Cisco NAC アプライアンス ハードウェア インストレーション ガイド Release 4.9(2)
索引
Index
発行日;2013/02/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

Index

数字

4 支柱のハードウェア キット

ラックマウント 2-26, 2-31

4 支柱ラック、アプライアンスの取り付け 2-26

C

CAS コンソール、開く 4-28

CLI コマンド 3-42

NAC Profiler 3-45

NAC アプライアンス 3-44

CPI ツール

識別 1-18

D

DHCP、イネーブル化 2-11

E

ESD

影響の防止 2-15

eth1 3-28

H

HA プライマリ モード 4-9

I

IP 設定、DHCP またはスタティック 2-11

M

Method Of Procedure

「MOP」を参照

MOP 2-16, 2-20

N

NIC 冗長化 2-11

NIC モード、設定 2-11

P

Procedure

Method of 2-20

R

reboot コマンド 3-50

S

SELV 回路(警告) 2-14

service perfigo config 3-6, 3-24

U

USB デバイスに関するビープ音 2-10

V

VLAN 設定

インストール時 3-29

安全性

注意事項 2-12

温度と湿度に関する推奨事項 2-19

開梱、サーバの 2-9

ガイドライン

安全性 2-12

通気 2-19

持ち上げ時 2-16

ラックへの設置 2-17

ラックマウント構成 2-25

環境

仕様(表) 2-19

設置場所 2-18

環境仕様 2-7

管理コンソール

マネージャ 3-12

機器

扱う場合の注意 2-13

ラック

ラック取り付け 2-19

キット

取り付け 2-26

計画

設置場所 2-16

ケーブル マネジメント アームの取り付け 2-5

考慮事項

電源 2-19

梱包明細書 2-9

サービス IP アドレス

HA(フェールオーバー) 4-24

識別

CPI 1-18

仕様

環境 2-7

電源 2-7

物理 2-7

シリアル番号

場所 1-7, 1-10, 1-14

信頼できないインターフェイス 3-28

スタティック IP、設定 2-11

スライド レールの取り付け 2-3

静電放電 2-15

「ESD」を参照

設置場所

環境 2-18

計画 2-16

設定 2-18

要件、MOP 2-20

設定

設置場所 2-18

設定、NIC 冗長化の 2-11

設定、NIC モードの 2-11

設定、インストールの 3-6 ~ 3-12, 3-24

設定、リセット 3-50

立ち入り制限(警告) 2-14, 2-16

注意事項

一般的な注意事項 2-12

通気

ガイドライン 2-19

電気製品

扱う場合の注意 2-14

電源

考慮事項 2-19

仕様 2-7

電源コードの接続 2-10

電源(警告) 2-14

電源系統(警告) 2-14

導入

ファイアウォール 3-36

取り付け

IP 設定 2-11

NIC 冗長化 2-11

NIC モード 2-11

開梱および確認 2-9

ケーブル マネジメント アーム 2-5

初期電源投入とセットアップ 2-9

スライド レール 2-3

電源ケーブル 2-10

必要な工具 2-3

ラックに関する要件 2-3

ハイ アベイラビリティ

概要 4-3, 4-18

場所

シリアル番号 1-7, 1-10, 1-14

必要な工具

取り付け 2-3

ファイアウォール、背後に導入 3-36

フェールオーバー。「ハイ アベイラビリティ」を参照。

物理仕様 2-7

プライマリ HA サーバ 4-9

マザーボードのビープ音 2-10

持ち上げ時の注意事項 2-16

ラック、4 支柱への取り付け 2-26

ラックへの設置

ガイドライン 2-17

ラックへの取り付け 2-3

ラックマウント

4 支柱のハードウェア キット 2-26, 2-31

ラックマウント構成

ガイドライン 2-25

ラック要件 2-3

リセット、設定の 3-50