セキュリティ : Cisco IPS 4200 シリーズ センサー

Cisco C170/M170/S170 アプライアンス および Cisco 5512-X/5515-X/5525-X/5545-X/5555-X 適応型セキュリティ アプライアンス および Cisco IPS 4345/4360 スライド レール取り付け説明書

スライド レール取り付け説明書
発行日;2012/11/19 | 英語版ドキュメント(2012/09/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco C170/M170/S170 アプライアンス

梱包内容を確認します

必要な工具:

スライド レールの分解

シャーシへの内側のレールの取り付け

ラック タイプの確認

丸穴のラック

ネジ穴のラック

外側のスライド レールの丸穴のラックと角穴のラックへの取り付け

外側のスライド レールのネジ穴のラックへの取り付け

シャーシの取り付け

シャーシの固定

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

スライド レール取り付け説明書

Cisco C170/M170/S170 アプライアンス
および
Cisco 5512-X/5515-X/5525-X/5545-X/
5555-X 適応型セキュリティ アプライアンス
および
Cisco IPS 4345/4360

 

 

梱包内容を確認します

内容物を箱から取り出し、すべてのラック タイプ用の次の部品が含まれていることを確認してください。

スライド レール(x2)(角穴のラック用の構成)

内側のスライド用プラス皿頭ネジ(x2)

丸穴のラックの場合は、次の部品も必要です。

丸穴インサート(x4)

ネジ穴のラックの場合は、次の部品も必要です。

ネジ穴ブラケット(x2)

ネジ穴の絶縁ポスト(x2)

ネジ穴のラック用プラスなべネジ(x8)

 

必要な工具:

プラス ドライバ

皿頭ドライバ(ネジ穴のラックの場合)

スライド レールの分解

外側のスライド レールから内側のスライド レールを引き出します。

 

プラスチック タブを前方にスライドさせ、内側のスライド レールを引き出して外側のスライド レールから取り外します。

 

もう 1 つのスライド レールに対してこのページの手順を繰り返します。

シャーシへの内側のレールの取り付け

一方の内側のスライド レールのキー穴をシャーシの肩付きネジの上に合わせます。肩付きネジが所定の位置に収まるよう、内側のスライド レールを前方にスライドさせます。

 

プラス ドライバを使用して 1 本のプラス皿頭ネジ で内側のスライド レールを固定します。

 

このページの前の手順を繰り返して、もう一方の内側のスライド レールをシャーシに固定します。

 

ラック タイプの確認

スライド レールは角穴のラック向けに事前に組み立てられています。異なるラックのタイプについては次の手順を参照してください。

角穴のラック 外側のスライド レールの丸穴のラックと角穴のラックへの取り付け に進みます。

丸ネジのラック。 丸穴のラック に進みます。

ネジ穴のラック。 ネジ穴のラック に進みます。

次の図は、角穴のラックのインサートを取り付けたスライド レールを示しています。

 

丸穴のラック

プラス ドライバを使用して、レールの背面から四角いインサートを取り外します。2 本のプラスのネジを取っておきます。

 

レールの前面から四角いインサートを取り外します。2 本のプラスのネジを取っておきます。

 

丸穴のインサート をレールの背面に合わせ、取っておいた 2 本のネジで固定します。

 

丸穴のインサート をレールの前面のフックの上に合わせ、取っておいた 2 本のネジで固定します。

 

外側のスライド レールの丸穴のラックと角穴のラックへの取り付けを参照してください。

ネジ穴のラック

プラス ドライバを使用して、レールの背面から角穴のインサートを取り外します。

 

レールの前面から角穴のインサートを取り外します。

 

ネジ穴ブラケット をレールの前面のフックの上に合わせます。皿頭ドライバを使用してネジ穴の絶縁ポスト で固定します。

 

背面のアダプタには追加のハードウェアは必要ありません。

 

もう 1 つのスライド レールに対してこのページの手順を繰り返します。「外側のスライド レールのネジ穴のラックへの取り付け」に移動します。

外側のスライド レールの丸穴のラックと角穴のラックへの取り付け

外側のスライド レールの 1 台の前面を直立の状態でラックに合わせ、前方に押して、カチッと留めます。外側のスライド レールの背面を直立の状態でラックに合わせ、リリース タブを引き、ラックの方へスライド レールを押し、タブをリリースし、カチッと留めます。


) 奥行きが 24 インチ未満のラックの場合は、背面ブラケットをプラス ドライバで取り外し、リリース タブを引き、ラックに対して適切な長さにスライド レールを調整します。


 

前の手順を繰り返して、もう一方の外側のスライド レールをラックに固定します。

 

「シャーシの取り付け」に移動します。

外側のスライド レールのネジ穴のラックへの取り付け

前面ラック支柱にスライド レールの位置を合わせます。付属のプラスのなべネジ 2 本でスライド レールを固定します。

 

背面ラック支柱にスライド レールの位置を合わせます。付属のプラスのなべネジ 2 本でスライド レールを固定します。

 

このページの前の手順を繰り返して、ラックにもう 1 つのスライド レールの位置を合わせます。

 

「シャーシの取り付け」に移動します。

シャーシの取り付け

外側のスライド レールと内側のスライド レールの位置を合わせます。所定の位置でロックされるまで外側のスライド レールに内側のスライド レールを差し込みます。

 

側面のリリース タブを引いて内側のスライド レールのロックを解除し、シャーシをラック内に押し込みます。

 

シャーシの固定

前面の非脱落型ネジを使用して、シャーシをラックに固定します。

 

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。