Cisco ASA 5500 シリーズ/Cisco PIX 500 シリーズ Cisco セキュリティ アプライアンス コマンド リファレンス Software Version 7.2(2)
索引
Symbols
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 11MB) | フィードバック

Symbols

?

help  1-5

コマンド文字列  1-5

Numerics

802.1Q トランク  16-4

A

AAA

アカウンティングの設定  2-5

認可キャッシュの削除  7-53, 30-37

ACL のカスケード処理  9-54

ARP スプーフィング  3-36

C

Cisco IP Phone

アプリケーション検査  15-47

clear

auth-prompt  6-12, 6-114, 7-41, 27-84, 28-15, 29-22, 29-27, 29-28, 29-29, 29-65

CLI

help  1-5

コマンド出力のページング  1-7

コマンドラインの編集  1-4

コメントの追加  1-7

省略入力、コマンド  1-4

シンタックスの書式  1-4

表示  1-7

ページング  1-7

CTIQBE  15-1

D

deny-message value コマンド  11-17

Diffie-Hellman

グループの選択  9-64

Diffie-Hellman グループ

グループ 1  13-6, 16-80

グループ 2  13-6, 16-80

グループ 5  13-6, 16-80

設定  13-6, 16-80

DNS HINFO 要求攻撃  16-30

DNS ゾーン転送攻撃  16-30

E

EMBLEM、syslog メッセージのフォーマッティング  19-34

established コマンド

セキュリティ レベルの要件  24-12

F

fixup protocol

CTIQBE  15-1

H.323  26-34

VoIP  26-34

H

H.225

接続フラグ  25-79

トラブルシューティング  26-34

H.245

トラブルシューティング  26-32

H.323

fixup protocol  26-34

トラブルシューティング  26-30, 26-34

I

ICMP タイプ

アクセス リストでの使用  2-54

選択  14-2

選択的アクセスの指定  2-54

ICMP メッセージ

情報応答  2-55

情報要求  2-55

ILS

アプリケーション検査  15-26, 15-35, 15-58

IM  15-45

IP Teardrop 攻撃  16-28

IP 不可能パケット攻撃  16-28

IP フラグメント攻撃  16-28

IP フラグメント重複攻撃  16-28

J

Java アプレット

フィルタリング  12-75

L

L2TP

説明  32-55

LDAP

アプリケーション検査  15-26, 15-35, 15-58

LLQ(低遅延キューイング)  22-86, 23-2, 32-63

M

MAC アドレス テーブル

リソースの管理  7-42, 18-22, 27-95

man-in-the-middle 攻撃  3-36

More プロンプト  1-7

MTU サイズ、Easy VPN クライアント、ASA 5505  33-65

N

N2H2

URL フィルタリング サーバとして指定  33-13

URL フィルタリング サーバの指定  33-14

サーバ要求のキャッシング  33-7

NAT

NAT ID  13-4, 21-18

NAT からの免除

概要  21-19

NAT のバイパス

概要  21-19

アイデンティティ NAT

概要  21-19

セキュリティ レベルの要件  24-12

サポートされない RPC  15-54

NAT Traversal

イネーブル化  9-41, 16-75

ディセーブル化  9-41, 16-75

P

PAT(ポート アドレス変換)

「NAT」も参照

制限  15-42

ping

設定可能なプロキシ  14-2

ユーザ認可との使用  2-28

Ping of Death 攻撃  16-30

PORT コマンド、FTP  15-12

PPPoE

設定  16-17

priority-queue コマンド  22-86

Q

QoS、プライオリティ キューイング  22-86, 23-2, 32-63

Quality of Service(QoS)  22-86, 23-2, 32-63

R

RAS

fixup protocol  26-34

H.323 のトラブルシューティング  26-34

S

show コマンド、出力のフィルタリング  1-6

SIP

タイムアウト値の設定  29-49, 32-20

トラブルシューティング  30-11

SNMP

連絡先、場所、およびホスト情報の設定  31-15

source  2-54

statd バッファ オーバーフロー攻撃  16-31

Sun RPC

アプリケーション検査  15-54

syslog サーバ

EMBLEM フォーマッティング  19-34

T

TACACS  2-4, 7-54

TCP

コンテキストごとの接続制限  18-22

パケットをランダム化しない  31-57

TCP FIN のみのフラグ攻撃  16-30

TCP NULL フラグ攻撃  16-30

TCP SYN+FIN フラグ攻撃  16-30

Telnet

アクティブ セッションの表示  33-88

コンソール タイムアウトの設定  32-6

終了  17-8, 33-88

セッションの終了  17-8

traceroute、ICMP メッセージ  2-55

traceroute、イネーブル化  32-37

U

UDP

Bomb 攻撃  16-30

Chargen DoS 攻撃  16-30

Snork 攻撃  16-30

コンテキストごとの接続制限  18-22

URL

フィルタリング  12-82, 33-7, 33-14

フィルタリング サーバの設定  30-41

V

virtual HTTP  2-12, 2-21

VLAN

802.1Q トランク  16-4

マップされたインターフェイス名  3-12

Voice over IP(VoIP)

fixup protocol  26-34

VoIP

アプリケーション検査  15-44

トラブルシューティング  26-30

プロキシ サーバ  15-44

W

Websense  12-83

URL フィルタリング サーバとして指定  33-13

URL フィルタリング サーバの指定  33-14

サーバ パラメータの指定  33-13

サーバ要求のキャッシング  33-7

アカウンティング

RADIUS の使用  2-4, 7-54

TACACS+ の使用  2-4, 7-54

設定  2-5

ユーザベースの提供  2-4, 7-54

アクティベーション キー

更新  3-5

表示  24-50

アプリケーション検査

設定  15-58

暗号マップ

ダイナミック  9-23

エントリの削除  6-104, 9-4, 9-10, 32-59

エントリの作成  6-104, 9-4, 9-10, 32-59

暗号マップでの許可  9-54

暗号マップでの拒否  9-54

インスタント メッセージ

「IM」を参照

インターフェイス

イネーブルになった状態  16-5, 31-3

エイリアシング

ネットワークに指定  3-10

エコー応答、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

大きい ICMP トラフィック攻撃  16-30

オブジェクト グループ

グループ化  21-46

サービス  21-46

削除  21-45

ネットワーク  21-45

プロトコル  21-46

確立された接続

接続の許可に使用  12-30

画面表示のページング  1-7

関連資料  xlix

疑問符

help  1-5

コマンド文字列  1-5

キュー、プライオリティ(低遅延)  22-86

許可

確立された接続上のリターン接続  12-30

検査エンジン

セキュリティ レベルの要件  24-11

攻撃

DNS HINFO 要求  16-30

DNS ゾーン転送  16-30

IP 不可能パケット  16-28

IP フラグメント  16-28

Ping of Death  16-30

statd バッファ オーバーフロー  16-31

TCP FIN のみのフラグ  16-30

TCP NULL フラグ  16-30

TCP SYN+FIN フラグ  16-30

UDP Bomb  16-30

UDP Chargen DoS  16-30

UDP Snork  16-30

大きい ICMP トラフィック  16-30

すべての記録の DNS 要求  16-31

ハイポートからの DNS ゾーン転送  16-31

フラグメント化された ICMP トラフィック  16-30

プロキシの RPC 要求  16-31

コマンド

clear

auth-prompt  6-12, 6-114, 7-41, 27-84, 28-15, 29-22, 29-27, 29-28, 29-29, 29-65

コマンド プロンプト  1-3

コマンドラインの編集  1-4

コメント

コンフィギュレーション  1-7

コンフィギュレーション

コメント  1-7

コンフィギュレーション モード

プロンプト  1-3

削除

認可キャッシュ  7-53, 30-37

サブコマンド モード プロンプト  1-3

シーケンス番号、ランダム化  21-17

時間超過、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

終了

Telnet セッション  17-8

消去

AAA アカウンティングのコンフィギュレーション  6-3

アカウンティング  6-3

ローカル ホストのネットワーク状態  7-27

ロギング  27-12

情報応答、ICMP メッセージ  14-2

情報要求、ICMP メッセージ  14-2

省略入力、コマンド  1-4

シングル モード

コンフィギュレーション  20-110

シンタックスの書式  1-4

すべての記録の DNS 要求攻撃  16-31

セキュリティ コンテキスト

プロンプト  1-3

マップされたインターフェイス名  3-12

セッション

カウント、定義  30-59

接続制限

コンテキストごと  18-22

接続フラグ

H.225  25-79

H.323  25-79

設定

Diffie-Hellman グループ  13-6, 16-80

URL フィルタリング サーバ  30-41

ソース クエンチ、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

ソフトウェア バージョン、表示  30-44

代替アドレス、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

ダイナミック暗号マップ  9-23

タイムスタンプ

応答、ICMP メッセージ  2-54

要求、ICMP メッセージ  2-54

タイムスタンプ応答、ICMP メッセージ  14-2

タイムスタンプ要求、ICMP メッセージ  14-2

ディセーブル化

コマンド モード  11-54

低遅延キューイング(LLQ)  22-86, 23-2, 32-63

到達不能、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

特権モード

プロンプト  1-3

特権レベル

~間の変更  22-88

トラブルシューティング

CTIQBE フィックスアップ  25-135

H.323  26-30

H.323 RAS  26-34

SIP  30-11

接続の詳細を表示  25-80

トランク、802.1Q  16-4

認証

FTP  2-12, 2-22

HTTP  2-11, 2-18, 2-21

HTTPS の使用  2-24

SSL の使用  2-24

Telnet  2-11, 2-21

ネットワーク エイリアス、指定  3-10

ハイポートからの DNS ゾーン転送攻撃  16-31

パケット キャプチャ、イネーブル化  5-8, 5-48, 8-56, 25-69

パケット トレース、イネーブル化  22-1

バッファ

パケット キャプチャ  5-8

パラメータの問題、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

表示

Telnet セッション  33-88

URL サーバ  33-5

コマンド履歴  26-35

ソフトウェア バージョン  30-44

テクニカル サポート用の出力  30-29

ファイアウォールのパフォーマンス  22-20

フィルタリング

show コマンドの出力  1-6

グループによる  12-83

セキュリティ レベルの要件  24-12

ユーザ名  12-83

プール

アドレス

グローバル NAT  13-3

フラグメント化された ICMP トラフィック攻撃  16-30

プロキシ

ping  14-2

プロキシ サーバ

SIP と~  15-44

プロキシの RPC 要求攻撃  16-31

プロンプト

more  1-7

コマンド  1-3

ヘルプ、コマンドライン  1-5

変換

UDP、RPC、および H.323 タイムアウト値の設定  32-21

変換エラー、ICMP メッセージ  2-55, 14-3

ポリシー NAT

概要  21-19

マスク応答、ICMP メッセージ  2-55, 14-3

マスク要求、ICMP メッセージ  2-55, 14-3

マップされたインターフェイス名  3-12

マニュアルの構成  xlvii

モニタリング

ファイアウォールのパフォーマンス  22-20

モバイル リダイレクション、ICMP メッセージ  2-55, 14-3

ユーザ アカウンティング  2-4, 7-54

ユーザ モード

プロンプト  1-3

ユーザ名、フィルタリング  12-83

ランダム化、シーケンス番号  21-17

リセット

外部接続  24-20

リソースの管理

リソースのタイプ  18-22

リソースの使用状況

リソースのタイプ  7-42, 27-95

リダイレクト、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

履歴、コマンド  26-35

リロード

コンフィギュレーション変更の保存  23-24

ルータ アドバタイズメント、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

ルータ送信要求、ICMP メッセージ  2-54, 14-2

レイヤ 2 トンネリング プロトコル

「L2TP」を参照  32-55

ロギング

キューのサイズ  19-46

システム ログ サーバの指定  19-34

メッセージ  27-10

モニタリング  19-9, 19-43

ログイン

FTP  2-12, 2-22