローティング  14-30

ステータスバー  1-23

ステートフル アプリケーション検査  6-30

ステートフル フェールオーバー  12-4

Logical Updates Statistics  39-7, 39-9

イネーブル化  12-18

インターフェイス  4-7

システム  4-3

設定  12-30

ステートレス フェールオーバー  12-3

ステルス ファイアウォール

「透過ファイアウォール」を参照

スプーフィング、防止  24-14

すべてのレコードの DNS 要求攻撃  24-9

セキュリティ コンテキスト

概要  7-2

カスケード接続  7-8

管理コンテキスト

概要  7-2

コンフィギュレーション

ファイル  7-3

サポートされていない機能  7-2

ネストまたはカスケード接続  7-9

分類子  7-3

マルチモード、イネーブル化  7-11

リソースの管理  7-13

ログイン  7-9

セキュリティ レベル

同じ  4-6

概要  4-2

コンフィギュレーション  4-9, 5-9

セグメント サイズ

最大および最小  24-15

接続数/秒  1-26

設定

CSC IP アドレス  36-10

CSC Setup Wizard  36-14

CSC Web  36-17

CSC wizard summary  36-15

CSC アップデート  36-22

CSC 管理アクセス  36-12

CSC 通知  36-11

CSC 電子メール  36-18

CSC のアクティベーション  36-9

CSC パスワード  36-13

CSC ファイル転送  36-21

CSC ライセンス  36-9

送信元または宛先アドレスの参照  28-17

送信元アドレス、参照  28-17

送信元ポート、参照  28-17

ソース クエンチ、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

速度

インターフェイス  4-6, 4-13

システム  4-6

ソフトウェア

バージョン  1-25

ライセンス  1-25

帯域幅  1-26

代替アドレス、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

タイムスタンプ応答、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

タイムスタンプ要求、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

大量の ICMP トラフィック攻撃  24-8

ダウンロード可能なアクセスリスト

設定  19-16

ネットマスク表現の変換  19-20

直接認証  19-14

データ フロー

透過ファイアウォール  16-12

ルーテッド ファイアウォール  16-3

デジタル証明書  33-1

デバイス ID、メッセージに含める  13-8

デバイス パススルー  28-69

デフォルト クラス  7-14

デフォルト コンフィギュレーション  2-2

デフォルト ルート

定義  14-30

等コスト ルートの定義  14-30

トンネル トラフィック  14-31

デフォルト検査トラフィック  21-5

デフォルトのトンネル ゲートウェイ  28-5

電子メール プロキシ

~と WebVPN  30-8

透過ファイアウォール

HSRP  16-9

MAC アドレス テーブル

概要  23-6

スタティック エントリ  23-7

ラーニング、ディセーブル化  23-8

NAT  16-12

VRRP  16-9

ガイドライン  16-11

概要  16-9

管理 IP アドレス  8-1

データ フロー  16-12

マルチキャスト トラフィック  16-10

透過モード

ガイドライン  16-11

概要  16-9

サポートされていない機能  16-11

到達不能メッセージ

ICMP タイプ  8-8, 8-9

MTU Discovery に必要  8-7

登録

証明書  33-3

トラストポイント

定義  33-9

トラフィック フロー

透過ファイアウォール  16-12

ルーテッド ファイアウォール  16-3

トラフィック照合基準  21-2

トラフィック使用状況  1-26

トレースルート、イネーブル化  1-11, 1-16

トンネル グループ

WebVPN タブ、Basic タブ  28-59

概要  28-46

トラフィック照合基準  21-5

トンネル ゲートウェイ、デフォルト  28-5

名前解決  9-10

二重通信

インターフェイス  4-6, 4-13, 5-13

システム  4-6

認証

FTP  19-5

HTTP  19-5, 19-14

Telnet  19-5

認証のリダイレクト方式

HTTP

認証

リダイレクト方式  19-14

ネットワーク アドレス変換

「NAT」を参照

バージョン

ASDM  1-25

platform ソフトウェア  1-25

バーチャル プライベート ネットワーク

概要  26-2

パケット

フロー、透過ファイアウォール  16-12

分類子  7-3

パケット トレース、イネーブル化  1-13

パケット フロー

ルーテッド ファイアウォール  16-3

パスワード

WebVPN  30-2

デフォルト値に戻す  36-14

バナー、表示または設定  28-25

パラメータの問題、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

非同期ルーティングのサポート  14-36

標準アクセス リスト ルール、追加または編集  28-27

ビルディング ブロック  6-1

ファイアウォール、クライアント、設定  28-28

ファイアウォール サーバ、Zone Labs  28-65

ファイアウォール モード

概要  16-1

設定  2-7

表示  1-25

フィルタリング

URL  20-1

サポートされるサーバ  20-1

セキュリティ レベルの要件  4-2

利点  20-6

ルール  20-8

フィルタリング、Content Filtering タブ  28-37

フィンガープリント

証明書  33-2

フェールオーバー

Active/Standby のイネーブル化  12-17

LAN ベースのイネーブル化  12-18

LAN ベースのフェールオーバーのイネーブル化  12-29

アクティブにする  39-4

イネーブル化  12-29

インターフェイス  4-7

システム  4-4

インターフェイスのモニタリング  12-22

仮想 MAC アドレスの概要  12-24

仮想 MAC アドレスの定義  12-25

キー  12-18, 12-29

基準  12-23, 12-31

グラフ  39-4

スタンバイ IP アドレスの定義  12-20, 12-21

スタンバイにする  39-4

スタンバイのリロード  39-4

ステータス  39-1

ステートフル  12-4

ステートフル フェールオーバー  12-30

ステートフル フェールオーバーのイネーブル化  12-18

ステートレス  12-3

マルチコンテキスト モード  12-29

モニタリング  39-1

リセットする  39-4, 39-8

フェールオーバー グループ

概要  12-32

追加  12-33

編集  12-33

モニタリング  39-9

リセットする  39-10

フラグメンテーション ポリシー、IPSec  27-5

フラグメント化 ICMP トラフィック攻撃  24-8

フラッシュ メモリ、容量  1-25

ブリッジング

MAC アドレス テーブル

概要  23-6

スタティック エントリ  23-7

ラーニング、ディセーブル化  23-8

管理 IP アドレス  8-1

プロキシ ARP、ディセーブル化  14-37

プロキシ RPC 要求攻撃  24-9

プロキシ バイパス  29-23

プロトコル グループ、追加  28-20

変換エラー、ICMP メッセージ  8-8, 8-10

ポート転送  28-39

ポート転送エントリ  28-40

ポート転送リスト  28-39

保証型転送(AF)、トラフィック照合基準  21-15

マスク応答、ICMP メッセージ  8-8, 8-10

マスク要求、ICMP メッセージ  8-8, 8-10

マルチキャスト トラフィック  16-10

マルチモード、イネーブル化  7-11

メニュー  1-6

メモり、容量

フラッシュ  1-25

メモリ使用率  1-26

モード

コンテキスト  7-11

ファイアウォール  2-7

モデル  1-25

モニタリング

ARP テーブル  40-1

CSC CPU  38-6

CSC 上の脅威  38-2

CSC セキュリティ イベント  38-3

CSC ソフトウェア アップデート  38-5

CSC メモリ  38-7

DHCP

IP アドレス  40-2

インターフェイスのリース  40-2

サーバ  40-2

統計情報  40-4

MAC アドレス テーブル  40-5

インターフェイス  40-6

フェールオーバー  39-1, 39-6

フェールオーバー グループ  39-9

履歴メトリック  2-12

ルート  41-8

モバイル リダイレクション、ICMP メッセージ  8-8, 8-10

ユーザ名

Easy VPN クライアント用 Xauth  28-68

WebVPN  30-2

ライセンス  1-25

リセット

外部接続  24-15

着信接続  24-15

リソースのオーバーサブスクライブ  7-13

リソースの管理

オーバーサブスクライブ  7-13

概要  7-13

制限なし  7-14

設定  7-13

デフォルト クラス  7-14

リダイレクト、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

リライト、ディセーブル化  29-14

履歴メトリック  2-12

ルータ アドバタイズメント、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

ルータ送信要求、ICMP メッセージ  8-8, 8-9

ルーテッド モード

設定  2-7

ルール

ICMP  8-7

サービス ポリシー  21-2

フィルタリング  20-6

レイヤ 2 ファイアウォール

「透過ファイアウォール」を参照

ログイン

FTP  19-5