Cisco Intrusion Prevention System Manager Express コンフィギュレーション ガイド for IPS 7.1
RSS フィードの設定
RSS フィードの設定
発行日;2012/04/23 | 英語版ドキュメント(2012/04/09 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

RSS フィードの設定

RSS フィードについて

RSS フィードの設定

RSS フィードの設定


) IPS SSP を搭載した Cisco ASA 5585-X は、現在、Cisco IPS 7.1 をサポートする唯一のプラットフォームです。他の Cisco IPS センサーは、いずれも現在 IPS 7.1 をサポートしていません。



) IPS SSP を搭載した Cisco ASA 5585-X は、ASA 8.2(4.4) 以降および ASA 8.4(2) 以降でサポートされています。ASA 8.3(x) ではサポートされていません。


この章では、RSS フィードについて説明し、その設定についても取り上げます。内容は次のとおりです。

「RSS フィードについて」

「RSS フィードの設定」

RSS フィードについて

これらの RSS フィード チャネルはデフォルトで、 Cisco Intelligence Operations Web サイトから直接受信するように設定されます。ただし、必要な RSS フィードを特定し、それを受信するように IME を設定できます。この設定は、[Cisco Security Center] > [RSS Feeds] ペインで行います。[RSS Feed] ガジェットに特定の URL からのフィードを表示することも可能です。

RSS フィード形式は、頻繁に更新されるコンテンツ(セキュリティ情報、ニュース、ポッドキャスト、ブログなど)の公開に使用されます。IME を使用して、最新のセキュリティ問題やセキュリティ関連ニュースを入手できるように RSS フィードを設定できます。

IME は、次の RSS フィード形式をサポートします。

RSS 0.9x

RSS 1.0/RDF

RSS 2.0

Atom 0.3

Atom 1.0

Informa のオープン ソース ライブラリを使用して、これらの RSS フィード形式に対応できます。

RSS フィードを設定して編成するには、[RRS Feeds] ペインのツールバーを使用します。右クリック メニューを使用して、同じ機能を実行することもできます。

RSS フィードの設定

RSS フィードのアイコンにはラベルがありませんが、マウス カーソルを合わせたときに表示されるヘルプを使用してアイコンを確認できます。RSS フィード チャネルを追加して、カテゴリにまとめることができます。また、RSS フィードの初期設定を設定することも可能です。

表 4-1 に、RSS のアイコンと、各アイコンが設定する内容を示します。

 

表 4-1 RSS アイコンの説明

アイコン
説明

 


カテゴリの追加

 


カテゴリの削除

 


カテゴリの名前変更

 


チャネルの追加

 


チャネルの削除

 


チャネルのリロード

 


チャネルを別のカテゴリに移動

 


チャネルの名前変更

 


初期設定の変更

RSS フィードを設定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 追加したい RSS フィードを配信する Web サイトを特定します。

ステップ 2 RSS フィードの URL をコピーします。

ステップ 3 [Home] > [Cisco Security Center] > [RSS Feeds] を選択し、[RSS Feeds] ツールバーの [Add Channel] アイコンをクリックします。

ステップ 4 [Add Channel] ダイアログボックスで、RSS フィードを受信するチャネルの URL を入力します。左側ペインに RSS フィードのサイトが表示され、右側ペインにアイテムが表示されます。

ステップ 5 RSS フィード アイテムを表示するには、左側ペインでカテゴリを選択し、表示したいアイテムを右側ペインで選択します。右側ペインの下部に、アイテムの情報が表示されます。アイテムの詳細を参照するには、[Read more] をクリックします

ステップ 6 新しいカテゴリを作成するには、[Add Category] アイコンをクリックし、[Add Category] ダイアログボックスで新しいカテゴリ名を割り当てます。左側ペインのリストに、作成した新しいカテゴリが表示されます。

ステップ 7 チャネルを別のカテゴリに移動するには、右側ペインで [Move Channel] アイコンをクリックし、[Move Channel] ダイアログボックスで新しいカテゴリを選択して、[OK] をクリックします。

ステップ 8 カテゴリを別のカテゴリに移動するには、右側ペインでチャネルを選択し、[Move Channel] アイコンをクリックします。[Move Channel] ダイアログボックスで新しいカテゴリを選択して、[OK] をクリックします。

ステップ 9 カテゴリと、そのカテゴリ内にあるすべての RSS フィードを削除するには、左側ペインでカテゴリを選択し、[Delete Category] アイコンをクリックします。チャネルを削除するには、右側ペインの上部で対象チャネルを選択し、[Delete Channel] アイコンをクリックします。デフォルトの 3 つの Cisco RSS フィード カテゴリは削除できません。

ステップ 10 カテゴリの名前を変更するには、左側ペインで [Rename Category] アイコンをクリックし、[Rename Category] ダイアログボックスに新しい名前を入力します。チャネルの名前を変更するには、右側ペインの上部で対象チャネルを選択し、[Rename Channe] アイコンをクリックして、[Rename Channel] ダイアログボックスの [Site Name] フィールドに新しい名前を入力します。

ステップ 11 チャネルをリロードするには、左側ペインで対象チャネルを選択し、[Reload Channel] アイコンをクリックします。

ステップ 12 RSS フィードの初期設定を設定するには、[Change Preferences] アイコンをクリックします。

a. 重複チャネルを作成できるようにしたい場合は、[Allow duplicate channel creation] チェックボックスをオンにします。

b. ドロップダウン メニューから、キャッシュに残すニュース アイテムの数を選択します。10、30、50、100、300、または 1000 を選択できます。

c. [Refresh every minutes] フィールドで、RSS フィードを最新の情報に更新する頻度を選択します。

d. デフォルト ブラウザを変更するには、[Use following browser] オプション ボタンをクリックし、[Browser command line] フィールドにブラウザのコマンド ラインを入力して、[OK] をクリックします。