FireSIGHT システム ユーザ ガイド バージョン 5.3.1
実行時間が長いタスクのステータスの表示
実行時間が長いタスクのステータスの表示
発行日;2015/06/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 22MB) | フィードバック

目次

実行時間が長いタスクのステータスの表示

タスク キューの表示

タスク キューの管理

実行時間が長いタスクのステータスの表示

FireSIGHT システムで実行できるタスクの中には、ポリシー適用やアップデート インストールのように、すぐに完了せず実行に時間がかかるものがあります。このように実行時間が長いタスクの進捗状況を、タスク キューで確認できます。また、これらのタスクが正常に終了したり、異常終了したりした場合にも、タスク キューで報告されます。

詳細については、次の項を参照してください。

「タスク キューの表示」

「タスク キューの管理」

タスク キューの表示

ライセンス:任意

ポリシーの適用やアップデートのインストールなど、実行時間が長いタスクを実行すると、これらのタスクのステータスがタスク キューで報告されます。タスク キューは複雑なタスクに関する情報を示し、そのようなタスクが完了したときに報告します。

[Task Status] ページでタスク キューを表示します。これは 10 秒ごとに自動的に更新されます。ユーザは、自分が開始したタスクのステータスを常に表示できます。自身のユーザ アカウントが Administrator ユーザ ロールを持っているか、View Other Users' Tasks 権限付きユーザ ロールを持っている場合には、誰が開始したかに関係なく、すべてのタスクのステータスを表示できます。ユーザ ロールの設定の詳細については、「ユーザ ロールの設定」を参照してください。

[Job Summary] セクションには、次の表に記載するように、ページに示されているタスクのステータスが表示されます。

 

表 C-1 タスク キューのタスク タイプ

タスク タイプ
説明

Running

進行中のタスクの数。

Waiting

進行中のいずれかのタスクが完了するのを待機している、実行前のタスクの数。

Completed

正常に完了したタスクの数。

Retrying

自動的に再試行されるタスクの数。なお、すべてのタスクの再試行が許可されるわけではありません。

Stopped

システムの更新のために中断されたタスクの数。停止したタスクは再開できません。タスク キューから手動で削除する必要があります。

Failed

正常に終了しなかったタスクの数。

[Jobs] セクションには、各タスクの情報(簡単な説明、タスクがいつ起動されたか、タスクの現在の状態、ステータスが最後に変更されたのはいつか、など)が示されます。「ネットワーク検出ポリシー適用」など、同じタイプの複数のタスクは 1 つのタスク グループにまとめて表示されます。

[Task Status] ページがすばやくロードされるように、FireSIGHT システムは 過去 1 ヶ月より前に完了/失敗/停止したすべてのタスクを 1 週間に一度、キューから削除します。さらに、1000 個を超えるタスクが含まれるタスク グループから古いタスクを同じ頻度で削除します。なお、手動でキューからタスクを削除することもできます( タスク キューの管理の説明を参照してください)。

タスク キューを表示する方法:

アクセス:Admin/Maint/Network Admin/Security Approver/Security Analyst


ステップ 1 次の 2 つのオプションから選択できます。

手動でタスクを起動した場合は、タスク起動時に表示された通知ボックスの [Task Status] リンクをクリックします。

ポップアップ ウィンドウに [Task Status] ページが表示されます。

タスクをスケジュールした場合、または表示されていないページからタスクが起動された場合は、[System] > [Monitoring] > [Task Status] を選択します。

[Task Status] ページが表示されます。

[Task Status] ページで実行できる操作については、 タスク キューの管理を参照してください。


 

タスク キューの管理

ライセンス:任意

自身のユーザ アカウントに Administrator、Maintenance User、Network Admin、Security Approver、または Security Analyst ユーザ ロールが割り当てられている場合は、次の表に示すように、タスク キューを表示(「タスク キューの表示」を参照)しているときにいくつかの操作を実行できます。

 

表 C-2 タスク キューの操作

目的
操作

完了したすべてのタスクをタスク キューから削除する

[Remove Completed Jobs] をクリックします。

失敗したすべてのタスクをタスク キューから削除する

[Remove Failed Jobs] をクリックします。

タスク キューから 1 つのタスクを削除する

削除するタスクの横にある削除アイコン( )をクリックします。

実行中のタスクは削除できないことに注意してください。実行中のタスクを削除する必要がある場合(例えばタスクが何度も失敗する場合)は、サポート担当にお問い合わせください。

タスク グループを縮小し、タスクを非表示にする

展開されたタスク グループの横にあるオープン フォルダ アイコン( )をクリックします。

タスク グループの中を展開し、タスクを表示する

縮小されたタスク グループの横にあるクローズド フォルダ アイコン( )をクリックします。