Management Center for Cisco Security Agents 6.0.2 インストレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

Index

A

Apache A-7

C

Cisco Security Agent

Windows からのアンインストール A-3

一般的なエラー コード A-3

Cisco Security Agents

システム要件 1-11

すべてのオペレーティング システムのシステム要件 1-11

Cisco Security Agent の分析

ライセンス 2-3

csactl ユーティリティ(UNIX エージェント) A-6

CSA MC 1-4

CSA MC サーバのホスト名の変更 2-11

概要 1-2

環境要件 1-5

言語設定 1-7

システム要件 1-4

システム ロケール 1-7

必要な地域言語オプション 1-7

ブラウザ要件 1-5

ポリシー 3-4

ユーザ ロケール設定 1-7

リモート ログイン 2-37

ローカル ログイン 2-37

ログイン 2-36

CSA MC 設定

2 台のサーバ 1-22

3 台のサーバ、多層の 1-22

単一サーバ 1-22

CSA エージェント

概要 1-2

D

Data Loss Prevention 2-3

ライセンス 2-3

DLP デスクトップ エージェント アップグレード 2-3

DNS 環境 1-6

F

Firefox 1-5

キャッシュのクリア 2-48

H

HTTPS 1-11, A-2

I

Internet Explorer

キャッシュのクリア 2-47

バージョン サポート 1-5

M

Microsoft SQL Server 2000 1-9, 2-11

Microsoft SQL Server 2005 へのアップグレード 1-9, 2-11

リモート データベースとしてのインストール 2-23

Microsoft SQL Server 2005 1-9, 2-11

Microsoft SQL Server 2000 からのアップグレード 1-9, 2-11

リモート データベースとしてのインストール 2-24

Microsoft SQL Server 2005 および 2000 2-20

ローカル インストール 2-20

Microsoft SQL Server Express 2-21

手動インストール 2-21

Microsoft SQL Server Express のインストール 2-13

migration_data_export.xml 2-41

P

ports...-mail アラート 1-6

prepare_<version>_migration.exe 2-41

S

Solaris エージェントのインストール ディレクトリ A-4

Solaris ホストの移行 2-42

Solaris 要件

エージェント 1-13

SSL 2-43

T

Terminal Services 1-12

U

UNIX エージェントのインストール ディレクトリ A-4

V

VMWare ESXi 1-4, 1-8

W

Web ブラウザ

要件 1-5

Web ベースのユーザ インターフェイス 1-2, 1-3

WEPOS 1.1 1-12

Windows クラスタのサポート 1-7

Windows 要件

エージェント 1-12

WINS 環境 1-6

アクティブ ホスト 3-7

アップグレード

CSA V5.2 以前からの移行 2-8

CSA V6.0 から CSA V6.0.1 への 2-7

CSA V6.0 から V6.0.1 への 2-38

アップグレードのシナリオ 2-8

アップグレード、CSA MC の

3 ティア システム 2-39

分散構成 2-39

ローカルまたはリモート データベース 2-38

アップグレードの命名規則 2-41

アンインストール、CSA MC の 2-47

移行 2-8

CSA V6.0.1 から V5.2 以前への 2-40

CSA V6.0 から V6.0.1 へのアップグレード 2-7

移行のシナリオ 2-8

移行、CSA 5.2 以前から 2-8

インストール

エージェント A-1

サードパーティ製ツール 3-12

証明書(IE) 2-43

インストール、CSA MC の 2-10

3 ティア システム 2-31

インストール オプション 2-11

設定オプション 2-11

分散構成 2-31

前のバージョンのデータベースと 2-32

ライセンス情報 2-2

リモート データベース 2-10

リモート データベースと 2-22

リモート データベースの使用 2-26

ローカル データベース 2-10, 2-13

インストール、Microsoft SQL Server 2000 の 2-23

リモート データベースとしての 2-23

インストール、Microsoft SQL Server 2005 の

リモート データベースとしての 2-24

インストール、Microsoft SQL Server 2005 または 2000 の

ローカル インストール 2-20

インストール、Microsoft SQL Server Express の 2-15, 2-21

手動インストール 2-21

インストール ログ 2-36

インポート、移行データの 2-41

エージェント

ユーザ インターフェイス A-10

エージェント(Linux)

csasctl ユーティリティ A-6

インストール A-7

コマンド A-6

エージェント(Solaris)

csasctl ユーティリティ A-6

V4.x からの移行 2-42

アンインストール A-5

インストール A-3

コマンド A-6

エージェント(UNIX)

ステータスのチェック A-6

ソフトウェアの更新 A-6

ポーリング A-6

ロギングの再イネーブル化 A-6

エージェント キット

サードパーティ製ツールによる配布 3-12

エージェントとサーバのサイズ比 1-23

エージェントの移行 2-42

エージェントのインストール、自動 2-31

エラー コード

Windows エージェントの一般的なエラー コード A-3

オペレーティング システムのサンプル 3-5

オペレーティング システムの変更、エージェント 1-11

概要、製品の 1-1

仮想マシンのサポート 1-8

クラスタのサポート 1-7

更新、必須ポリシーの 2-38

国際化のサポート 1-15

Windows 2000 1-16

コンテンツ エンジン 1-24

サードパーティ製インストール ツール 3-12

時刻設定

リモート データベースと CSA MC システム 2-22

システム要件 1-4, 1-11

CSA MC の最小 1-4

VMWare ESXi 上の CSA MC 1-4

Windows エージェント 1-11

自動登録グループ 2-38

詳細説明 3-4

証明書のインポート 2-43, 2-46

スケーラビリティ

サーバ構成 1-22

ハードウェアのサイズ変更 1-22

スケーラブルな導入 1-22

3 台のサーバ 1-22

コンテンツ エンジン 1-24

設定の推奨事項 1-24

ソフトウェアの考慮事項 1-23

ハードウェアのサイズ変更 1-22

ポーリング間隔 1-24

製品の概要 1-1

セキュアな通信 2-43

ディレクトリ パス、CSA バージョンの 2-10

導入の概要 1-2

登録済みホスト

ビュー 3-7

バージョン ラベル 2-41

パイロット プログラム

推奨事項 3-4

パイロットのサイズ 3-5

パイロットの時間フレーム 3-5

初めて使用するときの簡単なセットアップ 3-1

非アクティブ ホスト 3-7

ファイル整合性チェック 2-5

CD で配布される CSA ソフトウェア 2-6

ダウンロードされた CSA ソフトウェア 2-5

ブラウザ要件 1-5

プロトタイプ グループ 2-38

ポート 1-6

CSA MC と通信するエージェント 1-6

https 1-6

SNMP トラップ 1-6

SQL Server 1-6

VPN および VMS 1-6

アプリケーション分析ジョブ 1-6

エージェント キットのキャッシング 1-6

ポーリング間隔の推奨事項 1-24

ホスト

アクティブ 3-7

検索 3-7

非アクティブ 3-7

ビュー 3-7

ホットフィックス情報 2-47

ポリシー

クエリー応答 3-10

設定済みモジュール 3-4

調整およびトラブルシューティング 3-7

ツールとしてのテスト モード 3-9

必須ポリシーの更新 2-38

例外ルール 3-11

ユーティリティ

csactl(Solaris エージェント) A-6

要件

DNS および WINS 1-6

Web ブラウザ 1-5

エージェント 1-11

クラスタのサポート 1-7

サーバ 1-4, 1-11

時刻と日付の設定 1-7

ポートのアベイラビリティ 1-6

ライセンス情報 2-2

PAK 証明書 2-2

トラブルシューティング 2-4

ライセンス タイプ 2-2

ライセンスのアップロード 2-4

ライセンス ファイルの内容 2-3

ライセンス タイプ 2-2

Cisco Security Agent の分析 2-3

Data Loss Prevention(DLP) 2-3

サーバ プラットフォーム 2-3

ワークステーション プラットフォーム 2-3

ライセンスのインポート情報 2-31

リモート アクセス 3-2

リモート アクセス、CSA MC への 2-37

リモート データベースのインストール 2-12

ルート証明書のインポート 2-43, 2-46

ローカル データベースのインストール 2-11

ログ

インストール 2-36

ログイン、CSA MC への 2-36

同時 CSA MC ユーザの最大数 3-2

リモート 2-37

ローカル 2-37