ASA シリーズ syslog メッセージ
はじめに
はじめに
発行日;2013/12/08 | 英語版ドキュメント(2013/10/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

はじめに

今回のリリースでの変更点

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

Cisco のバグ検索

はじめに

ここでは、次の内容について説明します。

「今回のリリースでの変更点」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

「Cisco のバグ検索」

今回のリリースでの変更点

表 1 に、バージョン 8.2(5) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 1 バージョン 8.2(5) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

103005、114023、120012、313009、413007、413008、447001、735024-735027

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

722036

変更された syslog メッセージ
(コード)

なし

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 2 に、バージョン 8.3(3) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 2 バージョン 8.3(3) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

114023、120012、313009

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

722036

変更された syslog メッセージ
(コード)

なし

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 3 に、バージョン 8.4(4) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 3 バージョン 8.4(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

402140-402148、429001-429006、429008、602303-602305、752001-752017、768001-768003、769001-769004、771001-771002、772002-772006、774001-774002

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

113019、315011

変更された syslog メッセージ
(コード)

315011

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 4 に、バージョン 8.4(5) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 4 バージョン 8.4.(5) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

なし

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

103004、103005

変更された syslog メッセージ
(コード)

103005

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 5 に、バージョン 8.4(6) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 5 バージョン 8.4.(6) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

716600-716603

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

302014

変更された syslog メッセージ
(コード)

なし

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 6 に、バージョン 8.7(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 6 バージョン 8.7(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

341001-341003

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

713900-713906

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 7 に、バージョン 9.0(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 7 バージョン 9.0(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

109038、109039、114023、302022-302027、313009、317007、317008、318101-318123、318125-318128、325004-325006、402131、409101-409123、409125、409128、426101-426104、429007、503101、613101-613104、751019、751020、751021、766001-766020、766201-766204、766251-766254、766301-766313、767001、775001-775007

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

103004、103005、106023、106100、106010、106014、109014、113019、313005、418001、424001、509001、713900-713906、722051、725001-725006、735026-735029、737009-737011、737013、737014、737016

変更された syslog メッセージ
(コード)

103005、109014、106100、113019、722051、725001-725006、735026-735029、737009-737011、737013、737014、737016

非推奨化された syslog メッセージ

302009

表 8 に、バージョン 9.0(2) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 8 バージョン 9.0(2) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

199020、199021、747001-747029

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

なし

変更された syslog メッセージ
(コード)

なし

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 9 に、バージョン 9.0(3) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 9 バージョン 9.0(3) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

747030

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

747022

変更された syslog メッセージ
(コード)

747022

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 10 に、バージョン 9.1(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 10 バージョン 9.1(1) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

341001、341002、341004-341008、341010、341011、751022

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

なし

変更された syslog メッセージ
(コード)

なし

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 11 に、バージョン 9.1(2) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 11 バージョン 9.1(2) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

109100-109104、402140-402148、405003、711006、716600-716603、730003、730006-730009、750011、750012、751023、768001-768003、769001-769004、771001-771002、772002-772006、774001-774002

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

315011、713191、751022

変更された syslog メッセージ
(コード)

103005、315011、713191、751022

非推奨化された syslog メッセージ

なし

表 12 に、バージョン 9.1(3) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージを示します。syslog メッセージの詳細な説明については、第 1 章「syslog メッセージ」を参照してください。

 

表 12 バージョン 9.1(3) で追加、変更、および非推奨化された syslog メッセージ

追加された syslog メッセージ

なし

変更された syslog メッセージ
(ドキュメンテーション)

106100、715080、746001-746019、747021

変更された syslog メッセージ
(コード)

747021

非推奨化された syslog メッセージ

102001

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。 http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』はシスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧を提供するもので、RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用すると、コンテンツがデスクトップに直接配信されるようになります。RSS フィードは無料のサービスです。

Cisco のバグ検索

Bug Search Tool (BST) は Bug Toolkit の後継オンライン ツールであり、ネットワーク リスク管理およびデバイスのトラブルシューティングにおいてお客様の効率性を向上させるように設計されています。

BST を使用すると、パートナーとお客様は製品、リリース、キーワードに基づいてソフトウェア バグを検索し、バグ詳細、製品、バージョンなどの主要データを集約することができます。またこのサービスでは、クレデンシャルに基づいてバグをフィルタし、検索入力に関する外部および内部のバグ ビューを提供することもできます。

Bug Search Tool およびリソースについては Cisco.com で確認してください。ツールの概要および機能に関する詳細は、 http://www.cisco.com/web/applicat/cbsshelp/help.html にあるヘルプ ページを参照してください。