Cisco Identity Services Engine API リファレンス ガイド、リリース 1.2
はじめに
はじめに
発行日;2013/10/09 | 英語版ドキュメント(2013/07/25 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

はじめに

目的

対象読者

マニュアルの構成

ドキュメントの表記法

関連資料

このリリースのマニュアル

プラットフォーム別のマニュアル

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

「目的」

「対象読者」

「マニュアルの構成」

「ドキュメントの表記法」

「関連資料」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

目的

このガイドは、Cisco ISE 導入において概説された API を使用するための基本的な注意事項を、開発者、システム管理者やネットワーク管理者、またはシステム インテグレータに提供します。

外部 RESTful サービス API および関連 API コールは、Cisco ISE リソースに対して CRUD(作成、読み取り、更新、削除)操作を実行するために使用できます。外部 RESTful サービス API は、HTTP プロトコルおよび REST 方法論に基づいています。


このガイドは、『Cisco Identity Services Engine User Guide, Release 1.2』に代わるものではありません。Cisco ISE ネットワークとそのノードおよびペルソナ、動作または用途の概念、Cisco ISE ユーザ インターフェイスの使用法の詳細については、『Cisco Identity Services Engine User Guide, Release 1.2 』を参照してください。


対象読者

このガイドは、Cisco ISE アプライアンスを管理する経験豊富なネットワーク管理者、API を利用するシステム インテグレータ、Cisco ISE 導入の管理やトラブルシューティングの役割を持つサードパーティ製パートナーを対象としています。このガイドを使用する前提条件として、トラブルシューティングと診断方法についてと、API コールの作成および解釈方法について、基礎を理解しておく必要があります。

ドキュメントの表記法


注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。


 

表記法
項目

bold

手順テキストのタブおよびボタン名のほか、コマンド、キーワード、およびユーザが入力するテキストは 太字 で記載されます。

italic

ドキュメント名、新規用語または強調する用語、値を指定するための引数は、 italic フォントで示しています。

courier

システムが表示する端末セッションおよび情報は、courier(モノスペース、固定幅)フォントで示しています。

>

スペースで囲まれた右山カッコ(>)は、メニュー パスでオプションを区切るために使用されます。

< >

ASCII 出力など、イタリック体が許可されない例では、値を指定する必要がある引数は山カッコで表示します。

 

関連資料

「このリリースのマニュアル」

「プラットフォーム別のマニュアル」


) 印刷物または電子マニュアルの更新は、http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html を参照してください。


このリリースのマニュアル

 

表 1 Cisco Identity Services Engine の製品マニュアル

マニュアル名
参照先

『Release Notes for the Cisco Identity Services Engine, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
prod_release_notes_list.html

『Cisco Identity Services Engine Network Component Compatibility, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
products_device_support_tables_list.html

『Cisco Identity Services Engine User Guide, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
products_user_guide_list.html

『Cisco Identity Services Engine Hardware Installation Guide, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
prod_installation_guides_list.html

『Cisco Identity Services Engine, Release 1.2 Migration Tool Guide』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
prod_installation_guides_list.html

『Cisco Identity Services Engine Sponsor Portal User Guide, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
products_user_guide_list.html

『Cisco Identity Services Engine CLI Reference Guide, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
prod_command_reference_list.html

『Cisco Identity Services Engine Troubleshooting Guide, Release 1.2』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
prod_troubleshooting_guides_list.html

『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Identity Services Engine, Cisco 1121 Secure Access Control System, Cisco NAC Appliance, Cisco NAC Guest Server, and Cisco NAC Profiler』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
prod_installation_guides_list.html

『Cisco Identity Services Engine In-Box Documentation and China RoHS Pointer Card』

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11640/
products_documentation_roadmaps_list.html

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。