Cisco Secure ACS Remote Agents インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 4.1
索引
C
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 546KB) | フィードバック

C

Cisco Secure ACS for Windows Server  1-2

CSAgent

起動に使用  1-3

設定  4-2

説明  1-6

CSAgent.ini

オプション  4-2

格納場所  4-2

起動に使用  1-3

サンプル  4-6

設定  4-7

CSLogAgent

設定  4-4

説明  1-7

プロセスの概要  1-4

CSWinAgent

設定  4-5

説明  1-7

プロセスの概要  1-5

目的  1-5

N

NTLM  2-9, 2-13

W

Windows 認証

メンバー サーバ  2-12

アップグレード

Solaris 版  3-8

Windows 版  2-7

アンインストール

Solaris 版  3-7

Windows 版  2-7

暗号化  1-2

インストール

Solaris 版  3-4

Windows 版  2-5

警告

意味  viii

コンフィギュレーション

設定  4-2

方法  1-3

コンフィギュレーション プロバイダ

定義  1-3

ロギング コンフィギュレーション  1-4

コンフィギュレーション プロバイダー

設定  1-8

サービス

起動  4-8

停止  4-8

サービス、Windows での設定  2-19

サービスの起動  4-8

サービスの再起動  4-8

サービスの停止  4-8

資料

表記法  viii

セキュリティ  1-2

サービス コンフィギュレーション  2-19

注意

意味  viii

ディレクトリ  4-10

デバッグ  4-11

同時接続  1-2

表記法  viii

ポート

CSAgent  4-2

CSLogAgent

アカウンティングに対する  4-4

アプライアンス メッセージに対する  4-4

CSWinAgent  4-5

ゲートウェイ デバイスによる許可  2-4, 3-3

コンフィギュレーション プロバイダー  4-3

メンテナンス  4-8

メンバー サーバ

Windows の設定  2-12

要件

Solaris

オペレーティング システム  2-2, 3-2

ハードウェア  3-2

Windows

ハードウェア  2-2

ネットワーク  2-4, 3-3

ローカル セキュリティ設定、Windows での設定  2-16

ログ

格納場所  4-10

サポート  4-10

ログ形式  4-4

ログのサポート  4-10