Cisco NAC アプライアンス ハードウェア インスト レーション ガイド
パスワードの回復
パスワードの回復
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

パスワードの回復

CAM/CAS のルート パスワードの回復

CAM/CAS のルート パスワードの回復(リリース 3.5.x 以前)

パスワードの回復

CAM/CAS のルート パスワードの回復

CAM または CAS マシンのルート パスワードを回復するには、次の手順を使用します。次に示すパスワード回復手順は、キーボードとモニタ(つまり、シリアル コンソールではなく、コンソールまたは KVM コンソール)を介して CAM/CAS に接続していることを前提とします。


ステップ 1 マシンに電源を投入します。

ステップ 2 ブート ローダ画面に「 Press any key to enter the menu... 」というメッセージが表示されたら、任意のキーを押します。

ステップ 3 GRUB メニューが現れ、「 Cisco Clean Access (2.6.18-128.1.10.el5PAE) 」リストに項目が 1 つ表示されます。編集するには、 E キーを押します。

ステップ 4 次のように複数の選択肢が表示されます。

root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.18-128.1.10.el5PAE ro root=/dev/cciss/c0d0p2 console=tty0 console=ttyS0,9600n8 crashkernel=128M@16M
initrd /initrd-2.6.18-128.1.10.el5PAE.img
 

ステップ 5 2 番目のエントリ(「 kernel ...」で始まる)にスクロールし、 E キーを押して行を編集します。

ステップ 6 console=ttyS0,9600n8 」の行を削除してから、次のように行を編集します。

kernel /vmlinuz-2.6.18-128.1.10.el5PAE ro root=/dev/cciss/c0d0p2 console=tty0 single
 

ステップ 7 B キーを押して、マシンをシングル ユーザ モードで起動します。起動後にルート シェル プロンプトが表示されます(パスワードの入力は求められません)。

ステップ 8 プロンプトで、「 passwd 」と入力し、Enter キーを押して指示に従います。

ステップ 9 パスワードを変更したら、「 reboot 」と入力してアプライアンスをリブートします。


 

CAM/CAS のルート パスワードの回復(リリース 3.5.x 以前)

リリース 3.5(x) で CAM/CAS のルート パスワードを回復するには、Linux の手順を使用することで、シングル ユーザ モードで起動し、ルート パスワードを変更することができます。


ステップ 1 コンソールを介して CAM/CAS マシンに接続します。

ステップ 2 マシンの電源を一旦切り、再度投入します。

ステップ 3 電源の再投入後、GUI モードが表示されます。Ctrl+x キーを押して、テキスト モードに切り替えます。これにより、「boot:」プロンプトが表示されます。

ステップ 4 プロンプトで、 linux single と入力します。これにより、マシンはシングル ユーザ モードで起動します。

ステップ 5 passwd と入力します。

ステップ 6 パスワードを変更します。

ステップ 7 reboot コマンドを使用してマシンをリブートします。