Cisco NAC アプライアンス - Clean Access Manager コンフィギュレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2011/08/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 15MB) | フィードバック

Index

A

Active Directory 7-15, 7-27

Agent 9-1, 10-26

チェック 9-61

レポート 11-1

C

CAS 管理ページ 1-24

CSR、生成 14-11

D

Domain Name フィールド 7-5, 7-14

H

HA-Primary Mode 14-4

HA-Standby Mode 14-4

I

IP Setting タブ 14-4

IP 断片化パケット 8-7

K

Kerberos 認証

設定 7-5

Kick All Users コマンド 11-24

L

LDAP 認証、設定 7-15

M

Monitoring

概要 13-1

MS Update Scanning Tool 11-30

N

Nessus プラグイン 12-1

O

Online Users

概要 11-18

P

Provider ドロップダウン 7-3

Q

Quarantine ロール、設定 8-23, 12-6

R

RADIUS 認証 7-6

S

service perfigo config 2-8

SSL 証明書

CSR のエクスポート 14-11

一時証明書の生成 14-10

概要 14-6

証明書関連ファイル 14-22

証明書要求のエクスポート 14-11, 14-13

署名付き証明書のインポート 14-13

トラブルシューティング 14-20

Standalone Mode 14-4

Syslog 13-4, 13-9

T

Temporary ロール 8-20, 9-8

W

Windows NT 認証 7-14

Windows Script 5.6 11-29

イベント ログ 13-4

Event カラム 13-7

Logs Setting 13-8

Log Viewer 13-4

Syslog Setting 13-9

メッセージ A-2 ~ A-5

管理コンソール

サーバ 14-51

管理パスワード、変更 14-49

規則

作成 9-70

グローバル設定値 2-8

ゲスト アクセス 5-17

検証、規則 9-71

サーバ

管理 2-4

管理コンソール、開く 14-51

削除(除外) 2-8

システム統計情報 13-4, 13-7, 13-8

リブート 2-8

サブネット、アクセスの管理 2-28

システム統計情報 13-4, 13-7, 13-8

終了、ユーザ セッション 11-23, 11-24

証明書。「SSL 証明書」を参照

証明済みデバイス

概要 11-10

脆弱性 12-13

セッション タイマー 8-19

帯域幅

使用制限 8-14

タイマー、証明済みデバイスの消去 11-14

タイム サーバ 14-4

断片化、IP パケット 8-7

追加、フローティング デバイス 11-16

追加、免除デバイス 11-12

テスト

認証 7-37

ネットワーク スキャン 12-16

ネットワーク スキャン 12-1

バースト時 8-15

ハートビート タイマー 8-20

パススルー ポリシー

サブネット単位 2-28

パスワード、管理 14-49

バックアップ 14-53

ファイルのアップロード 5-13

フィルタ ポリシー

サブネット単位 2-28

プラグイン 12-6

フローティング デバイス 11-16

ユーザ管理 5-1, 6-1, 7-1, 11-18

アクティビティ ログ 13-4

ゲスト アクセス 5-17

セッションの終了 11-23, 11-24

マッピング ルール 7-29

リブート、サーバ 2-8

レポート

Agent 11-1

ネットワーク スキャナ 12-18

ローカル設定値 2-9

ローカル ユーザ 6-15

ロール、ユーザ 6-2 ~ 6-13

削除 6-14

デフォルト ポリシー 8-2

ロギング

イベント ログ 13-4

ユーザ アクティビティ 13-4

ログアウト ページ 5-17

ログ イベント A-2 ~ A-5