Cisco Secure ACS to Cisco ISE Migration Tool のトラブルシューティング
Cisco Secure ACS to Cisco ISE Migration Tool のトラブルシューティング
発行日;2013/11/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Secure ACS to Cisco ISE Migration Tool のトラブルシューティング

移行ツールを開始できない

ログにエラー メッセージが表示される

デフォルトのフォルダ、ファイル、およびレポートが作成されない

移行のエクスポート フェーズが非常に遅い

Cisco TAC への問題の報告

Cisco Secure ACS to Cisco ISE Migration Tool のトラブルシューティング

この付録では、Cisco Secure ACS to Cisco ISE Migration Tool の使用時に問題をトラブルシューティングする方法について説明します。

ここでは、次の内容について説明します。

「移行ツールを開始できない」

「ログにエラー メッセージが表示される」

「デフォルトのフォルダ、ファイル、およびレポートが作成されない」

「移行のエクスポート フェーズが非常に遅い」

「Cisco TAC への問題の報告」

移行ツールを開始できない

状況

移行ツールを開始できません。

アクション

Java JRE バージョン 1.6 以降が移行マシンにインストールされており、システム パスおよびクラスパスで正しく設定されていることを確認します。

ログにエラー メッセージが表示される

状況

ログに以下のエラー メッセージが表示されます。

"Hosts: Connection to https://hostname-or-ip refused: null".

Cisco ISE へ移行するときにオブジェクトがレポートされます。

アクション

移行のアプリケーション マシンがネットワークに接続されており、正しく設定されていることを確認します。

Cisco ISE アプライアンスがネットワークに接続されており、正しく設定されていることを確認します。

Cisco ISE アプライアンスおよび移行マシンが、ネットワークを介して相互に接続可能であることを確認します。

移行ツールが Cisco ISE に接続している場合は、Cisco ISE プライマリ ノードで使用されているホスト名が(もしあれば)、DNS で解決可能であることを確認します。

Cisco ISE アプライアンスがアクティブで、稼働中であることを確認します。

Cisco ISE アプリケーション サーバのサービスがアクティブで、稼働中であることを確認します。

状況

ログに以下のエラー メッセージが表示されます。

"I/O exception (org.apache.http.NoHttpResponseException) caught when processing request: The target server failed to respond".

アクション

Cisco ISE アプリケーション サーバのサービスがアクティブで、稼働中であることを確認します。

Cisco ISE の Web サーバのしきい値を超過していないこと、またはメモリの例外がないことを確認します。

Cisco ISE アプライアンスで CPU 消費が 100 % でないこと、および CPU がアクティブであることを確認します。

状況

ログに以下のエラー メッセージが表示されます。

"OutofMemory".

アクション

「Cisco Secure ACS-Cisco ISE Migration Tool のインストールおよび初期化」に記載されているとおりに、Java ヒープ サイズを 1 GB 以上に増やします。

状況

ログに以下のエラー メッセージが表示されます。

Caused by: java.sql.SQLException: [Sybase][ODBC Driver][SQL Anywhere]Temporary space limit exceeded.

アクション

累積パッチ ACS 5.1.0.44.4 をインストールします。このパッチには、一時的なデータベース領域の制限に関する問題の修正が含まれています。

デフォルトのフォルダ、ファイル、およびレポートが作成されない

状況

移行ツールで、デフォルトのフォルダ、ログ ファイル、レポート、および永続的なデータ ファイルを作成できません。

アクション

ユーザが、ファイルシステムの書き込み権限を持っていること、および十分なディスク領域があることを確認します。

移行のエクスポート フェーズが非常に遅い

状況

移行プロセスのエクスポート フェーズで処理が非常に遅くなっています。

アクション

移行プロセスを開始する前に、Cisco Secure ACS アプライアンスを再起動してメモリ領域を解放します。

Cisco TAC への問題の報告

技術的な問題に対して、原因および考えられる解決方法を見つけられない場合は、Cisco カスタマー サービスの担当者に連絡して、問題の解決方法を入手します。Cisco Technical Assistance Center(TAC)に関する情報については、アプライアンスに付随している『 Cisco Information Packet 』の資料を参照するか、または以下の Web サイトにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/index.html

Cisco TAC に連絡する前に、以下の情報を用意しておいてください。

アプライアンスのシャーシ タイプおよびシリアル番号。

保守契約または保証書(『Cisco Information Packet』を参照)。

ソフトウェアの名前とタイプ、バージョンまたはリリースの番号(該当する場合)。

新しいアプライアンスを入手した日付。

問題または状況が発生したときの簡単な説明、問題を切り分けまたは再現するための手順、問題を解決するために実行する手順の説明。

移行のログファイル(...migration/bin/migration.log)。

config フォルダのすべてのレポート(...migration/config)。

Cisco Secure ACS Release 5.3 のログ ファイル。

Cisco Secure ACS Release 5.3 のビルド番号。


) カスタマー サービス担当者には、必ず Cisco ISE 3300 シリーズ アプライアンスの初期インストール後に行ったアップグレードまたは保守の情報をすべてお伝えください。