はじめに
はじめに
発行日;2014/02/20 | 英語版ドキュメント(2013/11/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

表記法

マニュアルの更新

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

Cisco Secure Access Control System 5.5 ソフトウェア開発者ガイド 』にようこそ。

このマニュアルでは、お客様が開発した外部のアプリケーションとのやり取りに使用できる Cisco Secure Access Control System(ACS)のインターフェイスに関する詳細を提供します。

このインターフェイスには、アプリケーション アクセス用の Web サービス、およびコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用したバルク プロビジョニング用のスクリプト化可能なアクセスが含まれます。また、アプリケーション開発用に、Monitoring and Troubleshooting データベースのレプリカを作成できます。

対象読者

このマニュアルは、ACS と対話するカスタム アプリケーションを作成するソフトウェア エンジニアおよびプログラマを対象としています。ソフトウェア エンジニアおよびプログラマには、次の知識が必要です。

Web Services Description Language(WSDL)ファイル

Web Application Description Language(WADL)ファイル

Web サービス ツール

REST サービス ツール

マニュアルの構成

表 1 に、このマニュアルの各章の内容を示します。

 

表 1 マニュアルの構成

章/付録
タイトル
説明

1

「概要」

Web サービスの形式となっている ACS 5.5 機能の概要を示します。また、ACS と対話するためにカスタム アプリケーションで使用できる CLI コマンドを示します。

2

「UCP Web サービスの使用」

User Change Password Web サービス、このサービスが提供するメソッド、およびこのメソッドをアプリケーションで使用する方法を説明します。

3

「Monitoring and Report Viewer Web サービスの使用方法」

ACS の Monitoring and Report Viewer コンポーネントが提供する Web サービスについて説明し、アプリケーションでこれらの Web サービスを使用する方法について説明します。

4

「Configuration Web サービスの使用」

Configuration Web サービス、このサービスが提供する CRUD メソッド、およびこのメソッドをアプリケーションで使用する方法について説明します。

5

「スクリプト インターフェイスの使用方法」

ACS で提供されるスクリプト インターフェイスについて説明します。このインターフェイスを使用すると、さまざまな ACS オブジェクトで、バルク作成、バルク更新、バルク削除の操作を実行できます。

A

「Monitoring and Report Viewer のデータベース スキーマ」

カスタム レポート アプリケーションを作成できる Monitoring and Report Viewer データベース スキーマを提供します。

表記法

表 2 に、このマニュアルで従う規則について説明します。

 

表 2 表記法

表記法
説明

太字

コマンドおよびキーワード。

イタリック体

ユーザが値を指定する変数。

[ ]

角カッコ内の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

必須キーワードの選択肢は波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。 いずれか 1 つを必ず選択します。

[ x | y | z ]

いずれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

courier フォント

画面に表示される情報の例を表します。

太字の courier フォント

ユーザが入力しなければならない情報を表します。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



ワンポイント アドバイス時間の節約に役立つ操作」です。ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。


マニュアルの更新

 

表 3 『Cisco Secure Access Control System 5.5 ソフトウェア開発者ガイド』の更新内容

日付
説明

13/11/25

『Cisco Secure Access Control System Release 5.5』。

関連資料

表 4 は、Cisco.com で参照できる関連技術マニュアル セットの一覧です。Cisco.com ですべての製品のエンド ユーザ マニュアルを検索するには、次のサイトにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/techdocs


) 印刷物および電子マニュアルは、元の発行後に更新されることがあります。マニュアルのアップデートについては、Cisco.com で確認してください。


 

表 4 製品マニュアル

マニュアル タイトル
ご利用形式

Release Notes for Cisco Secure Access Control System 5.5

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
prod_release_notes_list.html

『User Guide for Cisco Secure Access Control System, 5.5』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
products_user_guide_list.html

Migration Guide for Cisco Secure Access Control System 5.5

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
prod_installation_guides_list.html

CLI Reference Guide for Cisco Secure Access Control System 5.5

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
prod_command_reference_list.html

Installation and Upgrade Guide for Cisco Secure Access Control System 5.5

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
prod_installation_guides_list.html

Supported and Interoperable Devices and Software for Cisco Secure Access Control System 5.5

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
products_device_support_tables_list.html

『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Secure Access Control System 5.5』

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/cisco_secure_access_control_system/5.5/regulatory/compliance/csacsrcsi.html

『Cisco Secure Access Control System In-Box Documentation and China RoHS Pointer Card』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
products_documentation_roadmaps_list.html

Open Source and Third Party Licenses used in Cisco Secure Access Control System, 5.5

http://www.cisco.com/en/US/products/ps9911/
products_licensing_information_listing.html

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。