Cisco NCS 5000 シリーズ ルータのモジュラ QoS コンフィギュレーション ガイド、IOS XR リリース 6.0.x
リンク バンドルのモジュラ QoS の設定
リンク バンドルのモジュラ QoS の設定

リンク バンドルのモジュラ QoS の設定

リンク バンドルの QoS

バンドルは、1 つ以上のポート グループを集約し、1 つのリンクとして扱うようにしたものです。 Cisco NCS 5001 および Cisco NCS 5002 ルータ は、イーサネット インターフェイスおよび VLAN インターフェイス(バンドル サブインターフェイス)バンドルをサポートしています。物理インターフェイスで現在サポートされているすべての QoS 機能は、すべてのリンク バンドル インターフェイスでもサポートされています。サブインターフェイスでの QoS の適用はサポートされていません。

リンク バンドルの詳細については、『 L2VPN and Ethernet Services Configuration Guide for the Cisco NCS 5000 Series Routers, IOS XR Release 6.0.x』の「Configuring Link Bundles」の章を参照してください。

ロード バランシング

ロード バランシング機能は、ルータのレイヤ 3 ルーティング情報に基づいて、複数のリンクにトラフィックを分散する転送メカニズムです。ルータがバンドル内のリンクの 1 つを介してパケットを分散できる宛先別ロード バランシングは、 Cisco NCS 5001 ルータおよび Cisco NCS 5002 ルータ でサポートされている唯一のロード バランシングです。宛先別ロード バランシングがイネーブルの場合、使用可能なリンクが複数ある場合でも、特定の送信元/宛先のペア間のすべてのパケットが同じリンクを通過します。つまり、宛先別ロード バランシングでは特定の送信元/宛先のペアに対するパケットが順々に着信するようになります。

リンク バンドルのレイヤ 3 ロード バランシング

リンク バンドルのレイヤ 3 ロード バランシングは、パケットの IPv4 送信元および宛先アドレスに基づいて、イーサネット フロー ポイント(EFP)で実行されます。レイヤ 3 サービス固有のロード バランシングが設定されている場合、すべての出力バンドルは IPv4 送信元および宛先アドレスに基づいてロード バランシングされます。パケットに IPv4 アドレスがない場合は、デフォルトのロードバランシング(パケット ヘッダーの MAC SA/DA に基づく)が使用されます。

リンク バンドルでの QoS の設定

QoS は、個々のインターフェイスに設定する方法と同じ方法でリンク バンドルに設定されます。

ガイドライン

  • QoS ポリシーがバンドルに適用される場合(入力または出力方向)、ポリシーはそれぞれのメンバ インターフェイスに適用されます。ポリシー マップ(入力または出力方向)のキューまたはポリサーは、各バンドル メンバに複製されます。

  • QoS ポリシーがバンドル インターフェイスに適用されない場合、入力および出力両方のトラフィックがリンク メンバ ポートごとにデフォルト キューを使用します。

  • バンドル ポリシー マップで指定されたシェーピング レートは、すべてのバンドル メンバを集約したものではありません。バンドルに適用されたシェーピング レートは、リンクのロード バランシングによって異なります。たとえば 10 Mbps のシェーピング レートのポリシー マップが 2 つのメンバ リンクを持つバンドルに適用され、トラフィックが常に同じメンバ リンクにロード バランシングされると、全体で 10 Mbps のレートがバンドルに適用されます。ただし、トラフィックが 2 つのリンクの間で均等にロード バランシングされている場合、バンドルの全体的なシェーピング レートは 20 Mbps になります。

  • メンバがバンドルから削除されると、分離したリンクに属している統計情報が失われるので、全体のバンドル統計情報が変わります。

設定例

リンク バンドルで QoS 設定を完了するには、以下を完全に行う必要があります。

  1. クラス マップの作成

  2. ポリシー マップの作成とそれぞれのクラス マップの指定

  3. トラフィックに対するアクション タイプの指定

    ステップ 1、2 および 3 の詳細については、トラフィック ポリシーのインターフェイスへの適用 を参照してください。

  4. リンク バンドルの作成

  5. リンク バンドルへのトラフィック ポリシーの適用

/* Configure a class-map */
Router# configure
Router(config)# class-map match-any c1
Router(config-cmap)# match dscp af11
Router(config-cmap)# match precedence 7
Router(config-cmap)# end-class-map
Router(config)# commit

/* Configure a policy-map and specify the police rate */
Router(config)# policy-map p1
Router(config-pmap)# class c1
Router(config-pmap-c)# set qos-group 5
Router(config-pmap-c)# police rate percent 50 burst 1600 bytes
Router(config-pmap-c-police)# exit
Router(config-pmap-c)# exit
Router(config-pmap)# class class-default
Router(config-pmap)# end-policy-map
Router(config)# commit

/* Configure Ether-Bundle and apply traffic policy */
Router(config)# interface Bundle-Ether1
Router(config-if)# service-policy input p1
Router(config-if)# ipv4 address 192.1.1.1 255.255.255.0
Router(config-if)# mac-address 1212.1212.1212 (optional)
Router(config-if)# bundle minimum-active links 1
Router(config-if)# commit

実行コンフィギュレーション

次の例では、トラフィック ポリシーが入力方向においてどのようにイーサネット リンク バンドルに適用されるかを示します。ポリシーは、イーサネット リンク バンドルのメンバであるすべてのインターフェイスに適用されます。


/* Class-map */
configure
 class-map match-any c1
  match dscp af11 
  match precedence 7 
  end-class-map
 ! 

/* Policy-map */
policy-map p1
 class c1
  set qos-group 5
  police rate percent 50 burst 1600 bytes 
  ! 
 ! 
 class class-default
 ! 
 end-policy-map
! 

/* Ether Bundle */
interface Bundle-Ether1
 service-policy input p1
 ipv4 address 192.1.1.1 255.255.255.0
 mac-address 1212.1212.1212
 bundle minimum-active links 1
!

確認

  • バンドルのステータスが UP であることを確認します。

    router# show bundle bundle-ether 1
    
    Bundle-Ether1
      Status:                                    Up
      Local links <active/standby/configured>:   2 / 0 / 3
      Local bandwidth <effective/available>:     20000000 (20000000) kbps
      MAC address (source):                      1212.1212.1212 (Configured)
      Inter-chassis link:                        No
      Minimum active links / bandwidth:          1 / 1 kbps
      Maximum active links:                      32
      Wait while timer:                          2000 ms
      Load balancing:                            Default
      LACP:                                      Not operational
        Flap suppression timer:                  Off
        Cisco extensions:                        Disabled
        Non-revertive:                           Disabled
      mLACP:                                     Not configured
      IPv4 BFD:                                  Not configured
    
      Port                  Device           State        Port ID         B/W, kbps
      --------------------  ---------------  -----------  --------------  ----------
      Te0/0/0/1             Local            Active       0x8000, 0x0000    10000000
          Link is Active
      Te0/0/0/2             Local            Configured   0x8000, 0x0000    10000000
          Link is down
      Te0/0/0/7             Local            Active       0x8000, 0x0000    10000000
    
    
  • バンドル メンバ リンクの統計情報を確認します。

    router# show policy-map interface Bundle-Ether 1 input member TenGigE0/0/0/7 
     
    Interface:Bundle-Ether1 Member:TenGigE0/0/0/7 input: p1
    
    Class c1
      Classification statistics          (packets/bytes)     (rate - kbps)
        Matched             :                2759/176576               0
        Transmitted         : N/A 
        Total Dropped       :                   0/0                    0
      Policing statistics                (packets/bytes)     (rate - kbps) 
        Policed(conform)    :                2759/176576               0
        Policed(exceed)     :                   0/0                    0
        Policed(violate)    :                   0/0                    0
        Policed and dropped :                   0/0                  
    Class class-default
      Classification statistics          (packets/bytes)     (rate - kbps)
        Matched             :                 255/16372                0
        Transmitted         : N/A 
        Total Dropped       : N/A 
    
    
  • バンドルの統計情報にメンバ リンク 1 および 2 の累積が表示されていることを確認します。

    router# show policy-map interface bundle-ether 1 
     
    Tue Feb 11 11:57:22.532 UTC
    
    Bundle-Ether1 input: p1
    
    Class c1
      Classification statistics          (packets/bytes)     (rate - kbps)
        Matched             :                7588/485632               0
        Transmitted         : N/A 
        Total Dropped       :                   0/0                    0
      Policing statistics                (packets/bytes)     (rate - kbps) 
        Policed(conform)    :                7588/485632               0
        Policed(exceed)     :                   0/0                    0
        Policed(violate)    :                   0/0                    0
        Policed and dropped :                   0/0                  
    Class class-default
      Classification statistics          (packets/bytes)     (rate - kbps)
        Matched             :                 257/16552                0
        Transmitted         : N/A 
        Total Dropped       : N/A 
    Bundle-Ether1 direction output: Service Policy not installed
    
    

関連コマンド

  • bundle maximu-active links

  • interface Bundle-Ether