Cisco Identity Services Engine ユーザ ガイド リリース 1.1.1
今回のリリースでの変更点
今回のリリースでの変更点
発行日;2013/01/21 | 英語版ドキュメント(2012/03/19 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 18MB) | フィードバック

目次

今回のリリースでの変更点

関連資料

今回のリリースでの変更点

この項では、このリリースの Cisco Identity Services Engine(ISE)ドキュメントに追加された新機能、更新、および変更について説明します。

Cisco Identity Services Engine, Release 1.1.1 での変更点

 

表 1 『Cisco Identity Services Engine ユーザ ガイド リリース 1.1.1』の更新内容

機能
参照先

クライアント プロビジョニング

「パーソナル デバイス登録動作の設定」

「ネイティブ サプリカント プロファイルの作成」

「Simple Certificate Enrollment Protocol プロファイル」

「デバイスの登録(Device Registration)」

ゲスト

「ローカル WebAuth 対応のワイヤレス LAN コントローラ」

プロファイリング

「許可変更」

デバイス ポータル

「デバイス アクセス管理」

RADIUS プロキシ属性

「RADIUS サーバ順序の作成、編集および複製」

EAP チェーン

「許可されるプロトコルの定義」

レポート

「サプリカント プロビジョニングの要求」

「登録済みエンドポイント レポート」

関連資料

Cisco ISE の全般的な製品情報は http://www.cisco.com/go/ise で確認できます。

エンドユーザ マニュアルは、Cisco.com の http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/tsd_products_support_series_home.html から入手できます。