Cisco Identity Services Engine ハードウェア インストレーション ガイド リリース 1.2
Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの仕様
Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの仕様
発行日;2015/03/19 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

目次

Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの仕様

物理的仕様

環境仕様

電力仕様

450 ワットの電源

650 ワットの電源

Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの仕様

この付録では、サーバの技術仕様について説明します。内容は次のとおりです。

「物理的仕様」

「環境仕様」

「電力仕様」

物理的仕様

表 B-1 に、サーバの物理的仕様を示します。

表 B-1 Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの物理仕様

説明
仕様

高さ

1.7 インチ (4.3 cm)

16.9 インチ (42.9 cm)

奥行

28.5 インチ (72.4 cm)

重量(フル装備シャーシ)

35.6 ポンド (16.1 kg)

環境仕様

表 B-2 に、サーバの環境仕様を示します。

 

表 B-2 Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの環境仕様

説明
仕様

動作時温度

41~104 °F(5 ~ 40 °C)
海抜 305 m ごとに最高温度が 1 ℃ 低下。

非動作時温度

-40 ~ 149°F(-40 ~ 65°C)

湿度(RH)、結露なし

10 ~ 90 %

動作時高度

0 ~ 10,000 フィート

非動作時高度

0 ~ 40,000 フィート

音響出力レベル
ISO7779 に基づく A 特性音響出力レベル LwAd(Bels)を測定
73°F (23°C) で動作

5.4

騒音レベル
ISO7779 に基づく A 特性音圧レベル LpAm(dBA)を測定
73°F (23°C) で動作

37

電力仕様

2 つの電源オプションの電源仕様を次に示します。

「450 ワットの電源」

「650 ワットの電源」

Cisco UCS Power Calculator を使用すると、ご使用のサーバ設定の電源に関する詳細情報を取得できます。


) サーバ内で異なるタイプの電源装置を組み合わせて使用しないでください。電源装置は、両方とも 450 W、あるいは 650 W にする必要があります。


450 ワットの電源

表 B-3 に、各 450W 電源装置の仕様を示します(Cisco 部品番号 UCSC-PSU-450W)。

 

表 B-3 Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの 450 ワットの電源仕様

説明
仕様

AC 入力電圧範囲

低範囲:100 VAC ~ 120 VAC
高範囲:200 VAC ~ 240 VAC

AC 入力周波数

範囲:47 ~ 63 Hz(単相、公称 50 ~ 60Hz)

AC 回線入力電流(定常ステート)

6.0 A(100 VAC で最大)
3.0 A(208 VAC で最大)

各電源装置の最大出力電力

450 ワット

電源装置の出力電圧

主電源:12 VDC

スタンバイ電源:12 VDC

650 ワットの電源

表 B-4 に、各 650 W 電源装置の仕様を示します(Cisco 部品番号 UCSC-PSU-650W)。

 

表 B-4 Cisco SNS-3400 シリーズ サーバの 650 ワットの電源仕様

説明
仕様

AC 入力電圧範囲

90 ~ 264 VAC(自己調整、公称 180 ~ 264 VAC)

AC 入力周波数

範囲:47 ~ 63 Hz(単相、公称 50 ~ 60Hz)

AC 回線入力電流(定常ステート)

7.6 A(100 VAC で最大)
3.65 A(208 VAC で最大)

各電源装置の最大出力電力

650 ワット

電源装置の出力電圧

主電源:12 VDC

スタンバイ電源:12 VDC