Cisco PIX 515E セキュリティ アプライアンス クイック スタート ガイド Version 7.2
DES ライセンスまたは 3DES-AES ライセンスの取得
DES ライセンスまたは 3DES-AES ライセンスの取得
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

DES ライセンスまたは 3DES-AES ライセンスの取得

DES ライセンスまたは 3DES-AES ライセンスの取得

Cisco PIX 515E セキュリティ アプライアンスには、セキュア リモート管理(SSH、ASDM など)、サイトツーサイト VPN、リモート アクセス VPN など、特定の機能をイネーブルにするための暗号化技術を提供する DES または 3DES-AES のいずれかのライセンスがあります。ライセンスは、暗号化ライセンス キーによってイネーブルになります。

セキュリティ アプライアンスと同時に DES または 3DES-AES ライセンスを注文した場合は、適応型セキュリティ アプライアンスに暗号化ライセンス キーが同梱されています。

Cisco.com の登録ユーザが 3DES/AES 暗号化ライセンスを取得するには、次の Web サイトを参照してください。

http://www.cisco.com/go/license

Cisco.com の登録ユーザ以外の場合は、次の Web サイトを参照してください。

https://tools.cisco.com/SWIFT/Licensing/RegistrationServlet

名前、電子メール アドレス、およびセキュリティ アプライアンスのシリアル番号を入力します。シリアル番号は、show version コマンドの出力で表示されます。


) セキュリティ アプライアンスの新しいアクティベーション キーは、ライセンス アップグレードを要求してから 2 時間以内に送信されます。


アクティベーション キーの例、またはソフトウェアのアップグレードの詳細については、『 Cisco Security Appliance Command Line Configuration Guide 』を参照してください。

アクティベーション キーを使用するには、次の手順を実行します。

 

コマンド
目的

ステップ 1

hostname# show version

ソフトウェア リリース、ハードウェア構成、ライセンス キー、および関連する稼働時間データを表示します。

ステップ 2

hostname# configure terminal

グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

ステップ 3

hostname(config)# activation-key activation-5-tuple-key

activation-4-tuple-key 変数に、新しいライセンスで取得したアクティベーション キーを指定して、暗号化アクティベーション キーをアップデートします。 activation-5-tuple-key 変数は、5 つのエレメントからなる 16 進文字列です。各エレメントは 1 つのスペースで区切られます。たとえば、0xe02888da 0x4ba7bed6 0xf1c123ae 0xffd8624e です。「0x」は省略できます。値は、すべて 16 進数であると見なされます。

ステップ 4

hostname(config)# exit

グローバル コンフィギュレーション モードを終了します。

ステップ 5

hostname# copy running-config startup-config

設定を保存します。

ステップ 6

hostname# reload

セキュリティ アプライアンスをリブートし、設定をリロードします。