Cisco Secure Access Control System 5.5 インストレーション/アップグレード ガイド
Cisco 1121 Secure Access Control System ハードウェアの導入
Cisco 1121 Secure Access Control System ハードウェアの導入
発行日;2014/02/23 | 英語版ドキュメント(2014/02/12 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

Cisco 1121 Secure Access Control System ハードウェアの導入

製品の概要

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの概要

製品のシリアル番号の場所

Cisco Product Identification ツール

ハードウェアの機能

CSACS-1121 アプライアンスの前面パネル図

CSACS-1121 前面パネルの LED

CSACS-1121 アプライアンスの背面パネル図

CSACS-1121 背面パネルの LED

入力/出力ポートおよびコネクタ

法令準拠

Cisco 1121 Secure Access Control System ハードウェアの導入

この章では、Cisco Secure Access Control System(CSACS-1121)ハードウェアの概要を紹介します。ここでは、アプライアンス ハードウェア、主なコンポーネント、コントロール、コネクタ、前面および背面パネルの LED インジケータについて説明します。

この章の内容は、次のとおりです。

「製品の概要」

「ハードウェアの機能」

「法令準拠」

製品の概要

この項では、CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの電源要件、ラックマウント ハードウェア キット、および機能について説明します。

この項の構成は、次のとおりです。

「CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの概要」

「製品のシリアル番号の場所」

「Cisco Product Identification ツール」

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの概要

CSACS-1121 シリーズ アプライアンス(図 2-1 を参照)は、標準シェルフのラック キャビネットに格納されます。このアプライアンスの重さは、24.25 ~ 28.0 ポンド(11.0 kg ~ 12.7 kg)です。寸法は、高さ 1.75 インチ x 幅 17.3 インチ x 奥行 22.0 インチ(44.5 mm x 440.0 mm x 559.0 mm)です。これらの寸法は、ラック ハンドルを含みません。

図 2-1 Cisco 1121 Secure Access Control System 正面図

 

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスは AC 入力電源を使用するように設定されており、1 個のオートレンジ AC 入力電源が標準の 19 インチ(48.3 cm)、4 支柱装置ラックに(付属のラック取り付け金具で)取り付けられています。CSACS-1121 の機能は、次のとおりです。

マイクロプロセッサ。800-MHz の Front Side Bus(FSB; フロント サイド バス)および 2 MB のレイヤ 2 キャッシュの Intel Core 2 Duo 2.4-GHz プロセッサ。

4 GB インストールの Synchronous Dynamic RAM(SDRAM; 同期動的 RAM)4 スロット。

250 GB SATA ハード ドライブ 2 台(インストール済み)。

固定 RJ-45 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T ネットワーク インターフェイス コネクタ(背面パネルに配置)。

スリムライン DVD-ROM ドライブ 1 台(前面パネルに配置)。

DB9 シリアル(コンソール)ポート 1 個(背面パネルに配置)。

前面から背面に向けた通気ブロアー。CPU およびメモリ用の 40 mm 排気ファンおよびダクト 2 枚と、電源内に組み込まれた 40 mm 排気ファン 2 枚、および PCI 排気ファン 1 枚を使用。

拡張スロットのサポート。PCI-X(背面パネルに配置)1 つ。

USB 2.0 ポート 4 個(背面パネルに 2 個、前面パネルに 2 個)。

PS/2 キーボード ポート 1 個(背面パネルに配置)。

PS/2 マウス ポート 1 個(背面パネルに配置)。

PS/2 ビデオ モニタリング ポート 1 個(背面パネルに配置)。

DB15 シリアル(ビデオ)ポート 1 個(背面パネルに配置)。

4 ギガビット イーサネット インターフェイス。

背面アクセス式ケーブル。

アプライアンスの前面パネル LED:

アプライアンス電源

ハードディスク ドライブ アクティビティ

ロケータ

システム エラー

CD ドライブ アクティビティ

LED の詳細については、「CSACS-1121 アプライアンスの前面パネル図」を参照してください。

アプライアンスの背面パネル LED:

イーサネット アクティビティ

イーサネット リンク

LED の詳細については、「CSACS-1121 アプライアンスの背面パネル図」を参照してください。

通常、CSACS-1121 アプライアンスは CSACS-1121 を 4 支柱装置ラック内に配置するためのブラケットまたはラックを含むラックマウント ハードウェア キットとともに出荷されます。詳細については、を参照してください。


) ラック マウント ハードウェア キットには、2 支柱装置ラックは含まれていません。


製品のシリアル番号の場所

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスのシリアル番号ラベルは、アプライアンスの前面パネルの左下にあります。図 2-2 に、このラベルの場所を示します。

図 2-2 CSACS-1121 アプライアンスのシリアル番号の場所

 


) CSACS-1121 シリーズ アプライアンスのシリアル番号の長さは、11 文字です。


Cisco Product Identification ツール

Cisco Product Identification(CPI)ツールは、シスコ製品のシリアル番号を取得する際に役立ちます。

オンラインまたは電話でサービスのリクエスト要求をする前に、CPI ツールを使用して製品のシリアル番号を検索します。このツールは、シスコのサポート Web サイトからアクセスできます。

ツールにアクセスする方法は、次のとおりです。


ステップ 1 [Get Tools & Resources] リンクをクリックします。

ステップ 2 [All Tools (A-Z)] タブをクリックします。

ステップ 3 アルファベット順のドロップダウン リストから [Cisco Product Identification Tool] を選択します。

このツールには、3 つの検索オプションがあります。

製品 ID またはモデル名による検索。

シスコ モデルの参照。

show コマンドで出力をコピー アンド ペーストして製品を特定。

検索結果では、製品画像とともにシリアル番号ラベルの場所が強調表示されます。製品のシリアル番号ラベルのある場所を探し、サービスに問い合わせる前にその情報を記録します。

CPI ツールは、次の URL からアクセスできます。

http://tools.cisco.com/Support/CPI/index.do

CPI ツールにアクセスするには、Cisco.com ユーザ ID とパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ユーザ ID またはパスワードを取得していない場合は、次の URL で登録手続きを行ってください。

http://tools.cisco.com/RPF/register/register.do


 

ハードウェアの機能

この項では、CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの前面および背面パネルのコントロール、ポート、および LED インジケータについて説明します。

この項の構成は、次のとおりです。

「CSACS-1121 アプライアンスの前面パネル図」

「CSACS-1121 アプライアンスの背面パネル図」

「入力/出力ポートおよびコネクタ」

CSACS-1121 アプライアンスの前面パネル図

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの前面パネルは、次のとおりに構成されます。

電源制御ボタン

リセット ボタン

USB 2.0 ポート 2 個

CD 取り出しボタン

各種 LED(アプライアンスおよび CD ドライブ)

図 2-3 に、前面パネルのコンポーネントを示します。

図 2-3 CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの正面図

 

次の表で、図 2-3 の各コンポーネントについて説明します。

1

アプライアンス電源 LED

6

システム エラー LED

2

電源制御ボタン

7

USB 1 コネクタ

3

リセット ボタン

8

USB 2 コネクタ

4

ハードディスク ドライブ アクティビティ LED

9

CD 取り出しボタン

5

ロケータ LED

10

CD ドライブ アクティビティ LED

CSACS-1121 前面パネルの LED

表 2-1 で、CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの前面パネルに配置された LED について説明します。

 

表 2-1 前面パネルの LED

LED
状態
説明

アプライアンス電源

On

電源オン

点滅

スリープ(スタンバイ)

Off

Off

電源がオフ

ハードディスク ドライブ

ランダムに点滅

ハードディスク ドライブ アクティビティ

Off

Off

ハードディスク ドライブ アクティビティなし

リセット ボタン

--

--

このボタンを押してソフト リセットを実行

ロケータ LED

点滅

システムの起動中

Off

Off

システムの起動完了

システム エラー

オレンジ

On

システム エラー発生

CD ドライブ アクティビティ

On

CD ドライブ使用中

CSACS-1121 アプライアンスの背面パネル図

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの背面パネルは、次のとおりに構成されます。

AC 電源コネクタ

シリアル コネクタ

ビデオ コネクタ 1 個

イーサネット(RJ-45)コネクタ 4 個

USB 2.0 ポート 2 個

イーサネット LED

図 2-4 に、背面パネルのコンポーネントを示します。

ラックマウント ブラケットの場所も、アプライアンスの左横および右横に示します (マウント ブラケットのインストール方法については、を参照してください)。

図 2-4 CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの背面図

 

次の表で、図 2-4 の各コンポーネントについて説明します。

 

1

AC 電源コンセント

5

ギガビット イーサネット 1

2

ギガビット イーサネット

6

(使用中)ギガビット イーサネット 0

(注) この NIC は、ネットワークのインストールと管理インターフェイス用に使用する必要があります。

3

シリアル コネクタ

7

USB 3 コネクタ

4

ビデオ コネクタ

8

USB 4 コネクタ

CSACS-1121 背面パネルの LED

表 2-2 で、CSACS-1121 シリーズ アプライアンスの背面パネルに配置された LED について説明します。図 2-5 に、これら LED を示します。

 

表 2-2 背面パネルの LED

LED
状態
説明

イーサネット アクティビティ LED

On

サーバとネットワーク間でアクティビティあり

点滅

サーバとネットワーク間でアクティビティあり

Off

Off

アクティビティなし

イーサネット リンク LED

ランダムに点滅

イーサネット コントローラがネットワークに接続中

Off

Off

イーサネット コントローラがネットワークに非接続

図 2-5 CSACS-1121 の背面パネルの LED

 

入力/出力ポートおよびコネクタ

CSACS-1121 シリーズ アプライアンスは、次の入力/出力コネクタの種類をサポートします。

ギガビット イーサネット ポート 2 個(背面パネル)

シリアル ポート 1 個(背面パネル)

パラレル ポート(背面パネル)

USB 2.0 ポート(前面パネルに 2 個、背面パネルに 2 個)


警告 感電を防ぐために、Safety Extra-Low Voltage(SELV; 安全超低電圧)回路を Telephone-Network Voltage(TNV; 電話網電圧)回路に接続しないでください。LAN ポートには SELV 回路が、WAN ポートには TNV 回路が組み込まれています。一部の LAN ポートおよび WAN ポートは RJ-45 コネクタを使用しています。ケーブルを接続する際は、注意してください。ステートメント 1021


法令準拠

法令準拠および安全性に関する情報については、『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Secure Access Control System』を参照してください。このドキュメントは、オンラインの Cisco.com から入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/docs/net_mgmt/cisco_secure_access_control_system/5.4/regulatory/
compliance/csacsrcsi.html

詳細については、を参照してください。