Cisco IronPort AsyncOS 7.3 for Email コンフィギュレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

Index

記号

$ACCEPTED メール フロー ポリシー 5-139

$BLOCKED メール フロー ポリシー 5-139, 5-145

$EnvelopeSender 変数 5-165

$RELAYED メール フロー ポリシー 5-145

$THROTTLED メール フロー ポリシー 5-139

$TRUSTED メール フロー ポリシー 5-139, 9-324

数字

16 進数形式 3-58, 3-72

5XX SMTP 応答 5-143

A

Active Directory Wizard 3-66

Adaptive Scanning 10-349

[Add to Sender Group] ページ 5-153

admin パスワード

変更 3-55, 3-71

ALL エントリ

HAT 内の ALL エントリ 5-133, 5-142, 5-146

RAT 内の ALL エントリ 5-181

antispam サブコマンド 8-277, 9-324

antivirus サブコマンド 9-315

AsyncOS 更新サーバ 15-491

AsyncOS のアップグレード 15-472

AsyncOS の復元 15-482

AutoSupport 機能 3-56, 3-86, 15-498

B

BLACKLIST 送信者グループ 5-143

C

CIDR アドレス ブロック 5-133

clear コマンド 2-30

CLI

「コマンド ライン インターフェイス」を参照

CLI の履歴 2-27

Command Line Interface(CLI) 2-24

大文字と小文字の区別 2-26

空白文字 2-26

コマンドの補完 2-28

サブコマンド 2-26

終了 2-27

デフォルト設定 2-25

表記法 2-24

履歴 2-27

commit コマンド 2-28, 2-29

D

DHAP

メール フロー ポリシー 5-121

DLP

Assessment Wizard 11-377

Policy Manager 11-367

機能概要 11-362

グローバル設定 11-364

コンテンツ照合分類子 11-382

正規表現 11-389

ディクショナリ 14-442

発信メール ポリシーでのポリシーのイネーブル化 11-394

分類子のカスタマイズ 11-372

ポリシーの内容 11-367

DLP ポリシー

DLP Policy Manager 11-367

概要 11-366

拡張設定 11-391

カスタム ポリシーの作成 11-392

コンテンツ照合分類子 11-382

削除 11-377

重大度スケール 11-375

順序の並べ替え 11-376

正規表現 11-389

送信者および受信者のフィルタリング 11-374

添付ファイルのフィルタリング 11-375

テンプレート 11-368

テンプレートに基づいたポリシーの作成 11-371

発信メール ポリシーでのイネーブル化 11-394

複製 11-377

編集 11-376

ポリシーの内容 11-367

DNS C-592

逆引き DNS ルックアップのタイムアウト 15-533

逆引き DNS ルックアップのタイムアウトのディセーブル化 15-534

権威サーバ 15-532

サーバ 3-57, 3-73

設定 3-57, 3-73

タイムアウト 15-532

二重ルックアップ 5-132, 5-162

プライオリティ 15-532

分割 15-532

dnsconfig コマンド 15-531

dnsflush コマンド 15-534

DNS キャッシュ、フラッシュ 15-534

DNS サーバ 15-532

DNS 設定 15-535

DomainKeys

メール フロー ポリシーを介して有効化 5-122

Domain Name Service(DNS)

設定 3-57, 3-73

E

encryptionconfig CLI コマンド 12-400

exit コマンド 2-30

F

featurekey コマンド 3-88, 8-268, 9-304

FTP A-574, C-591

FTP アクセス A-578

G

GUI

アクセス 2-19

イネーブル化 3-73

概要 2-17

ナビゲーション 2-21

ブラウザ要件 2-18

ログイン 2-21

GUI のメニュー 2-21

GUI へのログイン 2-21

GUI を使用した DNS 設定の編集 15-535

GUI を使用したシステム モニタリング 2-17

H

HAT 5-158

HAT 内の最終エントリ 5-142

HAT 変数の使用 5-124

HAT 変数の使用【ESCAPE_-32442】CLI の例 5-125

HAT 変数の使用【ESCAPE_-32442】GUI の例 5-125

HAT 変数のテスト 5-126

インポート 5-160

エクスポート 5-160

遅延拒否 5-118

有効ビット 5-120

HAT 順序

GUI を使用した編集 5-157

HAT 遅延拒否 5-118

HAT 内の最終エントリ 5-146

HAT 変数の使用 5-124

HAT 変数のテスト 5-126

help コマンド 2-31

Host Access Table(HAT)

GUI での順序変更 5-157

HAT 内の順序 5-116

カンマ区切り記号 5-131

構文 5-116

デフォルト ポリシー、パブリック 5-142

デフォルト ポリシー、プライベート 5-146

パラメータ 5-118

ルール 5-115

HTTP A-573, C-591

イネーブル化 3-73

HTTPS A-573

イネーブル化 3-73

HTTPS プロキシ サーバ 15-492

HTTPS ログイン 2-21

HTTP プロキシ サーバ 15-492

I

implementsv 5-166

IP インターフェイス 5-108

グループ化 5-109

リスナーの定義 3-74

割り当て 3-58, 3-71

IronPort Anti-Spam

アーカイブ 8-280

イネーブル化 8-267

概要 7-245, 8-259

テスト 8-285

評価キー 3-63, 3-84, 8-268

フィルタ 8-284

IronPort Anti-Spam 用評価キー 3-84, 8-268

IronPort Anti-Spam ルール用プロキシ サーバ 8-275

IronPort Intelligent Multi-Scan

イネーブル化 8-272

IronPort スパム検疫

解除されたメッセージおよび電子メール パイプライン 4-102

IronPort 電子メール暗号化

暗号化プロファイル 12-400

エンベロープ設定 12-401

キー サーバ設定 12-401

設定 12-397

通知設定 12-402

フィルタ アクションとの併用 12-406

メッセージ設定 12-402

L

LDAP C-592

メール ポリシー 6-224

LDAPS C-592

Global Catalog Server C-592

listenerconfig コマンド 5-109

logconfig コマンド 8-297

M

mailconfig コマンド 3-87

MAIL FROM 6-205, 6-206

通知用に設定 15-494

mbox 形式のログ ファイル 8-280, 9-320

McAfee

更新サーバ 15-491

評価キー 3-85

McAfee Anti-Virus エンジン 9-309

McAfee の評価キー 9-304

MTA 3-33, 5-108, 5-109

N

Network Time Protocol(NTP)

設定 3-55, 3-86

not.double.verified 5-163, 5-177

NTP C-592

NTP サーバ 15-541

削除 15-543

NXDOMAIN 5-163, 5-176

nx.domain 5-177

P

password コマンド 15-539

POP/IMAP サーバ 5-109

Q

QMQP C-593

quit コマンド 2-30

R

RAT

受信者のバイパス 5-179

受信者のバイパス(CLI) 5-180

受信者のバイパス(GUI) 5-179

RCPT TO 6-206

RCPT TO コマンド 5-178

Received ヘッダー 8-293

Recipient Access Table(RAT)

CLI を使用した編集 5-182

構文 5-178

定義 5-177

デフォルト エントリ 5-181

ルール 5-178

RFC

2821 1-15

821 6-192

822 6-192

S

SBRS

テスト 7-256

なし 5-137

SBRS。「Senderbase 評価サービス スコア」を参照

SBRS のメッセージ フィルタ 7-250

scp コマンド A-582

SenderBase 5-120, 5-144, C-592

送信者グループの SBO 5-137

SenderBase Affiliate ネットワーク 7-247

SenderBase Network Owner Identification Number 5-133

SenderBase、クエリー 5-137

SenderBase 評価サービス 7-246

SenderBase 評価サービス スコア 5-136

SenderBase 評価スコア 5-137, 5-155, 7-248

SenderBase 評価スコア、CLI の構文 5-137

SERVFAIL 5-163, 5-176

serv.fail 5-177

[Service Updates] ページ 15-487

sethostname コマンド 15-530

SMTP C-591

HELO コマンド 5-143

IronPort Anti-Spam のテスト 8-286

応答 5-178

コード 5-117

バナー テキスト 5-117

バナー ホスト名 5-119

メッセージ 5-109

SMTP デーモン

「インジェクタ」を参照

「リスナー」を参照

SMTP 認証

HAT エントリ 5-122

Sophos

アップデート 9-314

評価キー 3-63, 3-85, 9-304

Sophos ウイルス スキャン

フィルタ 9-321

SSH 2-24, C-591

SUSPECTLIST 送信者グループ 5-143

System Setup Wizard 3-50

systemsetup コマンド 3-70

T

TCPREFUSE 5-118

Telnet 2-24, A-574, C-591

Threat Operations Center(TOC) 10-337

[Time Zone] ページ 15-541

trace コマンド 7-256

Transport Layer Security(TLS) 5-122

U

UNKNOWNLIST 送信者グループ 5-143

Unsolicited Commercial Email 7-247

V

Virtual Gateway テクノロジー 5-109

Virus Threat Level(VTL)

定義 10-337

W

Web インターフェイス

イネーブル化 3-73

WHITELIST 送信者グループ 5-143, 9-324

X

X-advertisement ヘッダー 8-286

X-IronPort-Anti-Spam-Filtered ヘッダー 8-284

X-IronPort-Anti-Spam ヘッダー 8-284

X-IronPort-AV ヘッダー 9-316

XML 2-18

アクセス ルール

HAT 内のアクセス ルール 5-117

事前定義 5-139

アップグレード

CLI を使用した取得 15-474, 15-481

GUI を使用した取得 15-477

使用可能 15-473

ストリーミング 15-476

リモート 15-477

アップグレード サーバ 15-477

アップデートの強制 9-314

アプライアンスの奥行き 3-40

アプライアンスの重量 3-40

アプライアンスの寸法 3-39

アプライアンスの高さ 3-39

アプライアンスの幅 3-39

アプライアンスの物理的寸法 3-39

アラート

アラート分類 15-496

ウイルス感染フィルタでのイネーブル化 10-349

重大度 15-496

受信者 15-495

設定 15-495

アラート設定 3-54, 3-86, 15-495

アラート メッセージ 3-54, 3-86

アラートリスト 15-505

暗号化

フィルタ アクションとの併用 12-406

暗号化プロファイル

設定 12-400

暗号化ヘッダー 12-412

アンチウイルス 14-461

Dropping Attachments 9-315

Scan and Repair 9-315

Scan Only 9-315

アクション 9-318

暗号化 9-317

ウイルスに感染 9-318

オリジナル メッセージのアーカイブ 9-320

拡張オプション 9-318

カスタムのアラート通知の送信 9-322

カスタム ヘッダーの追加 9-321

グローバル オプション 9-311

グローバルでのイネーブル化 9-312

スキャンできない 9-317

代替宛先ホストへの送信 9-322

デフォルト通知の送信 9-321

メール フロー ポリシー 5-122

メッセージ件名の変更 9-319

メッセージ受信者の変更 9-321

リスナーごとのアクション 9-315

アンチスパム

false positive および陰性のレポート 8-285

HAT エントリ 5-122

IronPort Anti-Spam 8-264

X-IPASFiltered ヘッダー 8-269

アーカイブ 8-277, 8-280

アプライアンス生成メッセージのスキャン 8-263

テスト 8-285

デフォルト スキャン エンジンの選択 8-260

複数のスキャン エンジンの使用 9-304

陽性スパムのしきい値 8-276

陽性と疑わしいスパムのしきい値 8-276

イーサネット インターフェイス 5-108, B-585, B-586

インジェクタ

「リスナー」を参照

インストール 3-33

復元 15-482

陰性スコア 5-136

インターフェイスのサービス A-573

インバウンド電子メール ゲートウェイ 5-108

ウィザード

Active Directory 3-66

システム セットアップ 3-33, 3-50

ウイルス感染

レポート 10-341

ウイルス感染フィルタ

Adaptive Scanning 10-349

SNMP トラップ 10-358

誤って検疫されたメッセージのレポート 10-359

アラート 10-359

アラートのイネーブル化 10-349

アンチウイルス アップデート 10-344

アンチウイルス スキャンとの非併用 10-340

脅威レベルのしきい値の設定 10-349

現在のルールのクリア 10-351

常時ルール 10-352

スキップ 6-212

定義済みアウトブレイク ルール 10-337

定義済みアダプティブ ルール 10-338

評価キー 3-64, 3-85

ファイル拡張子のバイパス 10-354

複数のスコア 10-344

メッセージの再評価 10-344, 10-346

ルール 10-339

ルールのアップデート 10-351

ウイルス感染フィルタの評価キー 3-64, 3-85

ウイルス定義

自動アップデートの間隔 15-491

疑わしい送信者、スロットリング 5-144

エンタープライズ ゲートウェイ 3-33

エンタープライズ ゲートウェイ構成 5-109

エンベロープ送信者の DNS 検証 5-164

オーバーフロー 10-344

オープン リレー、定義 5-181

大文字と小文字の区別

CLI 2-26

systemsetup コマンド 3-72

大文字と小文字を区別した照合 14-436

オフセットの指定 15-542

オンライン ヘルプ 2-21, 2-31

カスタム SMTP 応答

変数 5-165

カスタム ヘッダー 8-292

画像分析 6-203, 6-211

角カッコ 2-25

完全修飾ドメイン名 5-133

管理コマンド 15-471

逆引き DNS ルックアップ 5-124

タイムアウト 15-532

ディセーブル化 15-534

脅威レベルのしきい値 10-349

推奨デフォルト 10-342

設定 10-342

局所的なスキャン 8-269

空白文字 8-280, 9-319

クエリー インターフェイス 15-541

グラフィカル ユーザ インターフェイス

「GUI」を参照

ゲートウェイ設定 5-107

検疫のオーバーフロー 10-344

工場出荷時の設定 3-51

更新サーバ 15-490

コマンドの補完 2-28

コメント 5-161

インポートしたファイル内のコメント 5-161

コンテンツ ディクショナリ 14-429

コンテンツ フィルタ

アクション 6-208

条件 6-199

電子メール パイプライン中の適用 6-198

非 ASCII 文字セット 6-243

変数 6-216

命名 6-198

メッセージ フィルタとの比較 6-198

6-234, 6-235, 6-236

サードパーティ リレー 5-181

再帰的な DNS クエリー 15-533

再設定 3-51

最大値

1 時間あたりの受信者数、 systemsetup 3-75, 3-80

HAT 内での 1 時間あたりの受信者数 5-120, 7-257

HAT 内での 1 メッセージあたりの受信者数 5-119

HAT 内での 1 メッセージあたりの接続数 5-119

HAT 内での同時接続数 5-119

HAT 内でのメッセージ サイズ 5-119

サブネット 3-59, 3-72

時間帯、設定 3-55, 3-86

時間の同期 3-55, 3-86

しきい値、SenderBase 評価スコアの 5-137

時刻、システム 3-55, 3-86

システム管理 15-471

システム クロック 3-55, 3-86

システム時刻

設定 3-55, 3-86

システム セットアップ 3-33

システム セットアップの次の手順 3-68

自動アップデート 15-491

間隔 15-491

週ごとのステータス アップデート 3-86

受信者へのアラート 15-495

受信制御、バイパス 5-179

使用可能なアップグレード 15-473

常時ルール 10-352

証明書

デモ 3-73

シリアル接続のピン割り当て 3-45, A-583

信頼性 5-136

スタートアップ ガイド 3-33

ストリーミング アップグレード 15-476

スパム

スパムにカスタムの X-Header を含める 8-277, 8-280

スパムの件名行の変更 8-277, 8-280

代替アドレスへの送信 8-277, 8-280

代替メールホストへの送信 8-277, 8-280

テスト 8-285

スプーフィング IP アドレス 7-247

スロットリング 5-144, 7-245, 8-259

スロットリングの推奨段階的手法 7-252

セキュア コピー A-582

セキュアでないリレー 5-181

設定

電子メール セキュリティ アプライアンス 17-566

設定、テスト 3-87

セットアップ 3-33

説明 5-164

選択したインターフェイスよりも優先されるルーティング B-588

送信者

GUI を使用した送信者の送信者グループへの追加 5-153

送信者グループ 5-119

BLACKLIST 5-143

GUI を使用した削除 5-151

GUI を使用した追加 5-149, 5-151

GUI を使用した編集 5-150

SUSPECTLIST 5-143

UNKNOWNLIST 5-143

WHITELIST 5-143

送信者検証

不正な形式の MAIL FROM およびデフォルト ドメイン 5-165

例外テーブル 5-172

送信者検証例外テーブル 5-165

送信者の検索 5-158

代替アドレス 9-303

タイム サーバ 3-55, 3-87

タイムゾーン 15-541, 15-542

ダミー アカウント 7-255

単語の区切りの照合 14-436

着信メッセージ、定義 6-191

着信リレー 8-288

Received ヘッダー 8-293

カスタム ヘッダー 8-292

ログ エントリの例 8-298

通知の選択 14-461

ディクショナリ用語のソート 14-436

データ消失防止

「DLP」を参照

テキスト リソース

コンテンツ ディクショナリ 14-429

テスト

IronPort Anti-Spam 8-285

Sophos ウイルス エンジン 9-331

システム セットアップ 3-87

デフォルト

IP アドレス 3-51

ゲートウェイ 3-57, 3-73

ドメイン 5-177

ホスト名 3-54, 3-71

ルータ 3-57, 3-73

デフォルト DNS サーバ 15-533

デフォルト ルータ 3-57

デモ証明書 3-73

電子メール インジェクタ

「リスナー」を参照

電子メール セキュリティ アプライアンス

設定 17-566

電子メールの受け付け 5-117

電子メールの受信、設定 5-107

電子メールの分類 5-132, 5-143

電子メールのリダイレクト 3-59

電子メールのリレー 5-117

ドット付き 10 進数形式 3-58, 3-72

ネットマスク 3-58, 3-72

ネットマスク、選択 B-586

ネットワーキング ワークシート 3-47

ネットワーク アクセス リスト 15-539

ネットワーク トポロジ B-589

バイパス

スロットリング 5-179

パスワード 2-21

パスワード、変更 15-539

発信メッセージ、定義 6-191

パブリック リスナー 3-75, 5-110

デフォルト エントリ 5-117

判断

画像分析 6-203, 6-211

評価キー

McAfee 3-85

Sophos 3-85

評価フィルタの推奨段階的手法 7-250

評価フィルタリング 7-245, 8-259

ファイアウォール ポート C-591

フィッシング 8-264

復元

インストール 15-482

使用可能なバージョン 15-482

複数のアプライアンス 3-51

複数の受信者 6-195

部分的アドレス

HAT 内の部分的アドレス 5-132

RAT 内の部分的アドレス 5-178

プライベート インジェクタ 3-78

プライベート リスナー 5-110

デフォルト エントリ 5-117

ブラウザ

複数のウィンドウまたはタブ 2-19

プロキシ サーバ 15-492

ヘッダー、挿入 12-412

ヘッダーの挿入 12-412

ホスト DNS 検証、説明 5-162

ホスト名 3-54, 3-71

セットアップ中のホスト名の指定 3-54

ホスト名、設定 15-530

ポリシー、事前定義 5-132

マルウェア

定義 9-305

マルチレイヤ アンチウイルス スキャン 9-304

メール フロー ポリシー

$ACCEPTED 5-139

$BLOCKED 5-139, 5-145

$RELAYED 5-145

$THROTTLED 5-139

$TRUSTED 5-139

GUI 2-18

GUI を使用した削除 5-153

GUI を使用した編集 5-148, 5-152

HAT パラメータ 5-118

定義 5-131

パブリック リスナー用 5-139

プライベート リスナー用 5-145

メール ポリシー 6-189

First Match Wins 6-193

LDAP 6-224

アンチスパム設定の例 6-221

ユーザの削除 6-225

ユーザの追加 6-225

メッセージのリレー 3-73, 5-108

メッセージ フィルタ アクションの変数

免責事項の使用 14-454

メッセージ分裂

定義 6-195

免責事項

メッセージへの追加 14-453

免責事項スタンプ 14-453, 14-454

複数のエンコード 14-456

モニタリング サービス

C-Series での設定 17-566

有効ビット

メール フロー ポリシーにセットされた有効ビット 5-120

陽性スコア 5-136

リアルタイム、HAT の変更 5-143

リスナー

設定 5-107

定義 5-108

免責事項の追加 14-453

リモート アップグレード 15-477

ルート サーバ(DNS) 3-57, 3-73

ルックアップ

DNS A 5-132, 5-162

DNS PTR 5-132, 5-162

例外テーブル

エントリの追加 5-172

レート制限 5-144, 5-147

ログ サブスクリプション

IronPort Anti-Spam 8-280

Sophos 9-320

論理 IP インターフェイス 3-58, 3-71