Cisco Identity Services Engine 管理者ガイド リリース 1.3
Web ポータルのカスタマイズのリファレンス
Web ポータルのカスタマイズのリファレンス

目次

Web ポータルのカスタマイズのリファレンス

ポータル ページのタイトル、コンテンツおよびラベルの文字数制限

[ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] タブのタイトル、テキスト ボックス、手順、フィールド、ボタン ラベル、およびその他の視覚的な要素に入力できる文字数には上限および下限があります。

ポータル ページのタイトル、コンテンツおよびラベルの文字数制限

ポータル ページの UI 要素へのナビゲーション パスは、次のとおりです。
  • ゲスト ポータル。[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [ゲスト ポータル(Guest Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] を選択します。

  • スポンサー ポータル。[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [スポンサー ポータル(Sponsor Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] を選択します。

  • デバイス ポータル。[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > (任意のポータル) > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] を選択します。

タイトル、テキスト ボックス、手順、フィールドとボタンのラベル、およびカスタマイズしているポータル ページのその他のビジュアル要素のコンテンツを入力する際に、この情報を使用します。 これらの更新は、カスタマイズしている特定のページにのみ適用されます。
(注)     

シングルバイト文字とマルチバイト文字のどちらを入力するかにかかわらず、識別される最大文字数のみをフィールドに入力できます。 マルチバイト文字は文字数制限には影響しません。

フィールドのカテゴリ フィールド フィールド ラベル:最小文字数 フィールド ラベル:最大文字数 フィールドの入力値:最小文字数 フィールドの入力値:最大文字数

共通のページ要素

バナー タイトル

256

フッター要素

0

2000

ブラウザ ページのタイトル

0

256

説明テキスト

0

2000

コンテンツ タイトル

0

256

オプション コンテンツ 1

0

2000

オプション コンテンツ 2

0

2000

ボタン ラベル

0

64

チェックボックス ラベル

0

64

タブ ラベル

0

64

リンク ラベル

0

256

AUP

AUP テキスト

0

50,000

メッセージ テキスト

メッセージ テキスト(ページに表示)

0

2000

メッセージ テキスト(ポップアップ ウィンドウに表示)

0

256

フィールド ラベル

すべてのフィールド ラベル

0

256

フィールド入力(一般)

一般的なフィールド入力(次の特別な場合を参照)

0

256

フィールド入力(特別な場合)

[アクセス コード(Access Code)] フィールド

1

20

[登録コード(Registration Code)] フィールド

1

20

[ユーザ名(Username)] フィールド

1

64

[パスワード(Password)] フィールド

1

256

[電話番号(Phone Number)] フィールド

0

64

[デバイス ID(Device ID)] フィールド

12

17

ポータルのカスタマイズ

エンドユーザ Web ポータルおよびゲスト エクスペリエンスの外観をカスタマイズできます。 カスケーディング スタイル シート(CSS)言語と Javascript の使用経験がある場合、ポータル ページのレイアウトを変更することで、jQuery Mobile ThemeRoller アプリケーションを使用してポータルのテーマをカスタマイズできます。

エンドユーザ ポータルのページ レイアウトの CSS クラスと説明

Cisco ISE エンドユーザ Web ポータルのページ レイアウトを定義および変更するには、次の CSS クラスを使用します。

CSS クラス名 説明

cisco-ise-banner

ロゴ、バナー イメージ、およびバナー テキストが含まれます。

スポンサー ポータルおよびデバイス ポータルでは、このクラスにコンテキスト メニューをアクティブ化できるボタンも含まれます。 たとえば、このメニューで [ログアウト(Log Out)]、[パスワードの変更(Change Password)] などのオプションが含まれるポップアップ ウィンドウを表示できます。

cisco-ise-body

バナーの一部ではないすべてのページの要素が含まれます。

cisco-ise-optional-content-1

デフォルトでは空です。 テキスト、リンク、および HTML コードと JavaScript コードを追加できます。

cisco-ise-main-content

説明テキスト、操作ボタン、および cisco-ise-footer コンテナなど、ポータル ページのメイン コンテンツが含まれます。

cisco-ise-optional-content-2

デフォルトでは空です。 テキスト、リンク、および HTML コードと JavaScript コードを追加できます。

cisco-ise-footer

フッターの一部です。サポートへの問い合わせやオンライン ヘルプなどのリンクのプレースホルダーです。

cisco-ise-footer-text

デフォルトでは空です。 著作権表示または免責事項など、ポータル ページの下部に表示するもののプレースホルダーです。

図 1. エンドユーザ ポータルのページ レイアウトで使用される CSS クラス



ポータル言語ファイルの HTML サポート

各ポータルの圧縮済み言語ファイルには、そのポータルのデフォルト言語プロパティ ファイルが含まれます。 各プロパティ ファイルには、ポータルに表示される内容を定義するディクショナリ キーが含まれます。

[説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[オプション コンテンツ 1(Optional Content 1)]、[オプション コンテンツ 2(Optional Content 2)] の各テキスト ボックスの内容など、ポータルに表示されるテキストをカスタマイズすることができます。 これらのテキスト ボックスには、デフォルト コンテンツがあるものと空白のものがあります。

これらのテキスト ボックスに関連付けられたディクショナリ キーの一部でのみ、その値(テキスト)で HTML がサポートされます。

ブラックリスト ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[任意のコンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [任意のコンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > [ブラックリスト ポータル(Blacklist Portal)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.blacklist.ui_reject_message

個人所有デバイスの持ち込みポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[任意のコンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [任意のコンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > [BYOD ポータル(BYOD Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.guest.ui_contact_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_welcome_optional_content_2

  • key.guest.ui_byod_reg_limit_message

  • key.guest.ui_byod_reg_content_message

  • key.guest.ui_byod_success_manual_reconnect_message

  • key.guest.ui_byod_install_winmac_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_install_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_reg_optional_content_2

  • key.guest.ui_byod_install_optional_content_2

  • key.guest.ui_byod_reg_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_reg_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_aup_text

  • key.guest.ui_contact_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_install_ios_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_instruction_message

  • key.guest.ui_error_optional_content_2

  • key.guest.ui_error_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_welcome_renew_cert_message

  • key.guest.ui_byod_install_android_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_install_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_config_device_message

  • key.guest.ui_byod_success_message

  • key.guest.ui_byod_success_unsupported_device_message

  • key.guest.ui_byod_success_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_success_optional_content_2

  • key.guest.ui_error_instruction_message

クライアント プロビジョニング ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[任意のコンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [任意のコンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > [クライアント プロビジョニング ポータル(Client Provisioning Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.guest.ui_client_provision_agent_installed_instructions_without_java_message

  • key.guest.ui_contact_instruction_message

  • key.guest.ui_success_message

  • key.guest.ui_client_provision_unable_to_detect_message

  • key.guest.ui_client_provision_instruction_message

  • key.guest.ui_client_provision_agent_installation_message

  • key.guest.ui_client_provision_posture_agent_check_message

  • key.guest.ui_vlan_instruction_message

  • key.guest.ui_client_provision_agent_installation_instructions_with_no_java_message

  • key.guest.ui_success_instruction_message

  • key.guest.ui_vlan_optional_content_1

  • key.guest.ui_vlan_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_1

  • key.guest.ui_contact_optional_content_1

  • key.guest.ui_client_provision_posture_check_compliant_message

  • key.guest.ui_client_provision_optional_content_2

  • key.guest.ui_client_provision_optional_content_1

  • key.guest.ui_error_optional_content_2

  • key.guest.ui_error_optional_content_1

  • key.guest.ui_client_provision_posture_check_non_compliant_message

  • key.guest.ui_vlan_install_message

  • key.guest.ui_success_optional_content_1

  • key.guest.ui_success_optional_content_2

  • key.guest.ui_client_provision_posture_agent_scan_message

クレデンシャル ゲスト ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[オプション コンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [オプション コンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [ゲスト ポータル(Guest Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.guest.ui_contact_instruction_message

  • key.guest.ui_login_optional_content_1

  • key.guest.ui_login_optional_content_2

  • key.guest.ui_client_provision_unable_to_detect_message

  • key.guest.ui_client_provision_instruction_message

  • key.guest.ui_device_reg_optional_content_2

  • key.guest.ui_device_reg_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_success_manual_reconnect_message

  • key.guest.ui_byod_reg_optional_content_2

  • key.guest.ui_byod_reg_optional_content_1

  • key.guest.ui_client_provision_agent_installation_instructions_with_no_java_message

  • key.guest.ui_success_instruction_message

  • key.guest.ui_max_devices_instruction_message

  • key.guest.ui_max_devices_optional_content_1

  • key.guest.ui_self_reg_results_instruction_message

  • key.guest.notification_credentials_email_body

  • key.guest.ui_max_devices_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_install_ios_instruction_message

  • key.guest.ui_changepwd_instruction_message

  • key.guest.ui_client_provision_posture_check_compliant_message

  • key.guest.ui_aup_instruction_message

  • key.guest.ui_changepwd_optional_content_2

  • key.guest.ui_changepwd_optional_content_1

  • key.guest.ui_self_reg_results_optional_content_2

  • key.guest.ui_self_reg_results_optional_content_1

  • key.guest.ui_device_reg_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_renew_cert_message

  • key.guest.ui_vlan_execute_message

  • key.guest.ui_byod_install_android_instruction_message

  • key.guest.ui_client_provision_posture_check_non_compliant_message

  • key.guest.ui_byod_install_instruction_message

  • key.guest.ui_device_reg_max_reached_message

  • key.guest.ui_byod_success_message

  • key.guest.ui_byod_success_unsupported_device_message

  • key.guest.ui_byod_success_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_success_optional_content_2

  • key.guest.ui_aup_employee_text

  • key.guest.ui_client_provision_agent_installed_instructions_without_java_message

  • key.guest.ui_success_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_welcome_optional_content_2

  • key.guest.ui_self_reg_optional_content_2

  • key.guest.ui_self_reg_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_reg_limit_message

  • key.guest.notification_credentials_print_body

  • key.guest.ui_byod_reg_content_message

  • key.guest.ui_client_provision_agent_installation_message

  • key.guest.ui_post_access_message

  • key.guest.ui_vlan_instruction_message

  • key.guest.ui_byod_install_winmac_instruction_message

  • key.guest.ui_aup_guest_text

  • key.guest.ui_byod_install_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_install_optional_content_2

  • key.guest.ui_byod_reg_instruction_message

  • key.guest.ui_aup_optional_content_1

  • key.guest.ui_aup_optional_content_2

  • key.guest.ui_self_reg_aup_text

  • key.guest.ui_login_instruction_message

  • key.guest.ui_vlan_optional_content_1

  • key.guest.ui_vlan_optional_content_2

  • key.guest.ui_self_reg_results_aup_text

  • key.guest.ui_device_reg_register_message

  • key.guest.ui_byod_welcome_instruction_message

  • key.guest.ui_client_provision_optional_content_2

  • key.guest.ui_self_reg_instruction_message

  • key.guest.ui_vlan_install_message

  • key.guest.ui_success_optional_content_1

  • key.guest.ui_success_optional_content_2

  • key.guest.ui_post_access_instruction_message

  • key.guest.ui_post_access_optional_content_2

  • key.guest.ui_post_access_optional_content_1

  • key.guest.ui_byod_welcome_config_device_message

  • key.guest.ui_client_provision_posture_agent_scan_message

ホットスポット ゲスト ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[オプション コンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [オプション コンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [ゲスト ポータル(Guest Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.guest.ui_contact_instruction_message

  • key.guest.ui_success_message

  • key.guest.ui_post_access_message

  • key.guest.ui_vlan_instruction_message

  • key.guest.ui_success_instruction_message

  • key.guest.ui_aup_optional_content_1

  • key.guest.ui_aup_optional_content_2

  • key.guest.ui_vlan_unsupported_error_message

  • key.guest.ui_vlan_optional_content_1

  • key.guest.ui_vlan_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_2

  • key.guest.ui_contact_optional_content_1

  • key.guest.ui_aup_instruction_message

  • key.guest.ui_aup_hotspot_text

  • key.guest.ui_vlan_execute_message

  • key.guest.ui_vlan_install_message

  • key.guest.ui_success_optional_content_1

  • key.guest.ui_success_optional_content_2

  • key.guest.ui_post_access_instruction_message

  • key.guest.ui_post_access_optional_content_2

  • key.guest.ui_post_access_optional_content_1

モバイル デバイス管理ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[オプション コンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [オプション コンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > [MDM ポータル(MDM Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.mdm.ui_contact_instruction_message

  • key.mdm.ui_mdm_enrollment_after_message

  • key.mdm.ui_error_optional_content_2

  • key.mdm.ui_error_optional_content_1

  • key.mdm.ui_mdm_enroll_optional_content_1

  • key.mdm.ui_mdm_enroll_optional_content_1

  • key.mdm.ui_mdm_enroll_optional_content_2

  • key.mdm.ui_mdm_enroll_instruction_message

  • key.mdm.ui_error_instruction_message

  • key.mdm.ui_mdm_enrollment_link_message

  • key.mdm.ui_mdm_not_reachable_message

  • key.mdm.ui_contact_optional_content_2

  • key.mdm.ui_mdm_continue_message

  • key.mdm.ui_contact_optional_content_1

デバイス ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[任意のコンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [任意のコンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > [デバイス ポータル(My Devices Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.mydevices.ui_add_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_add_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_post_access_instruction_message

  • key.mydevices.ui_edit_instruction_message

  • key.mydevices.ui_contact_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_contact_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_changepwd_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_changepwd_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_post_access_message

  • key.mydevices.ui_home_instruction_message

  • key.mydevices.ui_edit_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_edit_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_add_instruction_message

  • key.mydevices.ui_post_access_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_post_access_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_error_instruction_message

  • key.mydevices.ui_actions_instruction_message

  • key.mydevices.ui_home_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_aup_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_aup_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_home_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_changepwd_instruction_message

  • key.mydevices.ui_contact_instruction_message

  • key.mydevices.ui_aup_employee_text

  • key.mydevices.ui_login_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_login_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_login_instruction_message

  • key.mydevices.ui_error_optional_content_1

  • key.mydevices.ui_error_optional_content_2

  • key.mydevices.ui_aup_instruction_message

スポンサー ポータルの言語ファイルの HTML サポート

このポータルの [説明テキスト(Instructional Text)]、[コンテンツ(Content)]、[オプション コンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [オプション コンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスへのナビゲーション パスは、[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [スポンサー ポータル(Sponsor Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] です。 テキスト ボックスのミニ エディタの [HTML ソースの表示(View HTML Source)] アイコンを使用して、コンテンツに HTML コードを追加できます。

ポータルの言語プロパティ ファイルの次のディクショナリ キーで、テキスト内の HTML がサポートされています。

(注)  


これは、ファイル内のディクショナリ キーの完全なリストではありません。


  • key.sponsor.ui_aup_instruction_message

  • key.sponsor.ui_create_random_instruction_message

  • key.sponsor.ui_home_instruction_message

  • key.sponsor.ui_post_access_instruction_message

  • key.sponsor.notification_credentials_print_body

  • key.sponsor.ui_aup_sponsor_text

  • key.sponsor.ui_create_accounts_access_info_instruction_message

  • key.sponsor.ui_login_instruction_message

  • key.sponsor.notification_credentials_email_body

  • key.sponsor.ui_create_known_instruction_message

  • key.sponsor.ui_create_import_instruction_message

  • key.sponsor.ui_suspend_account_instruction_message

  • key.sponsor.ui_post_access_message

  • key.sponsor.ui_login_optional_content_2

  • key.sponsor.ui_login_optional_content_1

  • key.sponsor.notification_credentials_email_password_body

  • key.sponsor.ui_contact_optional_content_2

  • key.sponsor.ui_contact_optional_content_1

  • key.sponsor.ui_login_aup_text

  • key.sponsor.ui_changepwd_instruction_message

  • key.sponsor.ui_create_accounts_guest_type_instruction_message

  • key.sponsor.ui_changepwd_optional_content_1

  • key.sponsor.ui_changepwd_optional_content_2

  • key.sponsor.notification_credentials_email_username_body

  • key.sponsor.ui_aup_optional_content_1

  • key.sponsor.ui_aup_optional_content_2

  • key.sponsor.ui_post_access_optional_content_1

  • key.sponsor.ui_post_access_optional_content_2

  • key.sponsor.ui_contact_instruction_message

カスタム ゲスト通知

各ポータル内で、ゲストが受信する電子メール、SMS テキスト メッセージ、または印刷された通知をカスタマイズできます。

ポータル ページのカスタマイズ用の変数のリスト

これらのポータル ページ テキスト ボックスへのナビゲーション パス:
  • ゲスト ポータル。[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [ゲスト ポータル(Guest Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] を選択します。

  • スポンサー ポータル。[ゲスト アクセス(Guest Access)] > [設定(Configure)] > [スポンサー ポータル(Sponsor Portals)] > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] を選択します。

  • デバイス ポータル。[管理(Administration)] > [デバイス ポータル管理(Device Portal Management)] > (任意のポータル) > [編集(Edit)] > [ポータル ページのカスタマイズ(Portal Page Customization)] > [ページ(Pages)] を選択します。

ポータル ユーザ(ゲスト、スポンサーおよび従業員)に表示される情報の一貫性を維持するために、ポータル コンテンツおよびゲスト通知用のテンプレートを作成するときにこれらの変数を使用します。 [説明テキスト(Instructional Text)]、[オプション コンテンツ 1(Optional Content 1)]、および [オプション コンテンツ 2(Optional Content 2)] テキスト ボックスで、各ポータルのテキストを次に示す変数名と置き換えます。



表 1 ゲスト ポータルの変数のリスト
表示名 変数名による代替

アクセス コード(Access code)

電子メール、テキストまたは印刷物の通知を使用して、ゲストにアクセス コードを提供するためのテキスト。

ui_access_code

BYOD IOS SSID

デュアル SSID フローに入った後にデバイスが接続する必要があるネットワークを指定するために使用します。

ui_byod_success_ios_ssid

クライアント プロビジョニング エージェントのタイプ(Client Provisioning Agent Type)

AnyConnect エージェントや NAC エージェントなど、クライアント プロビジョニング ポリシーで現在設定されているエージェントを指定するために使用します。

ui_client_provision_agent_type

クライアント プロビジョニング エージェントの URL(Client Provisioning Agent URL)

ポスチャ エージェントのダウンロード URL を指定するために使用します。

ui_client_provision_agent_url

クライアント プロビジョニング エージェント インストール分数(Client Provisioning agent install minutes)

ゲストに、クライアント プロビジョニング ページでインストール手順を完了する必要がある制限時間(修復タイマーにより設定)を通知するために使用します。 タイマーが時間切れになる前にゲストがインストール手順を完了しなかった場合、ゲストはブラウザ ページをリフレッシュして、ログイン プロセスをやり直す必要があります。

ui_client_provision_install_agent_mins

会社(Company)

ui_company

電子メール アドレス(Email address)

ui_email_address

終了日時(End date and time)

ui_end_date_time

名(First name)

ui_first_name

姓(Last name)

ui_last_name

ロケーション名(Location name)

ui_location_name

最大登録デバイス数(Maximum registered devices)

ui_max_reg_devices

最大同時ログイン数(Maximum simultaneous logins)

ui_max_siml_login

パスワード(Password)

ui_password

訪問先担当者(電子メール)(Person being visited (email))

ui_person_visited

電話番号(Phone number)

ui_phone_number

訪問の理由(Reason for visit)

ui_reason_visit

SMS プロバイダー(SMS Provider)

ui_sms_provider

SSID

ゲストがネットワークに接続するために使用できるワイヤレス ネットワークを指定するために使用します。

ui_ssid

開始日時(Start date and time)

ui_start_date_time

残り時間(Time left)

ui_time_left

ユーザ名(Username)

ui_user_name

表 2 スポンサー ポータルの変数のリスト
表示名 変数名による代替

ゲスト - 会社(Guest - Company)

ui_guest_company

ゲスト - 電子メール アドレス(Guest - Email address)

ui_guest_email_address

ゲスト- 終了日時(Guest - End date and time)

ui_guest_end_date_time

ゲスト - 名(Guest - First name)

ui_guest_first_name

ゲスト - 姓(Guest - Last name)

ui_guest_last_name

ゲスト - ロケーション名(Guest - Location name)

ui_guest_location_name

ゲスト - 最大登録デバイス数(Guest - Maximum registered devices)

ui_guest_max_reg_devices

ゲスト - 最大同時ログイン数(Guest - Maximum simultaneous logins)

ui_guest_max_siml_login

ゲスト - パスワード(Guest - Password)

ui_guest_password

ゲスト - 訪問先担当者(電子メール)(Guest - Person being visited (email))

ui_guest_person_visited

ゲスト - 電話番号(Guest - Phone number)

ui_guest_phone_number

ゲスト - 訪問の理由(Guest - Reason for visit)

ui_guest_reason_visit

ゲスト - SMS プロバイダー(Guest - SMS Provider)

ui_guest_sms_provider

ゲスト - SSID(Guest - SSID)

ゲストがネットワークに接続するために使用できるワイヤレス ネットワークを指定するために使用します。

ui_guest_ssid

ゲスト - 開始日時(Guest - Start date and time)

ui_guest_start_date_time

ゲスト - 残り時間(Guest - Time left)

ui_guest_time_left

ゲスト - ユーザ名(Guest - Username)

ui_guest_user_name

ユーザ名(Username)

ポータルにログインしたユーザのユーザ名を指定するために使用します。

ui_sponsor_user_name

表 3 MDM ポータルの変数のリスト
表示名 変数名による代替

MDM - ベンダー名(MDM - Vendor Name)

ui_mdm_vendor_name

表 4 デバイス ポータルの変数のリスト
表示名 変数名による代替

デバイス - ログイン失敗の頻度制限(MyDevices - Login Failure Rate Limit)

$user_login_failure_rate_limit$

デバイス - 最大登録デバイス数(MyDevices - Max Devices to Register)

ui_max_register_devices

デバイス - ユーザ名(MyDevices - User Name)

ポータルにログインしたユーザのユーザ名を指定するために使用します。

$session_username$