Cisco Firepower 9300 ハードウェア インストレーション ガイド
メンテナンスとアップグレード
メンテナンスとアップグレード

メンテナンスとアップグレード

この章では、Firepower 9300 セキュリティ アプライアンスのメンテナンスとアップグレードの手順について説明します。ここで説明する内容は次のとおりです。

Firepower 9300 セキュリティ モジュールの取り外しと交換

Firepower 9300 セキュリティ モジュールの取り外しはシステムの稼働中に行うことができますが、電源ボタンを使用してセキュリティモジュールをスタンバイ モードにしてから取り外すことをお勧めします。 セキュリティ モジュールの詳細については、Firepower 9300 セキュリティ モジュールを参照してください。


注意    


セキュリティ モジュールを取り外す場合は、必ず同じスロットで交換を行ってください。そのようにしないと、計算不一致エラー メッセージが表示され、システムのリブートが必要になります。



    ステップ 1   セキュリティ モジュール前面の非脱落型ネジを緩めます。
    ステップ 2   セキュリティ モジュールの固定が解除されるまでイジェクト レバーを引き、シャーシからセキュリティ モジュールを取り外します。
    ステップ 3   セキュリティ モジュールをシャーシから途中まで引き出し、もう一方の手をモジュールの下に添えて支えながら、シャーシから取り外します。
    図 1. Firepower 9300 からのセキュリティ モジュールの取り外し



    ステップ 4   取り外したセキュリティ モジュールをただちに別のスロットに取り付けない場合は、静電気防止用マットまたは静電気防止用フォームの上にそのモジュールを置きます。
    ステップ 5   スロットを空のままにしておく場合は、適切なエアフローを確保し、シャーシ内へのほこりの浸入を防ぐために、ブランク前面プレートを取り付けます。ブランク プレートを取り付けない場合は、別のセキュリティ モジュールを取り付けてください。
    ステップ 6   セキュリティ モジュールのハンドルを持ち、もう一方の手をモジュールの下に添えて支えます。
    ステップ 7   セキュリティ モジュールの前面にあるイジェクト レバーを開けます。
    ステップ 8   開口部にモジュールを差し込み、ゆっくりとスライドさせながら奥まで押し込みます。
    ステップ 9   イジェクト レバーを押してシャーシの端に固定し、セキュリティ モジュールを完全に押し込みます。
    ステップ 10   指を使って、セキュリティ モジュールの前面にある非脱落型ネジネジを 0.339 N-m(3 インチポンド)以下のトルクで締めます。 指で締めることにより、非脱落型ネジが外れたり破損したりすることが少なくなります。

    Firepower 9300 ネットワーク モジュールの取り外しと交換

    ハードウェア レベルでは、システムの稼働中に Firepower 9300 ネットワーク モジュールを取り外して交換できますが、現時点では、ソフトウェアは OIR に対応していません。 ネットワーク モジュールを取り外して交換したら、Firepower 9300 が新しいネットワーク モジュールを検出するようにシステムをリブートする必要があります。 Firepower 9300ネットワーク モジュールの詳細については、Firepower 9300 ネットワーク モジュールを参照してください。


      ステップ 1   設定を保存します。
      ステップ 2   シャーシの電源コードを電源から抜いて、Firepower 9300 の電源を切ります。
      ステップ 3   ネットワーク モジュールの左側にある非脱落型ネジを緩め、モジュールをシャーシからゆっくりと引き出します。
      図 2. Firepower 9300 からのネットワーク モジュールの取り外し



      スロットを空のままにしておく場合は、適切なエアフローを確保し、シャーシ内へのほこりの浸入を防ぐために、ブランク前面プレートを取り付けます。ブランク プレートを取り付けない場合は、別のネットワーク モジュールを取り付けてください。
      ステップ 4   シャーシの右側にあるネットワーク モジュール スロットの前面にネットワーク モジュールを合わせ、装着位置に収まるまでゆっくりと押し込みます。
      ステップ 5   ネットワーク モジュールの左側にある非脱落型ネジを締めます。
      ステップ 6   新しいネットワーク モジュールが認識されるように、シャーシをリブートします。

      次の作業

      Configuration Guide』の手順に従って、ネットワーク モジュールに接続し、モジュールが Firepower 9300 によって正しく検出されたことを確認します。

      電源モジュールの取り外しと交換

      システムの稼働中に、電源モジュールを取り外して交換することができます。 OIR の実行中、少なくとも 1 つの電源モジュールがアクティブであることを確認してください。


      警告


      110V PSU を使用している場合は、このプロセス中、セキュリティ モジュールの電源がオフになります。 電源モジュールの設定の詳細については、電源モジュールを参照してください。



      (注)  


      電源モジュールはただちに交換してください。 電源がない状態にしておくことはできません。


      電源モジュールを取り外して交換する手順は、次のとおりです。


        ステップ 1   シャーシの前面で、電源モジュールの両側にある非脱落型ネジを緩めます。
        ステップ 2   電源モジュールのハンドルを持ち上げて固定解除します。
        ステップ 3   レバーを使用して電源モジュールをスロットから引き出します。 シャーシから引き出すときは、もう一方の手を電源モジュールの底面に添えて支えてください。 新しい電源モジュールをただちに取り付けます。
        図 3. Firepower 9300 からの電源モジュールの取り外し



        ステップ 4   電源モジュールのハンドルを上に向けます。
        ステップ 5   電源モジュールを両手で持ち、電源モジュール ベイに差し込みます。
        ステップ 6   ハンドルを倒し、完全に装着されるまで電源モジュールをシャーシにゆっくりと押し込みます。
        ステップ 7   非脱落型ネジを締めます。
        ステップ 8   電源モジュールの LED をチェックして、電源モジュールが正常に作動していることを確認します。 詳細については、「ステータス ライト」を参照してください。

        ファン モジュールの取り外しと交換

        システムの稼働中にファン モジュールを取り外して交換できます。 エアーフローは前面から背面に流れます。 ファン モジュールの詳細については、ファン モジュールを参照してください。


        (注)  


        シャーシは、すべてのファン モジュールが装着され、それらが同時に動作していることを前提に設計されています。 ファン モジュール ベイが空になる時間は、新しいファン モジュールを交換するのに必要な時間だけにとどめておいてください。



          ステップ 1   ファン モジュールを取り外すには、シャーシの背面にあるファン モジュールのハンドルを持ちます。
          ステップ 2   ファン モジュールの上部にあるバネ式ラッチを下に押します。
          ステップ 3   ファン モジュールをシャーシから引き抜きます。
          図 4. Firepower 9300 からのファン モジュールの取り外し



          ステップ 4   バネ式ラッチが上になるようにファン モジュールを持って交換します。
          ステップ 5   ファン モジュールをシャーシに差し込み、モジュールが適切に装着されてバネ式ラッチがかかるまで押し込みます。 システムの電源がオンになったら、ファンの動作音を確認します。 ただちに、ファンの動作音が聞こえます。 動作音が聞こえない場合には、ファン モジュールがシャーシ内に完全に装着され、前面プレートがシャーシの外面と揃っていることを確認してください。
          ステップ 6   ファン モジュールの LED をチェックして、ファンが動作していることを確認します。 詳細については、「ステータス ライト」を参照してください。